基本情報

写真a

神吉 智丈

KANKI Tomotake


学系

医歯学系

系列

医学系列

職名

教授

研究室住所

新潟市中央区旭町通1-757

研究分野・キーワード

オートファジー、ミトコンドリア、マイトファジー

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2158

研究室FAX

025-227-0769

ホームページ

http://www.med.niigata-u.ac.jp/mit/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  医学系研究科

    博士課程,2003年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),病態医化学,九州大学,課程,2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 企画戦略本部 若手研究者育成推進室,テニュアトラック教授,2012年07月 ~ 2015年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻 腎科学,教授,2015年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 佐賀県立病院 産婦人科,研修医,1997年05月 ~ 1997年10月

  • 九州大学医学部付属病院 産婦人科,研修医,1997年10月 ~ 1998年08月

  • 福岡市立こども病院 新生児科,研修医,1998年09月 ~ 1999年03月

  • 福岡市民病院 産婦人科,医員,1999年07月 ~ 2000年03月

  • コロンビア大学,研究員,2005年10月 ~ 2007年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本産婦人科学会,1997年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本臨床検査医学会,2009年04月 ~ 2014年03月,日本国

  • 日本ミトコンドリア学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生化学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本分子生物学会,2009年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 細胞生物学

  • 病態検査学

  • 医化学一般

  • 分子生物学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ミトコンドリアオートファジー(マイトファジー)の分子機構,2009年04月 ~ 継続中

    ,個人研究,(選択しない)

    ミトコンドリアは細胞が利用するATPの大半を合成する、細胞活動に必須のオルガネラでです。ミトコンドリアはATPを合成する過程で、ある程度の活性酸素を放出しますが、もしミトコンドリアが機能低下に陥ると、ATP合成量は低下し、活性酸素ばかりが放出されるようになります。こうしたミトコンドリアは適切に分解されるべきで、その分解は全て私たちの研究テーマであるミトコンドリアオートファジーに依存しています。これまでの研究では、ミトコンドリアオートファジーに必須のAtg32の発見から、そのリン酸化によるミトコンドリアオートファジーの誘導機構に関して解明してきました。

  • ミトコンドリア核様体の研究,2005年04月 ~ 2006年03月

    ミトコンドリアDNA、ミトコンドリア,病態医化学,細胞生物学,個人研究,科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • The PP2A-like Protein Phosphatase Ppg1 and the Far Complex Cooperatively Counteract CK2-Mediated Phosphorylation of Atg32 to Inhibit Mitophagy.,Furukawa K, Fukuda T, Yamashita SI, Saigusa T, Kurihara Y, Yoshida Y, Kirisako H, Nakatogawa H, Kanki T,Cell reports,Vol.23,No.12, pp.3579-3590,2018年06月,英語

    DOI:10.1016/j.celrep.2018.05.064,研究論文(学術雑誌),共著

  • Cdc14 Phosphatase Promotes TORC1-Regulated Autophagy in Yeast.,Kondo A, Mostofa MG, Miyake K, Terasawa M, Nafisa I, Yeasmin AMST, Waliullah TM, Kanki T, Ushimaru T,Journal of molecular biology,Vol.430,No.11, pp.1671-1684,2018年05月,英語

    DOI:10.1016/j.jmb.2018.04.007,研究論文(学術雑誌),共著

  • Mechanisms and Physiological Roles of Mitophagy in Yeast.,Fukuda T, Kanki T,Molecules and cells,Vol.41,No.1, pp.35-44,2018年01月,英語

    DOI:10.14348/molcells.2018.2214,研究論文(学術雑誌),共著

  • Detection of Iron Depletion- and Hypoxia-Induced Mitophagy in Mammalian Cells.,Yamashita SI, Kanki T,Methods in molecular biology (Clifton, N.J.),Vol.1782, pp.315-324,2018年,英語

    DOI:10.1007/978-1-4939-7831-1_18,研究論文(学術雑誌),共著

  • PP2A-like protein phosphatase Ppg1: an emerging negative regulator of mitophagy in yeast.,Furukawa K, Kanki T,Autophagy,Vol.14,No.12, pp.2171-2172,2018年,英語

    DOI:10.1080/15548627.2018.1511505,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Handbook of Famine, Starvation, and Nutrient Deprivation || Chapter 64-1 ,Shun-ichi Yamashita, Tomotake Kanki,Springer International Publishing,2017年08月,英語

    単行本(学術書),分担執筆

  • AUTOPHAGY: Cancer, Other Pathologies, Inflammation, Immunity, and Infection Volume 4: Mitophagy,Yusuke Kurihara, Tomotake Kanki,Elsevier Publishing ,2014年08月,英語

    単行本(学術書),分担執筆

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 文部科学大臣表彰若手科学者賞,2012年04月11日,日本国,その他の賞,文部科学省,神吉 智丈

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,先端医科学研究概説,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2017年度,先端医科学研究概説,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2016年度,先端医科学研究概説,2016年04月 ~ 継続中,兼担

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 遺伝子組換え実験安全委員会委員,2016年04月 ~ 継続中