基本情報

写真a

海津 元樹

KAIZU Motoki


職名

講師

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士(医学),診断,新潟大学,論文,2008年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院 放射線科,特任助教,2010年10月 ~ 2012年04月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 放射線部,助教,2012年05月 ~ 2015年03月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 放射線治療科,講師,2015年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線腫瘍学会,,日本国

  • 日本内科学会,,日本国

  • 日本医学放射線学会,,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 放射線治療

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 前立腺癌に対する高線量率組織内照射,2009年08月 ~ 継続中

    前立腺 組織内 小線源 高線量率,機関内共同研究,放射線医学重点研究

    臨床研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Two-fraction high-dose-rate brachytherapy within a single day combined with external beam radiotherapy for prostate cancer: single institution experience and outcomes. ,Liu J, Kaidu M(corresponding author), Aoyama H,Journal of Radiation Research,Vol.57,No.3, pp.280-287,2016年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Nationwide multi-institutional retrospective analysis of high-dose-rate brachytherapy combined with external beam radiotherapy for localized prostate cancer,Ishiyama H, Kaidu M,Brachytherapy,Vol.16,No.3, pp.503-510,2017年05月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Respiratory gating and multifield technique radiotherapy for esophageal cancer.,Ohta A, Kaidu M(corresponding author), Aoyama H,Japanese Journal of Radiology,Vol.35,No.2, pp.95-100,2017年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Development and evaluation of a teleradiology and videoconferencing system.,Motoki Kaidu, Shin-ichi Toyabe,Jun-ichi Oda,Keiske Sasai ,Kouhei Akazawa,Journal of Telemedicine and Telecare,Vol.10,No.4, pp.214-218,2004年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • The effectiveness of endoscopic submucosal dissection followed by chemoradiotherapy for superficial esophageal cancer.,Kawaguchi G, Kaidu M,Aoyama ,Radiation Oncology,Vol.10,No.1,2015年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • American Society for Radiation Oncology,Kaidu M, Tanaka K, Nakano T, Maruyama K, Saito H, Shioi M, Utunomiya S, Tanabe S, Takahashi H, Ohta A, Abe E, Sasamoto R, Aoyama H,国際会議,2017年09月, Salvage High Dose Rate Brachytherapy for Locally Recurrent Prostatic Cancer After Radiation Therapy.,ポスター(一般)

  • American Society for Radiation Oncology,Kaidu M, Liu J, Sasamoto R, Ayukawa F, Yamana N, Tanaka K, Kawaguchi G, Ohta A, Maruyama K, Saito H, Nakano T, Abe E, Aoyama H,国際会議,2016年09月,High-Dose-Rate Brachytherapy in Which Two Fractions Were Administered within a Single Day Combined with External Beam Radiotherapy for Prostate Cancer: 4-year Experience and Outcomes,ポスター(一般)

  • Radiation Society of North America,Kaidu M, Ayukawa F, Tanaka K, Obinata M, Sato H, Yamana N, Kawaguchi G, Oota A, Abe E, Sasamoto R, Aoyama H,国際会議,2013年12月,Chicago, DVH-based Comparison Analyses of PTV-coverage and Doses to Organs at Risk (OARs) between Localized Cancers of Large and Regular Volume Prostate Treated with High Dose Rate Brachytherapy (HDR-BT),口頭(一般)