基本情報

写真a

伊藤 龍史

ITO Ryoji


学系

人文社会科学系

系列

経済学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

「ディスタンス(距離、隔たり)」をキーワードとして研究を進めています。具体的には、オフショアリング、分散型ワーク、離れた場所から提供されるサービス、サービスの国際化、アウトソーシング、アライアンス、などが研究の対象です。特に、それらが経営戦略やマーケティングへ与える影響に関心をもっています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  商学部

    大学,2003年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  商学研究科

    修士課程,2005年03月,修了,日本国

  • 早稲田大学  商学研究科

    博士課程,2009年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(商学),経営学,早稲田大学,課程,2005年03月

  • 学士(商学),経営学,早稲田大学,課程,2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 経済学部 経営学科 経営政策,講師,2009年04月 ~ 2014年04月

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 経済経営専攻,講師,2012年04月 ~ 2014年04月

  • 新潟大学 経済学部 経営学科 経営政策,准教授,2014年05月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 経済経営専攻,准教授,2014年05月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • サンノゼ州立大学(カリフォルニア州立大学サンノゼ校)ビジネススクール マーケティング・意思決定科学デパートメント,研究員,2012年09月 ~ 2013年09月

  • 事業創造大学院大学,非常勤講師,2013年10月 ~ 継続中

  • 事業創造大学院大学,非常勤講師,2014年04月 ~ 継続中

  • ソウル科学技術大学,招聘副教授,2014年07月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際ビジネス研究学会,2006年06月 ~ 継続中,日本国

  • Academy of Management,2008年11月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 経営戦略学会,2011年10月 ~ 継続中,日本国

  • The American Society of Business and Behavioral Sciences,2012年02月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 離れた場所から提供されるサービス、およびサービスの国際化に関する理論・実証分析 ,2012年09月 ~ 継続中

    ,個人研究,(選択しない)

  • ナレッジガバナンスに関する研究,2012年04月 ~ 継続中

    ,個人研究,(選択しない)

  • 分散型ワーク、および接近性に関する理論・実証分析,2012年04月 ~ 継続中

    ,個人研究,(選択しない)

  • オフショアリングに関する理論・実証分析,2006年04月 ~ 継続中

    ,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • ナレッジ集約型ビジネスサービスにおける問題設定のためのコーディネーション,伊藤 龍史,新潟大学経済論集,No.97, pp.45-62,2014年09月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • Identification of Optimal Offshoring Strategies for Small and Medium Japanese Consumer Service Companies,Ryoji Ito, Kenneth C. Gehrt,Journal of Business and Behavioral Sciences,Vol.26,No.1, pp.75-87,2014年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本・韓国・台湾企業の管理会計に関する実態比較研究:環境変化の影響を中心として,長坂悦敬、李健泳、伊藤龍史、柊紫乃,BI Annual Research Report,Vol.8, pp.39-66,2013年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本・韓国・台湾企業の管理会計に関する実態比較研究:経営戦略と成果を中心として,伊藤龍史、李超雄、黒澤壮史、李健泳,新潟大学経済論集,No.95, pp.117-140,2013年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • オフショア化戦略の意思決定モデルと成果,伊藤龍史,経営戦略研究,No.12, pp.53-70,2012年,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 国際化時代の戦略的マネジメント(ブックレット新潟大学、No.58),伊藤龍史,新潟日報事業社,2012年,日本語

    単行本(一般書),単著

  • 消費者信用の経済学(第7章「破産と消費者行動:理論と米国における証拠」),ベルトーラ・ディズニー・グラント著、江夏健一・坂野友昭監訳,東洋経済新報社,2008年,日本語

    その他,共訳

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2016年03月,リモートサービスを通した価値共創に関する日米比較研究

    「リモートサービス(ITやICTを通して遠隔地から提供されるサービス)を通した企業と顧客による価値共創は、どのような過程を経た場合に最も成功的に達成されるのか?」というリサーチクエスチョンについて、日米比較を行いながら回答する。

  • 若手研究(B),2009年04月 ~ 2012年03月,オフショア化戦略の成否決定要因の分析:日本企業に対する知見の提供を目指して

    日本企業によるオフショア化について、「いかなる原因条件が存在する場合に継続または中断するのか」という観点からプロトタイプ分けを行う。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 日韓企業の競争戦略と管理会計の役割,2010年07月 ~ 2012年06月,国際共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ASBBS (The American Society of Business and Behavioral Sciences) 22th Annual Conference,Ryoji Ito, Kenneth C. Gehrt,国際会議,2015年02月,Las Vegas, Nevada, USA,A Conceptual Framework for the Dynamics of Call Service Center Offshoring,口頭(一般)

  • ASBBS (The American Society of Business and Behavioral Sciences) 20th Annual Conference,Ryoji Ito, Kenneth C. Gehrt,国際会議,2013年02月,Las Vegas, Nevada, USA,Identification of Optimal Offshoring Strategies for Small and Medium Japanese Consumer Service Companies,口頭(一般)

  • LERA (Labor and Employment Relations Association) 2013 Meeting,Ryoji Ito,国際会議,2013年01月,San Diego, California, USA,The Implications of Offshoring for Japanese Firms and Industries (Session Theme: "Are Asia's Workplace at the Mercy of New Economic Realities or Not?"),口頭(一般)

  • 国際ビジネス研究学会・第18回全国大会,伊藤龍史,国内会議,2011年10月,オフショア化努力に関する分析,口頭(一般)

  • 国際ビジネス研究学会・第15回全国大会,伊藤龍史,国内会議,2008年10月,業務プロセスのオフショア化戦略とその成果:ファジイロジック分析を用いて,口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 離れた場所から提供されるサービス、およびサービスの国際化に関連する研究,未設定,未設定

  • ナレッジガバナンスに関連する研究,未設定,未設定

  • 分散型ワーク、および接近性に関連する研究,未設定,未設定

  • オフショアリングやオフショアアウトソーシングに関連する研究,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,経営戦略論Ⅰ,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,新潟中小企業魅力発信演習,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,演習ⅠA,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,経営戦略論,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,演習ⅡA,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 新潟県自社ブランディングセミナー,2014年03月

  • 新潟県中小企業家同友会大学講座(バーチャルマネジメント),2013年11月

  • 新潟県中小企業家同友会大学講座(マーケティング),2012年06月 ~ 2012年07月

  • 新潟県農村農地改革委員,2010年08月 ~ 2011年03月