基本情報

写真a

奥田 修二郎

OKUDA Shujiro


学系

医歯学系

系列

基礎医学系列

職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),システムゲノム科学,京都大学,課程,2007年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 経営戦略本部 若手研究者育成推進室,准教授,2013年02月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 研究推進機構,准教授,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 分子細胞医学専攻 新領域開拓研究センター,准教授,2017年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • p62/Sqstm1 promotes malignancy of HCV-positive hepatocellular carcinoma through Nrf2-dependent metabolic reprogramming. ,Saito, T., Waguri, S., Ohishi, M., Endo, K., Uemura, T., Taguchi, K., Hirose, Y., Nagahashi, N., Nishito, Y., Okuda, S., Fujimura, T., Lee, M-S., Ueno, T., Wakai, T., Motohashi, H., Yamamoto, M., Tanaka, K., Soga, T. and Komatsu, M.,Nat. Commun.,Vol.7, p.12030,2016年,英語

    DOI:10.1038/ncomms12030 ,研究論文(学術雑誌),共著

  • GlyTouCan 1.0--The international glycan structure repository.,Kiyoko Aoki-Kinoshita, Sanjay Agravat, Nobuyuki P. Aoki, Sena Arpinar, Richard D. Cummings, Akihiro Fujita, Noriaki Fujita, Gerald M. Hart, Stuart M. Haslam, Toshisuke Kawasaki, Masaaki Matsubara, Kelley W. Moreman, Shujiro Okuda, Michael Pierce, René Ranzinger, Toshihide Shikanai, Daisuke Shinmachi, Elena Solovieva, Yoshinori Suzuki, Shinichiro Tsuchiya, Issaku Yamada, William S. York, Joseph Zaia, Hisashi Narimatsu,Nucleic Acids Res.,Vol.44, pp.D1237-D1242,2016年,英語

    DOI:10.1093/nar/gkv1041,研究論文(学術雑誌),共著

  • Identification of Enzyme Genes Using Chemical Structure Alignments of Substrate-Product Pairs.,Yuki Moriya, Takuji Yamada, Shujiro Okuda, Zenichi Nakagawa, Masaaki Kotera, Toshiaki Tokimatsu, Minoru Kanehisa, Susumu Goto, J. Chem. Inf. Model.,Vol.56,No.3, pp.510-516,2016年,英語

    DOI:10.1021/acs.jcim.5b00216 ,研究論文(学術雑誌),共著

  • Rare UNC13B variations and risk of schizophrenia: Whole-exome sequencing in a multiplex family and follow-up resequencing and a case-control study.,Jun Egawa, Satoshi Hoya, Yuichiro Watanabe, Ayako Nunokawa, Masako Shibuya, Masashi Ikeda, Emiko Inoue, Shujiro Okuda, Kenji Kondo, Takeo Saito, Naoshi Kaneko, Tatsuyuki Muratake, Hirofumi Igeta, Nakao Iwata, Toshiyuki Someya, Am. J. Med. Genet. Part B Neuropsychiatr Genet. ,2016年,英語

    DOI:10.1002/ajmg.b.32444,研究論文(学術雑誌),共著

  • Species-function relationships shape ecological properties of the human gut microbiome.,Vieira-Silva, S., Falony, G., Lima-Mendez, G., Darzi, Y., Yunta, R., G., Okuda, S., Vandeputte, D., Hildebrand, F., Chaffron, S., and Raes, J., Nat. Microbiol.,Vol.1, p.16088,2016年,英語

    DOI:10.1038/nmicrobiol.2016.88,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(A),2014年04月 ~ 2018年03月,ヒトマイクロバイオームによる疾患因子プロファイリング

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • プロテオーム統合データベースの構築,2015年04月 ~ 2018年03月,一般受託研究

  • 糖鎖統合データベースおよび国際糖鎖構造リポジトリの開発,2014年04月 ~ 2017年03月,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • iPS細胞マーカーTRA-1-60はがん難治性の指標か?,2016年04月 ~ 2018年03月,学内共同研究

  • 視覚からコミュニケーションへ:皮質脳波法で読み解く大脳神経回路の情報流,2014年04月 ~ 2017年03月,学内共同研究