基本情報

写真a

鈴木 雄治

SUZUKI Yuji


職名

准教授

研究分野・キーワード

小児神経学、機能画像学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学研究科

    博士課程,2003年09月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学大学院医学研究科,脳機能解析学,新潟大学,課程,2003年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 脳研究所 生命科学リソース研究センター,准教授,2008年03月 ~ 2014年06月

  • 新潟大学 脳研究所 統合脳機能研究センター 臨床機能脳神経学,准教授,2014年07月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本核医学会,2008年04月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Aquaporin PET differentiates between grade III and IV human astrocytoma,Suzuki Y, Nakamura Y, Yamada K, Kurabe S, Okamoto K, Aoki H, Kitaura H, Kakita A, Fujii Y, Huber VJ, Igarashi H, Kwee IL, Nakada T,Neurosurgery,2018年,英語

    DOI:10.1093/neuros/nyx314,研究論文(学術雑誌),共著

  • Developmental abnormalities of the brain exposed to childhood maltreatment detected by diffusion tensor imaging.,Yamada K, Suzuki Y, Okuyama M, Watanabe M, Nakada T,Neurological Research,2018年,英語

    DOI:10.1080/01616412.2018.1522413,研究論文(学術雑誌),共著

  • MRI Characteristics of the Glia Limitans Externa: a 7T Study,Suzuki K, Yamada K, Nakada K, Suzuki Y, Watanabe M, Kwee IL, Nakada T.,Magn Reson Imaging.,2017年12月,英語

    DOI:10.1016/j.mri.2017.08.012,研究論文(学術雑誌),単著

  • Maturational decrease of glutamate in the human cerebral cortex from childhood to young adulthood: a 1H-MR spectroscopy study,Shimizu M, Suzuki Y, Yamada K, Ueki S, Watanabe M, Igarashi H, Nakada T,Pediatric Research,2017年11月,英語

    DOI:10.1038/pr.2017.101,研究論文(学術雑誌),共著

  • Slow accumulations of neural activities in multiple cortical regions precede self-initiation of movement: an event-related fMRI study., Sakata H, Itoh K, Suzuki Y, Nakamura K, Watanabe M, Igarashi H, Nakada T,eNEURO,2017年10月,英語

    DOI:10.1523/ENEURO.0183-17,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2017年 ~ 2021年,安静時超高磁場MRI時系列エントロピー解析による自閉症者情報処理メカニズムの解明

  • 基盤研究(C),2017年 ~ 2019年,7T MRI を用いたプラダー・ウィリ症候群における行動発達特性の脳基盤解明

  • 挑戦的萌芽研究,2016年 ~ 2018年,水分子の動態解析による特発性正常圧水頭症の病態解明及び画像診断