基本情報

写真a

安田 浩保

YASUDA Hiroyasu


職名

准教授

ホームページ

http://rde.nhdr.niigata-u.ac.jp/lab

プロフィール

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),水工学,中央大学,課程,2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 災害復興科学センター,准教授,2009年04月 ~ 2011年03月

  • 新潟大学 災害・復興科学研究所 複合災害科学部門,准教授,2011年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,准教授,2011年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 土木研究所寒地土木研究所(旧 北海道開発土木研究所),研究員,2003年04月 ~ 2009年03月

  • クラークソン大学,リサーチアソシエイト,2007年01月 ~ 2007年03月

  • クラークソン大学,リサーチアソシエイト,2007年06月 ~ 2007年08月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会,1999年03月 ~ 継続中,日本国

  • 土木学会応用力学委員会,2007年05月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 水工学

  • 自然災害科学・防災学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 四分木構造格子の河川流解析への応用に関する研究,2010年08月 ~ 継続中

    蛇行、河川、数値モデル、四分木構造格子,土木環境システム,未設定,(選択しない)

  • 沖積河川の河道変形の予測に関する研究,2006年10月 ~ 継続中

    蛇行、河川、数値モデル、座標軸非依存型境界適合法,土木環境システム,未設定,(選択しない)

  • 寒冷地河口域の水理現象に関する研究,2005年04月 ~ 継続中

    結氷河川、塩水くさび、密度流、数値解析、水理実験、画像解析,土木環境システム,未設定,(選択しない)

  • 長波と流れの相互作用,2002年10月 ~ 継続中

    河川、津波、長波、波と流れの相互作用、数値解析、水理実験、画像解析, PIV, 非線形科学, カオス,土木環境システム,未設定,(選択しない)

    河川、津波、長波、波と流れの相互作用、数値解析、水理実験、画像解析, PIV, 非線形科学, カオス

  • 低平地浸水域のリアルタイム予測モデルの開発,1999年04月 ~ 継続中

    河川、数値モデル、氾濫、洪水、実時間予測,水工学,未設定,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 流れを遡上する波状性長波のカオス的挙動とその流動の内部構造の特性,安田 浩保, 大塚 淳一,土木学会水工学論文集,Vol.54,2010年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • A One-Dimensional Study on Propagation of Tsunami Wave in River Channels,Yasuda, H,Journal of Hydraulic Engineering, ASCE,Vol.136,No.2, pp.93-105,2010年02月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 標津川の蛇行試験区間の河道変遷とその維持機構の物理的な解釈,永多朋紀, 安田浩保, 渡邊康玄,土木学会河川技術に関する論文集,Vol.15,2009年06月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 標津川蛇行区間の植生の変遷と河川地形の変形の関係,山本昌彗, 渡邊康玄, 安田浩保,土木学会河川技術に関する論文集,Vol.15,2009年06月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 構造物を用いた塩水遡上の制御に関する数値シミュレーション,工藤拓也, 木村一郎, 清水康行, 安田浩保, 清治真人,土木学会水工学論文集,Vol.53,2009年02月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成17年度国土交通省北海道開発局技術研究発表会北海道開発協会長賞,2006年04月10日,日本国,出版社・新聞社・財団等の賞,国土交通省北海道開発局,安田浩保

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(A),2014年04月 ~ 継続中,可能最大洪水に対応できる数理科学的な河川計画手法の確立

    可能最大洪水に対応できる数理科学的な河川計画手法を確立する。

  • 基盤研究(B),2013年04月 ~ 継続中,洪水リスク時空間的相関性と治水安全度階層性を考慮した流域一体河川計画手法の構築

    .

  • 基盤研究(B),2012年04月 ~ 継続中,河川結氷時における津波遡上の挙動解明

    洪水時における中規模河床波の変形着目した流路形成機構に関する研究を行う。

  • 若手研究(A),2012年04月 ~ 継続中,セグメントスケールの河道の能動的な制御法に関する研究

    座標系非依存型解法に基づく蛇行発展の予測手法に関する研究

  • 基盤研究(B),2011年04月 ~ 継続中,田んぼダムの経済評価に基づく戦略的整備計画手法の開発

    洪水時における中規模河床波の変形着目した流路形成機構に関する研究を行う。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 河川整備基金助成・指定課題,2013年04月 ~ 継続中,複列砂州の基本性質を利用した自律的な植生抑制効果を有する河道設計法に関する研究

    .

    民間財団等

  • 河川整備基金助成・指定課題,2012年04月 ~ 継続中,河川結氷時における津波遡上の挙動解明

    民間財団等

  • 北海道河川財団研究助成,2012年04月 ~ 2013年03月,河川解析の多様化に向けたマルチスケール iRIC エンジンの共同開発

    民間財団等

  • 北海道河川財団研究助成,2011年04月 ~ 2012年03月,河川解析の多様化に向けたマルチスケール iRIC エンジンの共同開発

    民間財団等

  • 国土交通省河川技術開発・地域課題分野,2010年04月 ~ 2012年03月,田園型拠点都市に特有の内水被害の予測技術開発と軽減策の立案

    民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 十勝川を遡上する津波の挙動推定手法に関する研究,2004年08月 ~ 2005年03月,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 流域スケールの氾濫ポテンシャルの一体的な評価手法の開発,2010年04月 ~ 2011年03月,北海道大学大学院,国内共同研究

  • 寒冷地河口域の水理現象に関する研究,2010年02月 ~ 継続中,寒地土木研究所,国内共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,水理学及び演習II,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,社会基盤基礎設計,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,河川工学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,卒業研修又は基礎設計,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,基礎水理学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 新潟県土木部,鳥屋野潟環境検討委員会,2014年11月 ~ 継続中

  • 国土交通省北陸地方整備局,阿賀野川自然再生モニタリング検討委員,2014年10月 ~ 継続中

  • 国土交通省本省,水文・水理技術検討会WG委員,2014年10月 ~ 継続中

  • 国土交通省北陸地方整備局,水害に強い信濃川下流域づくり推進協議会委員,2013年05月 ~ 継続中

  • 新潟県防災局,津波浸水想定の誤りに関する検証委員会,2012年12月 ~ 継続中

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • iRic: International River Modeling Collaborated Project,2008年07月 ~ 継続中