2021/09/24 更新

写真a

ワタナベ ヒデオ
渡辺 英雄
WATANABE Hideo
所属
教育研究院 人文社会科学系 法学系列 助手
経済科学部 総合経済学科 助手
職名
助手
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位

  • 法学 ( 1999年3月   新潟大学 )

研究キーワード

  • 教育法

  • 日本酒学

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   経済科学部   助手

    2020年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 新潟大学   経済学部   助手

    2019年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   法学部   助手

    2014年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   大学院実務法学研究科   助手

    2008年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

経歴

  • 新潟大学   経済科学部 総合経済学科   助手

    2020年4月 - 現在

  • 新潟大学   法学部 法学科 企業法務   助手

    2014年4月 - 2020年3月

  • 新潟大学   応用実務法学   助手

    2008年4月 - 2014年3月

学歴

  • 新潟大学   大学院現代社会文化研究科

    2000年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   大学院法学研究科

    1995年4月 - 1999年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   法学部   法学科

    1991年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

  • 新潟県立新潟高校   普通科

    1988年4月 - 1991年3月

      詳細を見る

所属学協会

  • 日本公法学会

    2018年10月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本農業法学会

    2018年7月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本醸造協会

    2010年4月 - 現在

      詳細を見る

委員歴

  • 新潟清酒産地呼称協会   推進審議委員(外部アドバイザー)  

    2020年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

 

論文

  • アメリカ連邦最高裁における公教育像の考察 (二) : Tinker判決をきっかけとして

    渡辺 英雄

    現代社会文化研究   23   89 - 99   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟大学  

    In this article, I consider how the Supreme Court of the United States has applied the standard adopted by Tinker, whether teachers can constitutionally restrict the student's freedom of speech, to later cases. Especially, I refer to three cases in which the Supreme Court applied that standard in the 1980's. It the Pico case at 1982, plurality opinion of the judges decided that removal of certain books from school libraries by the board of education was unconstitutional because the special characteristics of the school library made it's environment especially appropriate for the students to recognize their First Amendment rights. As to matters of curriculum, instead, discretion was recognized broadly to accomplish the duty of inculcating community values upon students. In Fraser at 1986, the regulation by school officials concerning obscene speech of student at the assembly as a curriculum was judged constitutional because the school mission of education could be violated if it was permitted. The Hazelwood judgment in 1988 was a crucial shift. Opinion of the court distinguished the speech, which is the personal expression of the student in the Tinker case, and 'the school sponsored speech'. And a passive jurisdiction rule was applied to the latter one so as to allow the school officials to exercise extended authority. Through the consideration of these judgments, then, I present the conclusion that the purpose of the public education which the Supreme Court of the United States has set up, is consistently based on "Civil Education".

    CiNii Article

    researchmap

  • アメリカ連邦最高裁における公教育像の考察(一) : Tinker判決をきっかけとして

    渡辺 英雄

    現代社会文化研究   20   267 - 282   2001年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟大学  

    CiNii Article

    researchmap

MISC

  • 「醸造好適米」最新事情~兵庫県(山田錦)編~

    渡辺 英雄

    FBO研究レポート   ( 2017.5 )   13 - 15   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

講演・口頭発表等

  • 新潟大学「日本酒学」の挑戦、新潟の米と酒 招待

    渡辺英雄

    お茶の水女子大学同窓会新潟支部「桜蔭会」総会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 新潟大学発「日本酒学」の誕生〜産官学一体となった新潟からの挑戦〜 招待

    渡辺英雄

    新潟大学人文・法・経済学部同窓会 令和元年度後援会  2019年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 新潟大学『日本酒学』の取り組みと新潟清酒 招待

    渡辺英雄

    新聞労連北信越地連拡大常任委員会 学習会  2019年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • 日本酒学A-1,A-2

    2018年4月
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 憲法

    2013年4月
    -
    現在
    機関名:国際こども・福祉カレッジ

     詳細を見る

担当経験のある授業科目

  • 人文系展開科目D

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 領域融合・超域科目J

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 日本酒学B

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 日本酒学A-2

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 日本酒学A-1

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

 

社会貢献活動

  • 新潟清酒と食のペアリング

    役割:助言・指導, 運営参加・支援

    新潟市観光・国際交流部  新潟市長主催招宴  行形亭  2018年1月

     詳細を見る

  • 新潟・食と農のプレゼンテーション・交流会

    役割:出演, 運営参加・支援

    新潟市,(公財)食の新潟国際賞財団  2017年11月

     詳細を見る

  • 丸の内朝大学2017年秋学期

    役割:講師

    丸の内朝大学企画委員会  酒の国にいがた プロデュースクラス  2017年10月 - 2017年12月

     詳細を見る

  • 丸の内朝大学2016年秋学期

    役割:講師

    丸の内朝大学企画委員会  新潟清酒達人検定受験クラス  2016年10月 - 2016年12月

     詳細を見る

  • 丸の内朝大学2015年秋学期

    役割:講師

    丸の内朝大学企画委員会  新潟清酒達人検定受験クラス  2015年10月 - 2015年12月

     詳細を見る

メディア報道

  • 日本酒と料理の組み合わせ紹介 インターネットメディア

    株式会社MATCHA  MATCHA - JAPAN TRAVEL WEB MAGAZINE  2018年3月

     詳細を見る

  • 週刊 県政ナビ テレビ・ラジオ番組

    新潟県  「目指せ!新潟清酒の達人」  2017年1月

     詳細を見る

  • 「新潟清酒金の達人」座談会 新聞・雑誌

    ニール  cushu手帖2014・15秋冬号  2014年10月

     詳細を見る

  • 新潟の酒インタビュー 新聞・雑誌

    新潟日報サービスセンター  ふれっぷ(2017年3月号) 

     詳細を見る