基本情報

写真a

牛田 晃臣

USHIDA Akiomi


学系

自然科学系

系列

生産デザイン工学系列

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://fluidlab.eng.niigata-u.ac.jp/index.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  工学部  機械システム工学科

    大学,2005年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  工学研究科  機械理工学専攻 機械科学分野

    修士課程,2007年03月,修了,日本国

  • 新潟大学  自然科学研究科  材料生産システム専攻

    博士課程,2010年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),流体工学,新潟大学,課程,2010年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部 機械システム工学科 機械科学,助教,2013年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,助教,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,助教,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 工学科,助教,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー,研究員,2010年04月 ~ 2011年03月

  • 新潟大学 産学地域連携推進機構 産学地域人材育成センター,研究員,2011年04月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会,2005年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本レオロジー学会,2005年01月 ~ 継続中,日本国

  • 化学工学会,2005年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本流体力学会,2010年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本応用数理学会,2010年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 流体工学

  • 環境技術・環境負荷低減

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Pseudo-laminarization effect of dilute and ultra-dilute polymer solutions on flows in narrow pipes,Akiomi Ushida, Shuichi Ogawa, Takatsune Narumi, Taisuke Sato, and Tomiichi Hasegawa,Experimental Thermal and Fluid Science,Vol.99, pp.233-241,2018年12月,英語

    DOI:10.1016/j.expthermflusci.2018.07.023,研究論文(学術雑誌),共著

  • Possibility of organic synthesis after the flow of water through micro-orifices,Tomiichi Hasegawa, Akiomi Ushida, Masaki Goda, and Yasushi Ono,Proceedings of The 12th Annual Water Conference, Conference on the Physics, Chemistry and Biology of Water, pp.1-4,2018年10月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • Deformation characteristics of cultured single viable cells by squeezing tests,Haruhiko Ishii, Tatsuji Ishii, Takatsune Narumi, Kenji Izumi, Akiomi Ushida, and Taisuke Sato,Nihon Reoroji Gakkaishi,Vol.46,No.4, pp.179-184,2018年09月,英語

    DOI:10.1678/rheology.46.179,研究論文(学術雑誌),共著

  • 希薄高分子水溶液の微小孔流入前に生じる伸長流の応力と速度場,長谷川富市, 鈴木真人, 安達恒夫, 牛田晃臣,日本レオロジー学会誌,Vol.46,No.4, pp.165-169,2018年09月,日本語

    DOI:10.1678/rheology.46.165,研究論文(学術雑誌),共著

  • Flow-induced orientation of cellulose nanofiber suspension in planar channels with an abrupt contraction and expansion,Daichi Kobayashi, Taisuke Sato, Takatsune Narumi, and Akiomi Ushida,Proceedings of The 7th Pacific Rim Conference on Rheology,No.POG2-03, p.151,2018年06月,英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • マイクロバブル(ファインバブル)のメカニズム・特性制御と実際応用のポイント,牛田晃臣 他(全54名),株式会社情報機構,2015年03月,日本語

    単行本(学術書),全469頁の内, pp.277-283(第3章第2項 洗浄における界面活性剤との混合と相乗効果), pp.284-290(第3章第3項 洗浄における機械的作用との相乗効果),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 複雑流体の微小サイズの流れ場における特異挙動と微細気泡混合効果,牛田晃臣,日本レオロジー学会誌,Vol.44,No.5, pp.237-243,2016年12月,日本語

    DOI:10.1678/rheology.44.237,総説・解説(学術雑誌),単著

  • LESによる2次元乱流噴流の構造に関する基礎的研究,久保貴, 酒井康彦, 牛田晃臣, 宇井岳夫,流体熱工学研究,Vol.40,No.1, pp.15-22,2005年12月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本レオロジー学会 奨励賞,2016年05月12日,日本国,国内外の国際的学術賞,一般社団法人 日本レオロジー学会,牛田晃臣

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2017年03月,マイクロ・ナノサイズの流れにおける複雑流体の流動挙動の解明

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 12th Annual Water Conference, Conference on the Physics, Chemistry and Biology of Water,Tomiichi Hasegawa, Akiomi Ushida, Masaki Goda, and Yasushi Ono,国際会議,2018年10月, Ramada Hotel, Sofia, Bulgaria,Possibility of organic synthesis after the flow of water through micro-orifices,口頭(招待・特別)

  • 第66回レオロジー討論会,富田亮, 鳴海敬倫, 牛田晃臣, 佐藤大祐, 萱場龍一,国内会議,2018年10月,リファレンス駅東ビル,CNT分散系の急縮小後の平面流れにおける配向現象に対する諸条件の影響,口頭(一般)

  • 第66回レオロジー討論会,小林大地, 佐藤大祐, 鳴海敬倫, 牛田晃臣, 萱場龍一,国内会議,2018年10月,リファレンス駅東ビル,平面急縮小流れにおけるセルロースナノファイバー分散流体の流動誘起配向,口頭(一般)

  • 第66回レオロジー討論会,牛田晃臣, 佐藤大祐, 鳴海敬倫, 長谷川富市,国内会議,2018年10月,リファレンス駅東ビル,微小孔を通過する種々の棒状ミセル界面活性剤水溶液の流動特性,口頭(一般)

  • 第66回レオロジー討論会,森滉平, 牛田晃臣, 鳴海敬倫, 佐藤大祐,国内会議,2018年10月,リファレンス駅東ビル,急縮小急拡大流れにおける種々の界面活性剤水溶液の流動誘起構造,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,流体工学I,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,総合技術科学演習,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,機械工学実験I,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,リメディアル演習,2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2018年度,総合技術科学演習,2018年04月 ~ 2018年06月,専任

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 工学部図書館専門委員,2017年04月 ~ 継続中

  • 自然科学研究科図書委員会,2017年04月 ~ 継続中

  • 環境安全推進室運営委員,2016年04月 ~ 継続中

  • 環境整備委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 工学部環境専門委員会・委員長,2015年04月 ~ 2017年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本混相流学会,北陸・信越地区代表,2018年10月 ~ 継続中

  • 日本レオロジー学会,第23期代表委員,2017年05月 ~ 継続中

  • 日本機械学会,校閲委員,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 化学工学会,新潟地方化学工学懇話会・教育会員,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本機械学会,北陸信越支部 第53期商議委員,2015年04月 ~ 2016年03月

全件表示 >>