基本情報

写真a

北浦 弘樹

KITAURA Hiroki


職名

助教

生年

1974年

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学系研究科  神経生理学

    博士課程,2005年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),新潟大学,課程,2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 脳研究所 統合脳機能研究センター,助教,2008年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The kick-in system: a novel rapid knock-in strategy,1. Tomonoh Y, Deshimaru M, Araki K, Miyazaki Y, Arasaki T, Tanaka Y, Kitamura H, Mori F, Wakabayashi K, Yamashita S, Saito R, Itoh M, Uchida T, Yamada J, Migita K, Ueno S, Kitaura H, Kakita A, Lossin C, Takano Y, Hirose S.,PlosOne,2014年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Ligand based molecular MRI: O-17 JJVCPE amyloid imaging in transgenic mice.,Suzuki K., Igarashi H., Huber V. J., Kitaura H., Kwee I. L., Nakada T,J Neuroimg,2014年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Optical imaging of human epileptogenic tissues in vitro.,Kitaura H, Kakita A,Neuropathology,2013年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Significance of horizontal propagation of synchronized activities in human epileptic neocortex investigated by optical imaging and immunohistological study.,4. Hiraishi T, Kitaura H, Oishi M, Fukuda M, Kameyama S, Takahashi H, Kakita A, Fujii Y.,Epilepsy Res,2013年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Epidermoid cyst involving the medial temporal lobe: Surgical pathologic features of the epileptogenic lesion.,Hiraishi T, Oishi M, Kitaura H, Ryufuku M, Fu YJ, Fukuda M, Takahashi H, Fujii Y, Kakita A,Neruopathology,2012年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Coupling of brain function and metabolism: Autofluorescence imaging of neural activities by local changes in energy metabolism.,Shibuki K, Hishida R, Kitaura H, Takahashi K, Tomi M,Springer,2007年,英語

    単行本(学術書),共著