基本情報

写真a

中枝 武司

NAKATSUE Takeshi


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学部

    大学,1998年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医歯学総合研究科

    博士課程,2005年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),腎・膠原病内科学,新潟大学,課程,2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院 第二内科,特任助教,2012年08月 ~ 2012年11月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 腎・膠原病内科,特任助教,2012年11月 ~ 2016年08月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 腎・膠原病内科,助教,2016年09月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • カリフォルニア大学サンディエゴ校生物科学部,研究員,2007年11月 ~ 2010年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,1998年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本腎臓学会,2001年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本リウマチ学会,2003年07月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Significant association between renal function and area of amyloid deposition in kidney biopsy specimens in both AA amyloidosis associated with rheumatoid arthritis and AL amyloidosis,Kuroda T, Tanabe N, Hasegawa E, Wakamatsu A, Nozawa Y, Sato H, Nakatsue T, Wada Y, Ito Y, Imai N, Ueno M, Nakano M, Narita I,Amyloid,2017年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • High and pointed type of femoral localized reaction frequently extends to complete and incomplete atypical femoral fracture in patients with autoimmune diseases on long-term glucocorticoids and bisphosphonates,Sato H, Kondo N, Nakatsue T, Wada Y, Fujisawa J, Kazama JJ, Kuroda T, Suzuki Y, Nakano M, Endo N, Narita I,Osteoporos Int,2017年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Significant association between renal function and area of amyloid deposition evident in kidney biopsy specimens in both AA and AL amyloidosis,Significant association between renal function and area of amyloid deposition evident in kidney biopsy specimens in both AA and AL amyloidosis,Amyloid,2017年03月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Hemodiafiltration for hepatic encephalopathy induced by Budd-Chiari syndrome in a patient with end-stage kidney disease,Wakamatsu T, Yamamoto S, Kamimura K, Nakatsue T, Iino N, Iguchi S, Kaneko Y, Goto S, Kazama JJ, Narita I,CEN Case Rep,2016年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Effects of Biologic Agents in Patients with Rheumatoid Arthritis and Amyloidosis Treated with Hemodialysis,Kuroda T, Tanabe N, Nozawa Y, Sato H, Nakatsue T, Kobayashi D, Wada Y, Saeki T, Nakano M, Narita I,Intern Med,2016年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>