基本情報

写真a

渡部 聡

WATANABE Satoshi


職名

助教

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学部

    大学,1998年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学研究科

    博士課程,2004年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),呼吸器内科学,新潟大学,課程,2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院 生命科学医療センター,特任助教,2011年04月 ~ 2015年02月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 呼吸器・感染症内科,助教,2015年03月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • クリーブランドクリニック,研究員,2005年10月 ~ 2008年06月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,1998年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本呼吸器学会,2001年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本肺癌学会,2002年05月 ~ 継続中,日本国

  • 米国癌研究会議(american association for cancer research),2003年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本臨床腫瘍学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • DDX3X induces primary EGFR-TKI resistance based on intratumor heterogeneity in lung cancer cells harboring EGFR-activating mutations.,1. Nozaki K, Kagamu H, Shoji S, Igarashi N, Ohtsubo A, Okajima M, Miura S, Watanabe S, Yoshizawa H, Narita I,PLoS One,2014年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Effectiveness of Gefitinib against Non-Small-Cell Lung Cancer with the Uncommon EGFR Mutations G719X and L861Q,7. Watanabe S, Minegishi Y, Yoshizawa H, Maemondo M, Inoue A, Sugawara S, Isobe H, Harada M, Ishii Y, Gemma A, Hagiwara K, Kobayashi K,Journal of thoracic oncology,2014年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Morphine and breast tumor metastasis: the role of matrix-degrading enzymes.,6. Afsharimani B, Baran J, Watanabe S, Lindner D, Cabot PJ, Parat MO,Clinical expperimental metastasis,2014年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著