基本情報

写真a

田中 誠二

TANAKA Seiji


学系

人文社会科学系

系列

教育学系列

職名

講師

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 順天堂大学  医学研究科

    博士課程,2009年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),順天堂大学,課程,2009年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 教育学部 保健体育・スポーツ科学講座,講師,2011年06月 ~ 継続中

  • 新潟大学 教育学研究科 教科教育専攻,講師,2011年06月 ~ 2013年03月

  • 新潟大学 現代社会文化研究科,講師,2013年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 順天堂大学医学部,助教,2009年04月 ~ 2011年05月

  • 順天堂大学医学部,協力研究員,2011年06月 ~ 2014年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会,2002年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本民族衛生学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本医史学会,2005年12月 ~ 継続中,日本国

  • 日本ウエルネス学会,2006年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本衛生学会,2008年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療社会学

  • 応用健康科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

  • 全日本スキー連盟公認スキーバッジテスト テクニカルプライズ

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Japanese medical education reforms during the Allied Forces occupancy; Roles played by the Public Health and Welfare Section of the Supreme Commander for the Allied Powers,Shigemasa Ikeda, Satoru Sugita, Seiji Tanaka,Journal of Japanese Society for the History of Medicine,Vol.62,No.3,2016年09月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • スキーブーツ着用時の足部圧迫による生理的及び形態的変化に対するマッサージ施術効果,内田雄介,太田めぐみ,内藤義弘,田中誠二,鈴木茂廣,名城大学人文紀要,Vol.52,No.2, pp.1-14,2016年12月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 昭和21年の天然痘流行と対策に関する考察,田中誠二,杉田聡,丸井英二,日本医史学雑誌,Vol.60,No.3, pp.247-259,2014年09月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • ソフトボールにおける用具の違いがゲーム性に与える影響,内田雄介,田中誠二,宮原祐徹,加藤幸久,名城大学人文紀要,Vol.50,No.2, pp.19-31,2014年12月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • アジア大学スポーツ交流プロジェクト~Sports for P.E.A.C.E.~,大橋正春,滝澤かほる,山崎健,五十嵐久人,篠田邦彦,小林日出至郎,八坂剛史,牛山幸彦,森恭,大庭昌昭,村山敏夫,田中誠二,笠井直美,笠巻純一,新潟大学高等教育研究,Vol.1,No.2, pp.21-26,2014年01月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 栄養科学と生命科学シリーズ 社会・環境と健康 「公衆衛生の科学」(共著),江口文陽,後藤政幸(編),網中雅仁,田中誠二他,理工図書株式会社,2011年10月,日本語

    教科書,学校保健(第7章第10節),共著

  • オーラル・ヒストリー入門(共著),御厨貴編,永江朗,丹波清隆,田中誠二他,岩波書店,2007年10月,日本語

    単行本(学術書),コラム2「オーラル・ヒストリーの面白さ」,74-76頁,共著

  • 東京大学先端科学技術研究センター オーラル・ヒストリー夏の学校2006成果報告集(共著),飯嶋誠一郎,田中誠二他11名,東京大学先端科学技術研究センター御厨貴研究室,2007年03月,日本語

    調査報告書,共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第16回日本医史学会 学術奨励賞,2010年06月,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,日本医史学会,田中誠二,杉田聡,安藤敬子,丸井英二

  • 第68回日本公衆衛生学会総会 優秀演題賞,2009年09月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本公衆衛生学会,田中誠二,杉田聡,安藤敬子,丸井英二

  • 第67回日本公衆衛生学会総会 優秀ポスター賞,2008年11月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本公衆衛生学会,田中誠二,杉田聡,安藤敬子,丸井英二

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 継続中,戦後復興期の衛生教育に関する実証的研究

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,占領軍公衆衛生福祉局と厚生省との協同・対立に関する考察―GHQ文書による検証―(研究分担者)

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 2015年03月,占領期日本の学校における感染症対策に関する実証的研究

  • 基盤研究(C),2010年04月 ~ 2013年03月,占領期の保健医療政策に関する考察 GHQ文書内の相互リンク化による検証(研究分担者)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 財団法人国土地理協会 研究助成,2009年06月 ~ 2011年03月,日本内地の土着マラリアに関する研究―「マラリア五県」の発生状況を解明する―

    民間財団等

  • 財団法人トヨタ財団 研究助成,2007年11月 ~ 2009年10月,いかにして医師親子は風土病マラリアを撲滅したか―第二次大戦後の滋賀県彦根市における地域活動―

    民間財団等

  • 財団法人松下国際財団 研究助成,2006年10月 ~ 2007年09月,第二次大戦後の滋賀県彦根市におけるマラリア撲滅運動についての歴史的考察

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第117回日本医史学会総会,田中誠二,杉田聡,丸井英二,国内会議,2016年05月,占領期の「公衆衛生列車展覧会」に関する考察―“Information Train”案について―,口頭(一般)

  • 第117回日本医史学会総会,杉田聡,田中誠二,丸井英二,国内会議,2016年05月,性科学雑誌「體性」の編集方針の変遷と寄稿者に関する考察,口頭(一般)

  • 第116回日本医史学会総会,田中誠二,杉田聡,丸井英二,国内会議,2015年04月,占領期日本の「公衆衛生列車」運行に関する考察―「衛生展覧会」との関係について―,口頭(一般)

  • 第115回日本医史学会総会,田中誠二,杉田聡,丸井英二,国内会議,2014年05月 ~ 2014年06月,占領期日本の衛生教育に関する考察―「公衆衛生列車」の概要について(3)―,口頭(一般)

  • 第114回日本医史学会総会,杉田聡,田中誠二,丸井英二,国内会議,2013年05月,東京,占領期の日本脳炎対策に関するGHQ/SCAP/PHWの活動についての考察,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,健康スポーツ科学実習 I,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,ゴルフ,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,健康スポーツ科学実習 II(ゴルフ),2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,健康スポーツ科学実習 II(ゴルフ),2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,衛生学,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>