基本情報

写真a

永田 尚志

NAGATA, Hisashi


職名

教授

研究分野・キーワード

動物生態学、保全生物学、再導入生物学

特記事項

特になし

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  理学研究科

    博士課程,1991年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士,生態・環境,九州大学,課程,1991年03月

  • 理学修士,生態・環境,九州大学,課程,1985年03月

  • 理学士,生態・環境,九州大学,課程,1983年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 超域研究機構,准教授,2009年04月 ~ 2011年03月

  • 新潟大学 研究推進機構 超域学術院,准教授,2011年04月 ~ 2014年08月

  • 新潟大学 研究推進機構 朱鷺・自然再生学研究センター,教授,2014年09月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生態学会,1982年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本動物行動学会,1983年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本鳥学会,1985年04月 ~ 継続中,日本国

  • 個体群生態学会,1992年04月 ~ 継続中,日本国

  • アメリカ鳥学会(American Ornithologist's Union),1986年01月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Which factors affect post-release settlement of Crested Ibis Nipponia nippon on Sado Island, Japan?,Hisashi Nagata, Satoshi Yamagishi,Ornithological Science,Vol.15, pp.1-9,2016年07月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Detecting the nesting suitability of the re-introduced Crested Ibis Nipponia nippon for nature restoration program in Japan,JapanShota Mochizukia,∗, Dongping Liub,c, Tsuneo Sekijimaa, Jun Lub,c, Chao Wangd,Kiyoaki Ozakie, Hisashi Nagataf, Takuhiko Murakamig, Yusuke Uenoh,Satoshi Yamagishi,Journal of Nature Conservation,Vol.28, pp.45-55,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 放鳥されたトキの造巣・抱卵期における雌雄の繁殖行動,越田智恵子,上野裕介,中津弘,永田尚志,山岸哲,山階鳥学雑誌,Vol.46, pp.1-13,2014年09月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • Seasonal changes of foraging habitats and prey species in the Japanese Crested Ibis Nipponia nippon reintroduced on Sado Island, Japan.,Endo C., Nagata H.,Bird Conservation International,Vol.23, pp.445-453,2013年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • No evidence of iterspecific competition regulating the urban avian communities of the Kanto region in Japan.,Mikami O, Nagata H,Ornithological Science,Vol.12, pp.43-55,2013年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 動物園学入門,村田浩一、成島悦雄、原久美子,朝倉書店,2014年07月,日本語

    単行本(学術書),5.2.4 動物園での飼育個体群の遺伝的管理,共編著

  • 水辺と人の環境科学(中),小倉紀雄,竹村公太郎,谷田一三,松田芳夫,朝倉書店,2014年01月,日本語

    単行本(学術書),里山の鳥、トキ,分担執筆

  • Global Re-introduction Perspectives:2013,Hisashi Nagta, Yamagishi Satoshi,IUCN/SSC RE-introduction Specialist Group,2013年,英語

    単行本(学術書),Re-intriduction of Crested Ibis Nipponia nippon on Sado Island, Japan,分担執筆

  • 保全鳥類学入門,山岸哲編,京都大学出版会,2007年03月,日本語

    単行本(学術書),10章 鳥類は環境変化の指標となるか?,共著

  • 生態学入門,日本生態学会編,東京科学同人,2004年03月,日本語

    単行本(学術書),10章 環境保全と応用生態学の一部 pp.213-215, 226,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • トキの野生復帰の現状と展望,永田尚志,野生復帰,Vol.2, pp.11-16,2012年12月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 38年ぶりにトキの雛が巣立った,永田尚志,山岸哲,岩波書店,科学,Vol.82,No.8, pp.833-837,2012年08月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • トキ(Nipponia nippon)の野生絶滅と野生復帰への道程.,永田尚志,日本鳥学会誌,Vol.61,No.特別, pp.89-91,2012年06月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • Extinction, the causes of extinction and the conservation of biodiversity,Hisashi Nagata,富士テクノロジー社,Journal of Disaster Research,Vol.3, pp.166-173,2007年08月,英語

    総説・解説(学術雑誌),単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,トキをシンボルとした自然再生,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,環境科学特別講義,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,自然再生学特論,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,朱鷺・自然再生フィールドワーク,2016年05月,専任

  • 2016年度,森・里・海フィールド実習,2016年04月 ~ 2017年03月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本鳥学会,評議員,2000年01月 ~ 継続中

  • 日本鳥類標識協会,評議員,2014年01月 ~ 継続中

  • 日本動物行動学会,J.Ethology 副編集委員長(鳥類担当),2005年01月 ~ 継続中

  • 日本動物行動学会,2016年大会実行委員長,2016年01月 ~ 2016年12月

  • 日本動物行動学会,行動学会賞選考委員会委員,2014年01月 ~ 2015年12月

全件表示 >>