基本情報

写真a

渡部 聡

WATANABE Satoshi


職名

講師

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学部

    大学,1998年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学研究科

    博士課程,2004年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),呼吸器内科学,新潟大学,課程,2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院 生命科学医療センター,特任助教,2011年04月 ~ 2015年02月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 呼吸器・感染症内科,助教,2015年03月 ~ 2018年05月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 呼吸器・感染症内科,講師,2018年06月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • クリーブランドクリニック,研究員,2005年10月 ~ 2008年06月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,1998年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本呼吸器学会,2001年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本肺癌学会,2002年05月 ~ 継続中,日本国

  • 米国癌研究会議(american association for cancer research),2003年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本臨床腫瘍学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器内科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Cysteinyl Leukotriene Synthesis via Phospholipase A2 Group IV Mediates Exercise-induced Bronchoconstriction and Airway Remodeling.,Ueno H, Koya T, Takeuchi H, Tsukioka K, Saito A, Kimura Y, Hayashi M, Watanabe S, Hasegawa T, Arakawa M, Kikuchi T,American journal of respiratory cell and molecular biology,Vol.63,No.1, pp.57-66,2020年07月,英語

    DOI:10.1165/rcmb.2019-0325OC,研究論文(学術雑誌),共著

  • Evaluation of plasma EGFR mutation as an early predictor of response of erlotinib plus bevacizumab treatment in the NEJ026 study.,Fukuhara T, Saito H, Furuya N, Watanabe K, Sugawara S, Iwasawa S, Tsunezuka Y, Yamaguchi O, Okada PM, Yoshimori K, Nakachi I, Gemma PA, Azuma K, Kurimoto F, Tsubata Y, Fujita Y, Nagashima H, Asai G, Watanabe S, Miyazaki M, Hagiwara PK, Nukiwa PT, Morita PS, Kobayashi PK, Maemondo PM,EBioMedicine,Vol.57, p.102861,2020年07月,英語

    DOI:10.1016/j.ebiom.2020.102861,研究論文(学術雑誌),共著

  • Does the gut microbiota play a key role in PD-1/PD-L1 blockade therapy?,Watanabe S, Kikuchi T,Translational lung cancer research,Vol.9,No.3, pp.438-440,2020年06月,英語

    DOI:10.21037/tlcr.2020.03.31,研究論文(学術雑誌),共著

  • ONO-7475, a Novel AXL Inhibitor, Suppresses the Adaptive Resistance to Initial EGFR-TKI Treatment in <i>EGFR</i>-Mutated Non-Small Cell Lung Cancer.,Okura N, Nishioka N, Yamada T, Taniguchi H, Tanimura K, Katayama Y, Yoshimura A, Watanabe S, Kikuchi T, Shiotsu S, Kitazaki T, Nishiyama A, Iwasaku M, Kaneko Y, Uchino J, Uehara H, Horinaka M, Sakai T, Tanaka K, Kozaki R, Yano S, Takayama K,Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research,Vol.26,No.9, pp.2244-2256,2020年05月,英語

    DOI:10.1158/1078-0432.CCR-19-2321,研究論文(学術雑誌),共著

  • Prognostic significance of the radiologic features of pneumonitis induced by anti-PD-1 therapy.,Watanabe S, Ota T, Hayashi M, Ishikawa H, Otsubo A, Shoji S, Nozaki K, Ichikawa K, Kondo R, Miyabayashi T, Miura S, Tanaka H, Abe T, Okajima M, Terada M, Ishida T, Iwashima A, Sato K, Yoshizawa H, Kikuchi T,Cancer medicine,Vol.9,No.9, pp.3070-3077,2020年05月,英語

    DOI:10.1002/cam4.2974,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>