基本情報

写真a

白井 述

SHIRAI Nobu


学系

人文社会科学系

系列

人文科学系列

職名

准教授

ホームページ

http://www.human.niigata-u.ac.jp/~shirai/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 中央大学  文学研究科  心理学専攻

    博士課程,2007年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(心理学),実験心理学,中央大学,課程,2007年03月

  • 修士(心理学),実験心理学,中央大学,課程,2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 人文学部 行動科学課程,准教授,2009年04月 ~ 2010年03月

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 現代文化専攻,准教授,2012年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 京都大学霊長類研究所,共同利用研究員,2004年04月 ~ 2012年03月

  • ロンドン大学ユニバーシティカレッジ,客員研究員,2005年10月 ~ 2008年09月

  • 首都大学東京,日本学術振興会特別研究員,2007年04月 ~ 2009年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本心理学会,2002年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本基礎心理学会,2003年09月 ~ 継続中,日本国

  • Vision Sciences Society,2004年12月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 新潟心理学会,2010年02月 ~ 継続中,日本国

  • 日本視覚学会,2011年01月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 実験心理学

  • 認知科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Differences in the magnitude of representational momentum between school-aged children and adults as a function of experimental task. ,Shirai N., Izumi E., Imura T., Ishihara M., Imanaka K.,i-Perception,Vol.9,No.4, pp.1-14,2018年08月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Development of asymmetric vection for radial expansion/contraction motion: comparison between school-age children and adults.,Nobu Shirai, Shuich Endo, Shigehito Tanahashi Takeharu Seno, Tomoko Imura,i-Perception,Vol.9,No.2,2018年03月,英語

    DOI:10.1177/2041669518761191,研究論文(学術雑誌),共著

  • Perception of the average size of multiple objects in chimpanzees (Pan troglodytes). ,Tomoko Imura, Fumito Kawakami, Nobu Shirai, Tomonaga Masaki,Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences,Vol.284,No.2017564, pp.1-7,2017年08月,英語

    DOI:10.1098/rspb.2017.0564 ,研究論文(学術雑誌),共著

  • Development of rigid motion perception in response to radially expanding optic flow,Erika Izumi, Nobu Shirai, So Kanazawa, Masami K. Yamaguchi,Infant and Child Development,Vol.26,No.3,2017年,英語

    DOI:10.1002/icd.1989,研究論文(学術雑誌),共著

  • Emergence of the ability to perceive dynamic events from still pictures in human infants,Nobu Shirai, Tomoko Imura,Scientific Reports,Vol.6,No.37206,2016年11月,英語

    DOI:10.1038/srep37206,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本基礎心理学会(監),基礎実験心理学法ハンドブック,白井述, 伊村知子,朝倉書店,2018年06月,日本語

    事典・辞書,3.7.1 乳幼児を対象とする知覚研究,共著

  • 開一夫・齋藤 慈子 (編),ベーシック発達心理学,伊村知子, 白井述,東京大学出版会,2018年01月,日本語

    教科書,第5章 感覚・運動の発達(第1〜3節とコラムを担当),共著

  • 市原茂・阿久津洋巳・石口彰(編),視覚実験研究ガイドブック,白井述,朝倉書店,2017年06月,日本語

    事典・辞書,第3章 実験計画,3.2.1.D ソフトウェア3:PsychoPy,単著

  • 市原茂・阿久津洋巳・石口彰(編),視覚実験研究ガイドブック,白井述, 草野勉,朝倉書店,2017年06月,日本語

    事典・辞書,第6章 視覚研究とその応用,6.2 視覚発達研究の技法,共著

  • 市原茂・阿久津洋巳・石口彰(編),視覚実験研究ガイドブック,白井述, 伊村知子,朝倉書店,2017年06月,日本語

    事典・辞書,第3章 実験計画,3.2.4 運動刺激作成・提示法,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 赤ちゃんの視覚発達,白井述, 山口真美,診断と治療社,チャイルドヘルス,Vol.21,No.8, pp.15-18,2018年08月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 空間認知がもたらすベクションへの影響,松村悠生,白井述,棚橋重仁,映情学技報,Vol.HI2017,No.68, pp.9-12,2017年,日本語

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

  • 赤ちゃんは静止画から「動き」を理解できるのだろうか?,白井述,Academist Journal,2016年12月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • 児童期における線運動錯視知覚,和泉絵里香, 伊村知子, 白井述,電子情報通信学会技術報告,Vol.115,No.418, pp.49-54,2016年,日本語

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

  • 買物ゲームにおける小学生と大学生の経済学的価値評価 : Physical presenceの影響,伊村知子, 白井述, 岡本-バーツ早苗,Proceedings of the auditory research meeting,Vol.46, pp.19-24,2016年,日本語

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2015年度 新潟大学学長賞(若手教員研究奨励),2014年10月29日,日本国,その他の賞,新潟大学,白井 述

  • 2009年度 日本基礎心理学会 優秀発表賞,2010年11月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本基礎心理学会,白井述, 市原茂

  • 2008年度 日本基礎心理学会 優秀発表賞,2009年12月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本基礎心理学会,白井述, 伊村知子

  • 2006年度 日本基礎心理学会 優秀発表賞,2007年12月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本基礎心理学会,白井述, 伊村知子

  • 2006年度 日本基礎心理学会 優秀発表賞,2007年12月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本基礎心理学会,伊村知子, 白井述

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,前庭機能の成熟に伴う視覚誘導性自己運動感覚(ベクション)の発達過程の解明

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,複雑な世界における概要認知のメカニズム:発達と進化的基盤

  • 挑戦的研究(萌芽),2017年07月 ~ 2020年03月,子どもは拡張現実(AR)技術による「本物らしさ」をどのように認識しているのか?

  • 基盤研究(A),2017年04月 ~ 2021年03月,移動指標の将来を予測する視覚~表象的慣性~の獲得過程に関する認知行動科学的研究

  • 若手研究(A),2014年04月 ~ 2018年03月,光学的流動知覚の発達的変容が移動行動の成熟に及ぼす影響の解明

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,心理学基礎演習A,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,心理学特殊実験B,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,心理学演習,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,心理学基礎実験A,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,発達心理学,2018年04月 ~ 2018年06月,専任

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 人文社会・教育科学系 心理学研究倫理審査委員会 委員長,2015年05月 ~ 2016年03月

  • 科学研究シニアアドバイザー,2015年04月 ~ 継続中

  • 人文社会・教育科学系 心理学研究倫理審査委員会,2012年04月 ~ 2016年03月

  • 人文学部 入試制度検討委員会 委員長,2012年04月 ~ 2013年03月

  • 人文学部 入試制度検討委員会,2011年04月 ~ 2013年03月

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本基礎心理学会,日本基礎心理学会 若手研究者特別委員会,2013年10月 ~ 継続中

  • 日本心理学会,第31回国際心理学会議(ICP2016)プログラム委員,2013年05月 ~ 2016年07月