基本情報

写真a

福田 学

FUKUDA Manabu


学系

人文社会科学系

系列

教育学系列

職名

准教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  教育学研究科

    博士課程,2007年01月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学),教育学,東京大学,課程,2001年03月

  • 博士(教育学),教育学,東京大学,課程,2007年01月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 教育学部 教育科学講座,准教授,2010年10月 ~ 継続中

  • 新潟大学 教育学研究科 学校教育専攻,准教授,2010年10月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 人間形成研究専攻,准教授,2012年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 教育哲学会,2001年04月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • サルトルと神経科学―「否定」を問題とする脳機能研究についての現象学的考察―,福田学,学ぶと教えるの現象学研究,Vol.15, pp.71-104,2013年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 現象学的存在論に基づく「誤信念課題」の再解釈―「心」の発達における《否定》の意味―,福田学,新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編,Vol.6,No.1, pp.17-36,2013年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • ポランの道徳哲学に基づく教師-生徒関係の捉え直し―「学級崩壊」のなかでの授業展開をとおして―,福田学,人間性心理学研究,Vol.28,No.2, pp.151-163,2011年,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 教育研究における現象学的聴覚論の意義―イーデ『聞くことと声』に定位して―,福田学,東京大学大学院教育学研究科紀要,Vol.48, pp.277-286,2009年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

著書 【 表示 / 非表示

  • フランス語初期学習者の経験解明―メルロ=ポンティの言語論に基づく事例研究―,福田学,風間書房,2010年02月,日本語

    単行本(学術書),単著

  • 現象学から探る豊かな授業,中田基昭,福田学 他,多賀出版,2010年01月,日本語

    単行本(学術書),第一章 授業の「荒れ」を問い直す―島小学校の教育実践を導きとして―,分担執筆

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2015年03月,言語活動という観点からみた学級の「荒れ」に関する現象学的研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,教育哲学演習A,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,教育学概論,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,教育哲学演習B,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,教育本質・目標論,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,卒業研究,2018年04月 ~ 2019年03月,専任

全件表示 >>