基本情報

写真a

松岡 尚気

MATSUOKA Naoki


学系

医歯学系

系列

医学系列

職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,眼科学,新潟大学,課程,2011年01月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻 感覚統合医学,助教,2012年07月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医学部 医学科,助教,2012年07月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科学会,1999年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本緑内障学会,1999年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本眼科手術学会,1999年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本網膜硝子体学会,1999年05月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Restoration of the Ellipsoid Zone and Visual Prognosis at 1 Year after Surgical Macular Hole Closure.,Hasebe H, Matsuoka N, Terashima H, Sasaki R1, Ueda E, Fukuchi T,J Ophthalmol,2016年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 抗VEGF薬の硝子体内注射と後部硝子体剥離の発症頻度,松岡 尚気 長谷部 日 寺島 浩子 佐藤 弥生 上田 恵理子 佐々木 亮 福地 健郎,眼科臨床紀要,Vol.8,No.10, pp.730-733,2015年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 新潟大学における急性網膜壊死症例の検討,中野 里絵子, 松岡 尚気, 松田 英伸, 長谷部 日, 酒井 康弘, 福地 健郎,臨床眼科,Vol.69,No.7, pp.981-985,2015年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 網膜色素線条に脈絡膜新生血管を合併した家族例,中野 英之, 長谷部 日, 松岡 尚気, 寺島 浩子, 佐々木 亮, 上田 恵理子, 佐藤 弥生, 福地 健郎,臨床眼科,Vol.69,No.7, pp.1057-1061,2015年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Sub-Tenon Injections of Triamcinolone Acetonide Had Limited Effect on Cystoid Macular Edema Secondary to Nanoparticle Albumin-Bound-Paclitaxel (Abraxane),Naoki Matsuoka,Hiruma Hasebe,Tetsuji Mayama,Takeo Fukuchi,Case Reports in Ophthalmological Medicine,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 各科領域における生物学的製剤の現況と展望 眼科領域 眼科における生物学的製剤の現況と展望,松岡 尚気,新潟医学会雑誌,Vol.131,No.8, pp.469-471,2017年08月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 県医よろずQ&A ブルーライトが目に与える影響について,松岡 尚気,新潟県医師会報,Vol.764, p.65,2013年11月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ARVO-Asia ,Matsuoka Naoki,Hasebe Hiruma, Terashima Hiroko, Fukuchi Takeo,国際会議,2017年02月,Correlation of visual acuity and segmental choroidal and retinal thickness change following vitrectomy in idiopathic epiretinal membrane,ポスター(一般)

  • 第55回日本網膜硝子体学会総会,松岡 尚気、長谷部 日、寺島 浩子、佐藤 弥生、上田 恵理子、 佐々木 亮、吉田 博光、福地 健郎,国内会議,2016年12月,東京,黄斑上膜に対する硝子体手術後の部位別脈絡膜厚・網膜厚と視力の関係,口頭(一般)

  • 第70回日本臨床眼科学会,松岡 尚気、長谷部 日、寺島 浩子、佐藤 弥生、上田 恵理子、 佐々木 亮、福地 健郎,国内会議,2016年11月,京都市,硝子体手術後の部位別脈絡膜厚の変化,口頭(一般)

  • WOC 2016,Naoki Matsuoka,Hiruma Hasebe,Takeo Fukuchi,国際会議,2016年02月,Effects of vitreomacular adhesion on anti-Vascular Endothelial Growth Factor treatment for age-related macular degeneration,ポスター(一般)

  • 第69回日本臨床眼科学会,松岡 尚気「他」,国際会議,2015年10月,加齢黄斑変性症に対する抗VEGF薬治療に硝子体黄斑癒着が及ぼす影響,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,臓器別講義・演習Ⅱ,2018年07月,専任

  • 2018年度,臓器別講義・演習Ⅱ,2017年07月,専任

  • 2017年度,眼科学,2017年04月 ~ 2018年03月,専任

  • 2016年度,臨床実習入門(OSCE),2017年01月,兼任

  • 2016年度,臨床実習Ⅰ,2016年04月 ~ 2017年03月,兼任

全件表示 >>