基本情報

写真a

西條 康夫

SAIJYO Yasuo


学系

医歯学系

系列

医学系列

職名

教授

研究分野・キーワード

腫瘍内科学

ホームページ

http://www.med.niigata-u.ac.jp/onc/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,呼吸器内科学,東北大学,論文,1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 分子細胞医学専攻 遺伝子制御,教授,2012年01月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医学部 医学科,教授,2012年01月 ~ 継続中

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • iPS細胞を用いた肺再生,2009年04月 ~ 2013年03月

    ,個人研究,科学研究費補助金

  • 肺癌分子標的治療薬の臨床評価,2009年04月 ~ 2011年03月

    ,国内共同研究,厚生労働科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • Differentiation of mouse induced pluripotent stem cells into alveolar epithelial cells in vitro for use in vivo,Zhou Q, Ye X, Sun R, Matsumoto Y, Moriyama M, Asano Y, Ajioka Y, Saijo Y,Stem Cells Translational Medicine,2014年04月,英語

    DOI: 10.5966/sctm.2013-0142,研究論文(学術雑誌),単著

  • A change in the number of CCSP(pos)/SPC(pos) cells in mouse lung during development, growth, and repair,4. Sun R, Zhou Q, Ye X, Takahata T, Ishiguro A, Kijima H, Nukiwa T, Saijo Y. ,Respiratory Investigation ,2013年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Randomized phase II trial of uracil/tegafur and cisplatin versus vinorelbine and cisplatin with concurrent thoracic radiotherapy for locally advanced unresectable stage III non-small-cell lung cancer: NJLCG 0601,Sugawara S, Maemondo M, Tachihara M, Inoue A, Ishimoto O, Sakakibara T, Usui K, Watanabe H, Matsubara N, Watanabe K, Kanazawa K, Ishida T, Saijo Y, Nukiwa T,Lung Cancer,2013年07月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Updated overall survival results from a randomized phase III trial comparing gefitinib with carboplatin–paclitaxel for chemo-Naïve non-small cell lung cancer with sensitive EGFR gene mutations (NEJ002),5. Inoue A, Kobayashi K, Maemondo M, Sugawara S, Oizumi S, Isobe H, Gemma A, Harada M, Yoshizawa H, Kinoshita I, Fujita Y, Okinaga S,Hirano H, Yoshimori K, Harada T, Saijo Y, Hagiwara K, Morita S, Nukiwa T,Annals of Oncology,2013年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Quality of Life with Gefitinib in Patients with EGFR-Mutated Non-Small Cell Lung Cancer: Quality of Life Analysis of North East Japan Study Group 002 Trial.,6. Oizumi S, Kobayashi K, Inoue A, Maemondo M, Sugawara S, Yoshizawa H, Isobe H, Harada M, Kinoshita I, Okinaga S, Kato T, Harada T, Gemma A, Saijo Y, Yokomizo Y, Morita S, Hagiwara K, Nukiwa T,Oncologists,2012年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 薬剤性肺障害の診断・治療の手引き,西條 康夫,メディカルレビュー社,2012年04月,日本語

    単行本(学術書),分担執筆

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2014年03月,iPS細胞による臓器肺再生の試み

  • 挑戦的萌芽研究,2010年04月 ~ 2012年03月,iPS細胞における肺細胞誘導遺伝子同定と肺細胞分化の試み

  • 基盤研究(B),2008年04月 ~ 2011年03月,肺がん幹細胞分離・解析と治療法開発

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 厚生労働科学研究費補助金,2014年04月 ~ 継続中,高速シークエンサーを用いた包括的臨床遺伝子検査システムの構築

    厚生労働省

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • iPS細胞を用いた肺再生,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,がん看護学特論Ⅰ,2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2017年度,がん看護学特論Ⅰ,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2016年度,がん看護学特論Ⅰ,2016年04月 ~ 2016年09月,専任

  • 2015年度,がん看護学特論Ⅰ,2015年04月 ~ 2015年08月,専任

  • 2014年度,医科学研究特論,2014年04月 ~ 2015年02月,専任