基本情報

写真a

福住 好恭

FUKUSUMI Yoshiyasu


学系

医歯学系

系列

基礎医学系列

職名

准教授

生年

1979年

研究室住所

新潟市中央区旭町通り1-757

研究分野・キーワード

腎臓病態学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2160

研究室FAX

025-227-0770

ホームページ

http://www.med.niigata-u.ac.jp/nim/welcome.html

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学  医学系研究科

    博士課程,2008年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),発生生物学,金沢大学,課程,2008年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 腎研究施設,助教,2011年05月 ~ 2015年02月

  • 新潟大学 医学部 医学科,助教,2011年05月 ~ 2015年02月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 腎研究施設,准教授,2015年03月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 腎研究センター,准教授,2016年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本腎臓学会,2012年05月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 腎臓内科学

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 第13回新潟大学医学教育ワークショップ,2013年09月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • SV2B is essential for the integrity of the glomerular filtration barrier.,Fukusumi Y, Wakamatsu A, Takashima N, Hasegawa E, Miyauchi N, Tomita M, Kawachi H.,Laboratory Investigation,2015年03月,英語

    DOI:10.1038/labinvest.2015.39.,研究論文(学術雑誌),共著

  • Angiotensin II type 1 receptor blockade ameliorates proteinuria in puromycin aminonucleoside nephropathy by inhibiting the reduction of NEPH1 and nephrin.,Takahashi A, Fukusumi Y, Yamazaki M, Kayaba M, Kitazawa Y, Tomita M, Kawachi H.,Journal of nephrology,2014年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Therapeutic target for nephrotic syndrome: Identification of novel slit diaphragm associated molecules.,Fukusumi Y, Miyauchi N, Hashimoto T, Saito A, Kawachi H.,World journal of nephrology,2014年08月,英語

    DOI:10.5527/wjn.v3.i3.77.,研究論文(学術雑誌),共著

  • Beta4-galactosyltransferase-5 is a lactosylceramide synthase essential for mouse extra-embryonic development.,Nishie Toshikazu, Hikimochi Yoko, Zama Kota, Fukusumi Yoshiyasu, Ito Mitutoshi, Yokoyama Haruka, Naruse Chie, Ito Makoto, Asano Masahide,Glycobiology,Vol.20,No.10, pp.1311-1322,2010年10月,英語

    DOI:10.1093/glycob/cwq098,研究論文(学術雑誌),共著

  • Wtap is required for differentiation of endoderm and mesoderm in the mouse embryo.,Fukusumi Yoshiyasu, Naruse Chie, Asano Masahide,Dev Dyn,Vol.237,No.3, pp.618-629,2008年03月,英語

    DOI:10.1002/dvdy.21444,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 継続中,Wtap is required for differentiation of endoderm and mesoderm in the mouse embryo.

    本研究課題は、ポドサイトの濾過障壁形成・維持機構におけるシナプス小胞輸送機構の機能を解析する。具体的には、Synaptic Vesicle2A/B 遺伝子破壊(SV2A/B 遺伝子KO)マウスを用いて、シナプス小胞輸送関連分子のポドサイトの濾過障壁形成・維持機構における役割を明らかにする。