基本情報

写真a

小野 信

ONO Shin


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),精神神経科学,新潟大学,課程,2011年09月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of Serum Leptin on Weight Gain Induced by Olanzapine in Female Patients with Schizophrenia.,Tsuneyama N, Suzuki Y, Sawamura K, Sugai T, Fukui N, Watanabe J, Ono S, Saito M, Someya T,PLoS One.,Vol.1,No.11,2016年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • GIPR Gene Polymorphism and Weight Gain in Patients With Schizophrenia Treated With Olanzapine.,Ono S, Suzuki Y, Fukui N, Sawamura K, Sugai T, Watanabe J, Tsuneyama N, Someya T.,J Neuropsychiatry Clin Neurosci.,Vol.27,No.2, pp.162-164,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Effect of risperidone metabolism and P-glycoprotein gene polymorphism on QT interval in patients with schizophrenia.,Suzuki Y, Tsuneyama N, Fukui N, Sugai T, Watanabe J, Ono S, Saito M, Inoue Y, Someya T.,Pharmacogenomics J.,Vol.14,No.5, pp.452-456,2014年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Promoter variation in the catechol-O-methyltransferase gene is associated with remission of symptoms during fluvoxamine treatment for major depression.,Fukui N, Suzuki Y, Sugai T, Watanabe J, Ono S, Tsuneyama N, Someya T.,Psychiatry Res.,Vol.218,No.3, pp.353-355,2014年08月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Changes in PR and QTc intervals after switching from olanzapine to risperidone in patients with stable schizophrenia.,Suzuki Y, Sugai T, Ono S, Sawamura K, Fukui N, Watanabe J, Tsuneyama N, Saito M, Someya T.,Psychiatry Clin Neurosci.,Vol.68,No.5, pp.353-356,2014年05月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 臨床薬理研究振興財団学術論文賞,2013年12月,日本国,出版社・新聞社・財団等の賞,臨床薬理研究振興財団,Ono S, Suzuki Y, Fukui N, Sugai T, Watanabe J, Tsuneyama N, Someya T.,精神神経科学

  • 日本臨床精神神経薬理学会奨励賞,2013年10月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本臨床精神神経薬理学会,Ono S, Suzuki Y, Fukui N, Sugai T, Watanabe J, Tsuneyama N, Saito M, Someya T.,精神神経科学

  • 平成24年度新潟精神医学賞,2012年10月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,新潟精神医学会,小野 信

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 継続中,児童における抗精神病薬誘発性糖代謝異常・体重増加とインクレチンの関連について

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 2015年03月,非定型抗精神病薬誘発性肥満におけるインクレチンの役割

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 地域精神医療学寄附講座,新潟県病院事業管理者,2015年04月

  • 精神薬療分野 若手研究者助成,先進医薬研究振興財団,2012年11月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 4th Congress of Asian College of Neuropsychopharmacology,Ono S, Suzuki Y, Fukui N, Sawamura K, Sugai T, Watanabe J, Tsuneyama N, Someya T,国際会議,2015年11月,Taipei convention center,GIPR gene polymorphism and BMI in schizophrenia patients.,ポスター(一般)

  • 第32回日本臨床薬理学会,小野信, 福井直樹, 鈴木雄太郎, 須貝拓朗, 渡邉純蔵, 常山暢人, 斎藤摩美, 染矢俊幸 ,国内会議,2011年12月,浜松,統合失調症患者における糖負荷後のインスリン値とGIPR遺伝子多型の関連,ポスター(一般)

  • 平成23年度新潟精神医学会,小野信, 鈴木雄太郎,松尾佑治, 岡塚貴世志, 染矢俊幸,国内会議,2011年10月,新潟県湯沢,Paroxetineに関連した特発性血小板減少性紫斑病の1例,口頭(一般)

  • 第21回日本臨床精神神経薬理学会,小野信, 福井直樹, 鈴木雄太郎, 須貝拓朗, 渡邉純蔵, 常山暢人, 斎藤摩美, 染矢俊幸,国内会議,2011年10月,東京,Olanzapine内服によるBMI変化量とglucose-dependent insulinotropic polypeptide receptor 遺伝子多型との関連,ポスター(一般)

 
 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 新潟県消防長会救急部会救急症例検討会,2015年10月