基本情報

写真a

細島 康宏 

HOSOJIMA Michihiro


職名

特任准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学部

    大学,2002年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医科学研究科

    博士課程,2009年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,内科学一般(含心身医学),新潟大学,課程,2009年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 農学部,特任助教,2012年04月 ~ 2014年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,特任准教授,2014年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • [Exosomal biomarkers for kidney disease.],Hosojima M, Kabasawa H, Kuwahara S, Saito A,Clinical calcium,Vol.28,No.2, pp.252-259,2018年,日本語

    DOI:CliCa1802252259,研究論文(学術雑誌),共著

  • A Randomized, Double-Blind, Crossover Pilot Trial of Rice Endosperm Protein Supplementation in Maintenance Hemodialysis Patients.,Hosojima M, Shimada H, Obi Y, Kuwahara S, Kaseda R, Kabasawa H, Kondo H, Fujii M, Watanabe R, Suzuki Y, Kadowaki M, Miyazaki S, Saito A,Scientific reports,Vol.7,No.1, p.18003,2017年12月,英語

    DOI:10.1038/s41598-017-18340-8,研究論文(学術雑誌),共著

  • Glucose Variability Based on Continuous Glucose Monitoring Assessment Is Associated with Postoperative Complications after Cardiovascular Surgery.,Sato H, Hosojima M, Ishikawa T, Aoki K, Okamoto T, Saito A, Tsuchida M,Annals of thoracic and cardiovascular surgery : official journal of the Association of Thoracic and Cardiovascular Surgeons of Asia,Vol.23,No.5, pp.239-247,2017年10月,英語

    DOI:10.5761/atcs.oa.17-00045,研究論文(学術雑誌),共著

  • A case of non-episodic angioedema with eosinophilia induced by influenza vaccine.,Hayashi R, Shimomura N, Hosojima M, Sakai A, Shigehara Y, Abe R,European journal of dermatology : EJD,Vol.27,No.5, pp.554-555,2017年10月,英語

    DOI:10.1684/ejd.2017.3123,研究論文(学術雑誌),共著

  • The Assessment of the Efficacy of Dipeptidyl Peptidase-4 Inhibitors in Patients with Glucocorticoid-induced Diabetes by Continuous Glucose Monitoring.,Yata Y, Hosojima M, Kabasawa H, Ishikawa T, Kaseda R, Iino N, Suzuki Y, Saito A, Narita I,Internal medicine (Tokyo, Japan),Vol.56,No.19, pp.2555-2562,2017年10月,英語

    DOI:10.2169/internalmedicine.8296-16,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 糖尿病性腎症におけるバイオマーカー,細島康宏,斎藤亮彦,週刊 医学のあゆみ,Vol.263,No.13, pp.1123-1128,2017年,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 腎臓病患者のための栄養学‐最近の話題】食事性酸負荷,細島康宏,斎藤亮彦,成田一衛,腎・高血圧の最新治療,Vol.6,No.4, pp.202-207,2017年,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • メガリン研究に基づく糖尿病性腎症の新しい診断および治療法の開発,細島康宏,桑原頌治,Sankhajit De,忰田亮平,斎藤亮彦,新潟県医師会報,Vol.791,2016年02月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 保存期CKD患者に対する運動処方,細島康宏,蒲澤佳子,忰田亮平,成田一衛,鈴木芳樹,斎藤亮彦,東京医学社,腎と透析,Vol.80,No.2, pp.197-201,2016年02月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 腎症・脂質代謝異常と糖質調整,忰田亮平,細島康宏,斎藤亮彦,鈴木芳樹,科学評論社,内分泌・糖尿病・代謝内科,Vol.42,No.2,2016年,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,肥満・メタボリックシンドローム関連腎障害の病態にリンクした尿中メガリン排泄の意義

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2017年03月,糖尿病腎症の新規バイオマーカー、メガリンの尿中逸脱機序の検討

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 病態栄養学講座設置及び運営,2014年04月

  • 病態栄養学講座研究助成のため,2014年04月