基本情報

写真a

寒川 雅之

SOHGAWA Masayuki


学系

自然科学系

系列

生産デザイン工学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://researchmap.jp/sohgawa/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 和歌山工業高等専門学校  なし  電気工学科

    高等専門学校,1998年03月,卒業,日本国

  • 大阪大学  基礎工学部  電気工学科

    大学,2000年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  基礎工学研究科  物理系専攻

    博士課程,2005年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),電子・電気材料工学,大阪大学,課程,2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部 機械システム工学科 機能開発工学,助教,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,助教,2013年04月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 工学部 機械システム工学科 機能開発工学,准教授,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻 機械科学,准教授,2016年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 工学科,准教授,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学,大学等非常勤研究員,2005年07月 ~ 2007年03月

  • 大阪大学,特任助教,2007年04月 ~ 2007年09月

  • 大阪大学,助教,2007年10月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会,2000年06月 ~ 継続中,日本国

  • 電気学会,2005年09月 ~ 継続中,日本国

  • Materials Research Society,2006年11月 ~ 継続中,日本国

  • センシング技術応用研究会,2009年09月 ~ 継続中,日本国

  • IEEE,2013年04月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電子デバイス・電子機器

  • ナノマイクロシステム

  • 電子・電気材料工学

  • デバイス関連化学

  • 知能機械学・機械システム

全件表示 >>

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • ANSYS中級セミナー,2005年05月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 単一MEMSセンサによる視感・触感・温冷感を含む質感のアクティブ計測,2017年04月 ~ 2019年03月

    ,未設定,その他の研究制度

  • 76GHzミリ波レーダーとLPWAを用いた防災IoT・環境モニタリングの研究開発,2017年04月 ~ 2018年03月

    ,未設定,その他の研究制度

  • 力・光・温度複合MEMSセンサによる金属・樹脂表面仕上げの質感評価,2017年04月 ~ 2018年03月

    ,未設定,その他の研究制度

  • 力・光・温度複合検知超小型センサによる繊維製品の質感評価指標構築,2017年02月 ~ 2019年01月

    ,未設定,その他の研究制度

  • 非鉛圧電体薄膜を積層したマイクロチタンカンチレバーデバイス,2016年07月 ~ 2017年03月

    ,未設定,その他の研究制度

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 河川防災用水位観測システムにおけるミリ波レーダセンサの評価,寒川 雅之, Andrew Whitaker, 酒井 直樹,電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌),Vol.138,No.10, pp.461-465,2018年10月,日本語

    DOI:10.1541/ieejsmas.138.461,研究論文(学術雑誌),共著

  • 微小流体回路融合型水晶発振回路式容量センサを用いた微小液滴のモニタリング,江端 亮, 坂井 了, 寒川 雅之, 安部 隆,電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌),Vol.138,No.8, pp.382-386,2018年08月,日本語

    DOI:10.1541/ieejsmas.138.382,研究論文(学術雑誌),共著

  • Miniaturization and High-Density Arrangement of Microcantilevers in Proximity and Tactile Sensor for Dexterous Gripping Control,Ryoma Araki, Takashi Abe, Haruo Noma, Masayuki Sohgawa,Micromachines,Vol.9,No.6, p.301,2018年06月,英語

    DOI:10.3390/mi9060301,研究論文(学術雑誌),共著

  • 光・ひずみ複合触覚センサを用いたポリオキシメチレン樹脂の表面形状・色計測による質感評価,難波 勇太, 安部 隆, 寒川 雅之,電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌),Vol.138,No.6, pp.250-256,2018年06月,日本語

    DOI:10.1541/ieejsmas.138.250,研究論文(学術雑誌),共著

  • Surface Texture Characterization Using Optical and Tactile Combined Sensor,Kenta Takahashi, Takashi Abe, Masanori Okuyama, Haruo Noma, Masayuki Sohgawa,Sensors and Materials,Vol.30,No.5(2), pp.1091-1101,2018年05月,英語

    DOI:10.18494/SAM.2018.1786,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生体情報センシングデバイス ~センサ設計開発に求められる要素技術・課題と対策ノウハウ~,寒川 雅之,情報機構,2018年05月,日本語

    単行本(学術書),第8節 医療・ヘルスケア用センサの高付加価値化とMEMSを用いた小型化・コスト低減,分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 医療・福祉におけるセンシングとMEMS技術を用いた触覚センサ,寒川 雅之,日本印刷学会誌,Vol.54,No.6, pp.365-370,2018年01月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 座談会:奥山雅則先生を囲んで(後編) ,電気学会E部門編修委員会(文責:寒川 雅之),電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌),Vol.137,No.9, pp.NL9_3-NL9_8,2017年09月,日本語

    DOI:10.1541/ieejsmas.137.NL9_3,その他記事,単著

  • 座談会:奥山雅則先生を囲んで(前編),電気学会E部門編修委員会(文責:寒川 雅之),電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌),Vol.137,No.8, pp.NL8_2-NL8_8,2017年08月,日本語

    DOI:10.1541/ieejsmas.137.NL8_2,その他記事,単著

  • 国際会議報告:IEEE Sensors 2016報告,寒川 雅之,電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌),Vol.137,No.3, p.NL3_1,2017年03月,日本語

    DOI:10.1541/ieejsmas.137.NL3_1,会議報告等,単著

  • スマートセンサとEMC 接触力計測のためのマイクロメカニカルセンサの実装とノイズ低減,寒川 雅之,月刊EMC,Vol.346,No.2, pp.66-73,2017年02月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,MEMSセンサ,寒川 雅之

    出願番号( 特願2016-87138,2016年04月25日 ) ,日本国

  • 特許,MEMSセンサ,寒川 雅之

    出願番号( 特願2016-087136,2016年04月25日 ) 公開番号( 特開2017-67755,2017年04月06日 ) ,国立大学法人新潟大学,日本国

  • 特許,MEMSセンサ,寒川 雅之

    出願番号( 特願2015-194325,2015年09月30日 ) ,国立大学法人新潟大学,日本国

  • 特許,MEMSセンサ,寒川 雅之, 奥山 雅則, 野間 春生

    出願番号( 特願2013-223626,2013年10月28日 ) 公開番号( 特開2015-087129,2015年05月07日 ) 登録番号( 特許6160917,2017年06月23日 ) ,国立大学法人新潟大学、学校法人立命館,日本国

  • 特許,物体表面の質感計測装置およびそれを用いた紙葉類判別装置,寒川 雅之、奥山 雅則、野間 春生

    出願番号( 特願2011-198993,2011年09月13日 ) 公開番号( 特開2013-061201,2013年04月04日 ) 登録番号( 5807463,2015年09月18日 ) ,国立大学法人大阪大学, 株式会社国際電気通信基礎技術研究所,日本国

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • センサ・マイクロマシン部門総合研究会優秀論文発表賞,2016年10月,その他,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,電気学会,矢田 直人, 寒川 雅之, 安部 隆

  • 第31回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 優秀ポスター賞,2016年10月,その他,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,電気学会センサ・マイクロマシン部門,和田 涼介, 寒川 雅之, 安部 隆

  • センサ・マイクロマシン部門総合研究会優秀論文発表賞,2016年07月,その他,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,電気学会,梅木 尚, 野沢 瑛斗, 安部 隆, 奥山 雅則, 野間 春生, 寒川 雅之

  • 第19回北陸信越支部賞(優秀講演賞),2015年03月07日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本機会学会北陸信越支部,寒川 雅之

  • 第31回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 優秀ポスター賞,2014年10月22日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,電気学会センサ・マイクロマシン部門,須佐 翼, 渡部 尊,寒川 雅之,安部 隆

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2019年03月,単一MEMSセンサによる視感・触感・温冷感を含む質感のアクティブ計測

  • 挑戦的萌芽研究,2016年04月 ~ 2017年03月,Aβオリゴマー化動態検出センサの構築

  • 基盤研究(A),2013年10月 ~ 2017年03月,リポソームバイオ集積センサの診断チップ化基礎技術の構築

  • 挑戦的萌芽研究,2013年04月 ~ 2015年03月,単一MEMSセンサ素子による近接覚・触覚計測手法

    研究代表者らはMEMS プロセスで作製したカンチレバーを用いた垂直力と剪断力を同時に検知できる多軸触覚センサの研究を行ってきた。このセンサの高周波でのインピーダンスを測定したところ、物体が接触していなくてもセンサ表面との距離に応じてインピーダンスが増加することを見出した。
    本申請ではこの物体接近による高周波インピーダンス変化の原理を明らかにし、近接覚を備えた超触覚センサの実現の可能性を探るため、(1) インピーダンス周波数特性測定と等価回路分析、(2) 物体接近による電場変化解析と検知手法の検討、(3) 近接覚・触覚一体型センサの設計と試作を行う。

  • 基盤研究(B),2010年04月 ~ 2013年03月,シリコン集積センサ構造リポソームインタクト固定化バイオセンサ技術の安定化・高度化

    本研究では、リポソームバイオセンシング技術・センサの精度・性能を一層向上、安定化させるとともに、リポソーム系バイオ材料を基盤としたタンパク質等重要バイオ分子の検出・動的挙動の評価を一層進展させてきた。さらに、新しい検知原理(特に電子デバイス工学観点に基づく)を構築していくことにも注力した。

    その結果、特にリポソーム固定化漏れ電流センサにて、1)タンパク質変性剤の新規適用によりリポソーム・タンパク質間相互作用を1-2桁強増大(感度向上)できた。2)センサ出力の各種依存性(固定化リボソーム液滴体積、リポソーム濃度、対象タンパク質濃度)と検知安定性の関係、安定性最適化の指針が得られた。3)科研費新規導入設備によるセンサ検出部固定化バイオ液滴形成用プロセスの開発-液滴の定量制御(μLオーダー)、液滴形状格段安定化に着手、進展できた。さらに新しい検知原理としてリボソーム固定化バイオ(高周波:0.1G-数十GHz帯)インピーダンスセンサ(複数構造)の考察設計、試作、評価を行った結果、0.1M-100MHz(0.1GHz)までのインピーダンスセンサではCole-Coleプロット評価が有効であり上記各種依存性(固定化リポソーム液滴体積、リポソーム濃度、対象タンパク質濃度)をRC(抵抗-容量)電気等価回路解析から半定量的に検出する状況に至った。

    0.1G-20GHzの領域ではプレーナ線路構造での高周波線路透過損失、位相シフト量がバイオ液滴の誘電率変化に対応して変化することが3次元電磁界解析とSパラメータ実測から判明し、両者は定量的にもほぼ対応した。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)電波有効利用促 進型研究開発 (先進的電波有効利用型),2017年04月 ~ 2018年03月,76GHzミリ波レーダーとLPWAを用いた防災IoT・環境モニタリングの研究開発

    総務省

  • 2017年度 研究助成(A),2017年04月 ~ 2018年03月,力・光・温度複合MEMSセンサによる金属・樹脂表面仕上げの質感評価

    公益財団法人立石科学技術振興財団

  • 第27回人工知能研究助成,2017年02月 ~ 2019年01月,力・光・温度複合検知超小型センサによる繊維製品の質感評価指標構築

    公益財団法人人工知能研究振興財団

  • 試験研究費助成金,2016年07月 ~ 2017年03月,非鉛圧電体薄膜を積層したマイクロチタンカンチレバーデバイス

    公益財団法人内田エネルギー科学振興財団

  • 平成28年度研究助成金,2016年04月 ~ 2017年03月,触覚・視覚・冷温覚を含む質感を計測するマイクロセンサ

    公益財団法人ユニオンツール育英奨学会

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 近接・触覚複合センサによる柔軟物把持制御,2015年10月 ~ 2016年09月,科学技術振興機構,一般受託研究

  • Si-MEMS集積センサを用いた近接・触覚複合計測法の開発,2015年01月 ~ 2015年12月,科学技術振興機構,一般受託研究

  • MEMSカンチレバー型多軸触覚センサを用いた物体表面テクスチャ計測法,2011年12月 ~ 2012年07月,科学技術振興機構,一般受託研究

  • ナノメカニカルセンサー技術を用いた褥瘡管理用評価装置の開発,2011年02月 ~ 2012年12月,株式会社アルケア,一般受託研究

  • MEMS技術による新しい医療診断用超音波プローブデバイスの開発,2009年11月 ~ 2010年03月,財団法人大阪科学技術センター,一般受託研究

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 触覚センサによる把持コントロールの研究,2014年04月 ~ 継続中,株式会社コガネイ,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第5回 EIIRIS インテリジェントセンサ・MEMS研究会,寒川 雅之,国内会議,2018年07月,触覚センサと質感定量評価の試み,口頭(招待・特別)

  • 平成30年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会(フィジカルセンサ研究会),高橋 春暁, 難波 勇太, 安部 隆, 寒川 雅之,国内会議,2018年07月,奈良,エラストマ封止PZT/Siマイクロカンチレバー振動覚センサの試作評価,口頭(一般)

  • 平成30年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会(マイクロマシン・センサシステム研究会),寒川 雅之,ウィタカ アンドリュー, 酒井 直樹,国内会議,2018年07月,奈良,ミリ波レーダを用いた河川防災用センサシステムの開発,口頭(一般)

  • The 9th Asia-Pacific Conference of Transducers and Micro-Nano Technology (APCOT 2018),Fumitoshi Suga, Ryoma Araki, Takashi Abe, Haruo Noma, Masayuki Sohgawa,国際会議,2018年06月,香港,Suppression of Deformation for Gripping Soft Objects Using Miniature Tactile Sensor with Hemisphere PDMS,口頭(一般)

  • The 9th Asia-Pacific Conference of Transducers and Micro-Nano Technology (APCOT 2018),Gang Han, Yuka Kiryu, Daiki Ohkawa, Junichi Imai, Masayuki Sohgawa, Takashi Abe,国際会議,2018年06月,香港,Thermally Assisted Reactive-Ion Etching Technique Using Detachable Self-Heated Stage,ポスター(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • MEMS触覚センサによる布や製品の質感の定量的評価,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,ロボット工学,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,機械工学実験I,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,工学リテラシー入門(力学分野),2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2018年度,リメディアル演習,2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2018年度,感性ロボットシステム特論,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 電気学会,平成30年度E部門総合研究会実行委員会委員,2018年02月 ~ 2018年09月

  • 電気学会,平成30年度E部門総合研究会論文委員会幹事,2018年02月 ~ 2018年09月

  • 電気学会,フィジカルセンサ技術委員会 幹事,2017年11月 ~ 継続中

  • 電気学会,センサ・マイクロマシン部門役員会総務企画担当,2017年06月 ~ 継続中

  • 電気学会,平成30年全国大会 小委員会 委員,2017年06月 ~ 2018年06月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ~感性の定量評価と再現のためのセンサ技術~ 五感センシングの技術現状と複合感覚・質感評価への展開,2018年03月

  • 五感・感性センシングの基礎とMEMSを用いた触覚センシング技術,2018年02月

  • MEMS触覚センサによる質感の評価と定量化,2017年11月

  • わたしたちの未来とマイクロマシン,2017年11月

  • わたしたちの未来とマイクロマシン,2017年10月

全件表示 >>