基本情報

写真a

須田 剛士

SUDA Takeshi


職名

特任教授

研究分野・キーワード

消化器内科学、肝臓病学、遺伝子治療

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学研究科

    博士課程,1996年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,消化器内科学,新潟大学,課程,1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,助手,2003年02月 ~ 2007年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 分子細胞医学専攻 遺伝子制御,助教,2007年04月 ~ 2011年08月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 第三内科,講師,2011年09月 ~ 2012年11月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 消化器内科,講師,2012年11月 ~ 2015年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 医科学専攻,講師,2012年11月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本消化器病学会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本肝臓学会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本消化器内視鏡学会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本癌学会,1996年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 消化器内科学

  • 肝臓病学

  • 遺伝子治療

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • NASHの病態におけるNrf2とミトコンドリア異常の関与メカニズムの解明,2013年04月 ~ 2016年03月

    非アルコール性脂肪肝炎,消化器内科学,個人研究,科学研究費補助金

  • ハイドロダイナミック力を用いた肝ミトコンドリアへの遺伝子導入システムの開発,2012年04月 ~ 2015年03月

    ハイドロダイナミック遺伝子導入法,創薬化学,機関内共同研究,科学研究費補助金

  • ハイドロダイナミック遺伝子治療装置の制御パラメータ導出手法の開発,2011年04月 ~ 2013年03月

    ハイドロダイナミック遺伝子導入法,制御・システム工学,機関内共同研究,科学研究費補助金

  • フット8コンディショナルノックアウトマウスを用いた肝癌悪性化責任分子の同定,2011年04月 ~ 2012年03月

    肝細胞癌,消化器内科学,個人研究,科学研究費補助金

  • 糖鎖表出を指標とした肝癌治療戦略,2008年04月 ~ 2011年03月

    α1-6フコース転位酵素,消化器内科学,個人研究,科学研究費補助金

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Effective prevention of sorafenib-induced hand-foot syndrome by dried-bonito broth., Kamimura K, Shinagawa-Kobayashi Y, Goto R, Ogawa K, Yokoo T, Sakamaki A, Abe S, Kamimura H, Suda T, Baba H, Tanaka T, Nozawa Y, Koyama N, Takamura M, Kawai H, Yamagiwa S, Aoyagi Y, Terai S, Cancer Manag Res,Vol.10, pp. 805-813,2018年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Endoscopic ultrasound-guided transmural drainage for subphrenic abscess: report of two cases and a literature review., Morita S, Kamimura K, Suda T, Oda C, Hoshi T, Kanefuji T, Yagi K, Terai S, BMC Gastroenterol,Vol.18, pp. 55-55,2018年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Gastric Cancer after H. pylori Eradication therapy develops in the Intermediate Zone. Relationship to Spasmolytic Polypeptide-Expressing Metaplasia, Kazuyoshi Yagi, Itsuo Nagayama1, Takahiro Hoshi1, Satoshi Abe1, Shinichi Morita1, Takeshi Suda1, Yu-ichi Sato2 and Shuji Terai3, Open Access J Surg,Vol.9, pp. 1-6,2018年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Gastric Metastasis From Uveal Melanoma., Morita S, Suda T, Terai S, Clin Gastroenterol Hepatol,Vol.18, pp. 30330-30336,2018年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Successful treatment of aortic dissection during sorafenib therapy for hepatocellular carcinoma., Tsuchiya A, Ogawa M, Watanabe Y, Kimura N, Hayashi K, Suda T, Terai S, Clin Case Rep,Vol.6, pp. 1643-1644,2018年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Advances and Challenges in the Delivery of Nucleic Acid Therapeutics (Volume 2), Kamimura K, Suda T, Liu D,Future Medicine,2015年,英語

    単行本(学術書),共著

  • Gene Therapy and Cell Therapy Through the Liver, Kamimura K, Suda T, Kanefuji T, Yokoo T, Abe H, Kobayashi Y, Aoyagi Y, Liu D,Springer,2015年,英語

    単行本(学術書),共著

  • Gene Therapy and Cell Therapy Through the Liver,S Terai and T Suda,Springer,2015年,英語

    単行本(学術書),共編者

  • Advanced Textbook on Gene Transfer,Suda T, Kamimura K, Zhang G, Liu D.,Imperial College Press,2013年,英語

    教科書,共著

  • Pharmaceutical Medicine,Kamimura K, Suda T, Zhang G, Liu D,Springer,2011年,英語

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Hydrodynamic delivery,Suda T, Liu D,Adv Genet,Vol.89, pp.89-111,2015年,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • Progress toward liver-based gene therapy,Suda T, Kamimura K, Kubota T, Tamura Y, Igarashi M, Kawai H, Aoyagi Y, Liu D,Hepatol Res,Vol.39,No.4, pp.325-340,2009年,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • Hydrodynamic Gene Delivery: Its Principles and Applications,Suda T, Liu D,Mol Ther,Vol.15,No.12, pp.2063-2069,2007年,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,時間‐脈管内圧制御に基づく細胞内薬物送達システム及び細胞内薬物送達方法,須田剛士、上村顕也、尾田雅文

    出願番号( 特願2010-136490,2010年06月15日 ) 登録番号( 特許第5922864,2016年04月22日 ) ,国立大学法人 新潟大学,日本国

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • New Investigator of the Month,2014年,アメリカ合衆国,国際学会・会議・シンポジウム等の賞,American Society of Gene and Cell Therapy,Takeshi Suda

  • Excellence in Research Award,2007年,アメリカ合衆国,国際学会・会議・シンポジウム等の賞,American Society of Gene and Cell Therapy,Takeshi Suda

  • Travel Grant Award,2007年,アメリカ合衆国,国際学会・会議・シンポジウム等の賞,American Society of Gene and Cell Therapy,Takeshi Suda

  • 学術奨励賞,2003年,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,新潟県医師会,須田剛士

  • 市田賞(基礎医学分野),2001年,日本国,その他の賞,市田基金委員会,須田剛士

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,NASHの病態におけるNrf2とミトコンドリア異常の関与メカニズムの解明

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2015年03月,ハイドロダイナミック力を用いた肝ミトコンドリアへの遺伝子導入システムの開発

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2013年03月,ハイドロダイナミック遺伝子治療装置の制御パラメータ導出手法の開発

  • 挑戦的萌芽研究,2011年04月 ~ 2012年03月,フット8コンディショナルノックアウトマウスを用いた肝癌悪性化責任分子の同定

  • 基盤研究(C),2008年04月 ~ 2011年03月,糖鎖表出を指標とした肝癌治療戦略

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 大和証券ヘルス財団第41回調査研究助成,2014年10月 ~ 2017年03月,母集団バイアスを排除した非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の実態調査と、それに基づくNASH高危険群設定の試み

    民間財団等

  • 新潟大学臨床研究サポート事業,2011年04月 ~ 2014年03月,非アルコール性脂肪肝疾患の現状把握と栄養・運動療法介入の評価

    新潟大学

  • 新潟大学病院改善プロジェクト,2010年11月 ~ 2011年03月,肝硬度ならびに頚動脈硬化度測定によるメタボリック症候群の定量的な病態評価と、同疾患に対する医療介入効果の判定

    新潟大学

  • 塚田医学奨学金,1997年04月 ~ 1998年03月,各染色体ごとのテロメア反復数の動態把握-細胞の老化、不死化、癌化のメカニズム解明に向けて-

    民間財団等

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 肝硬度(SHEAR WAVE ELASTOGRAPHY: SWE®)の整合性検定 ,2016年12月 ~ 2017年03月,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本肝臓学会東部会,窪田智之、兼藤努、須田剛士,国内会議,2018年12月,音響放射圧を用いた肝硬度測定の標準化に向けた取り組み,口頭(一般)

  • アジア太平洋消化器関連学会週間,Itsuo Nagayama, Takeshi Suda, Tsutomu Kanefuji, Takahiro Hoshi, Satoshi Abe, Shinichi Morita, Kazuyoshi Yagi, Shuji Terai,国際会議,2018年11月,A gravity-assisted liver stiffness measurement,口頭(一般)

  • アジア太平洋消化器関連学会週間,Shinichi Morita, Itsuo Nagayama, Takahiro Hoshi, Satoshi Abe, Tsutomu Kanefuji, Kazuyoshi Yagi, Takeshi Suda, and Shuji Terai,国際会議,2018年11月,Endoscopic transpapillary biliary biopsy using the sheath of a plastic stent ,ポスター(一般)

  • 日本消化器関連学会週間,須田剛士、兼藤努、小田知友美、星隆洋、森田慎一、八木一芳、寺井崇二,国内会議,2018年11月,NAFLDにおける肝細胞癌発がんの特徴,ポスター(一般)

  • 日本肝癌研究会,須田剛士, 兼藤努, 阿部惇, 小田知友美, 星隆洋, 森田慎一, 八木一芳, 寺井崇二,国内会議,2018年06月,健診におけるNASH拾い上げのための肝硬度の閾値設定と、肝硬度からみたNAFLD肝癌の特徴,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

全件表示 >>

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本消化器病学会,本部評議員,2014年01月 ~ 2018年

  • 日本肝臓学会,評議員,2014年01月 ~ 2018年