基本情報

写真a

岩佐 有華

IWASA Yuka


学系

医歯学系

系列

保健学系列

職名

助教

研究室住所

新潟県新潟市中央区旭町通2-746

研究分野・キーワード

看護、クリティカルケア

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2373

研究室FAX

025-227-2373

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 保健学修士,臨床看護学,新潟大学,論文,2010年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部 保健学科,助教,2011年01月 ~ 継続中

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 9. 面会に回数や時間の制限がないICUにおいて、家族が自由に面会できることの意義,2011年04月 ~ 継続中

    ,個人研究,(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 看護過程展開技術演習Ⅱにおける学生の学習成果と課題,「田中美央」「岩佐有華」「渡邉タミ子」,新潟大学医学部保健学科紀要,2013年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 保健学科教員による東日本大震災後の新潟市避難所健康支援活動,「齋藤君枝」「青木萩子」「坂井さゆり」「上田睦子」「石川玲子」「岩佐有華」「後藤雅博」,新潟大学医学部保健学科紀要,2012年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 24時間面会可能な救命救急センターにおける重症患者家族のニーズとその満足度に影響を及ぼす要因,「秦有華」「青木萩子」,第41回日本看護学会論文集(成人看護Ⅰ),2011年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 24時間面会可能な救命救急センターにおける重症患者家族のニーズと充足度,「春川一樹」「岩佐有華」「大島紀子」「菅井美沙子」,第37回日本看護学会論文集(成人看護Ⅰ),2007年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究活動スタート支援,2011年04月 ~ 2013年03月,面会に回数や時間の制限がないICUにおける重症患者家族のニーズの構造

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第83回日本衛生学会学術集会,「齋藤君枝」「青木萩子」「岩佐有華」「中村勝他,国内会議,2013年03月,10. 応急仮設住宅に居住する避難者のアクティグラフを用いた睡眠評価~一般住民との比較~,ポスター(一般)

  • 第14回日本救急看護学会学術集会,岩佐有華,国内会議,2012年11月,東京,面会に回数や時間の制限がないICUにおいて、家族が自由に面会できることの意義,ポスター(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,セルフケア・リハビリテーション看護演習,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,エイジング看護演習,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,看護研究演習Ⅰ,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,クリティカルケア演習,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2016年度,エイジング看護実習,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学公開講座,2012年11月

  • 東日本大震災による応急仮設住宅住民への健康支援活動,2012年06月 ~ 継続中

  • 東日本大震災による県内避難者への健康支援活動,2011年03月 ~ 2011年04月

  • 中越地震被災者への健康支援活動,2011年02月 ~ 2012年02月