基本情報

写真a

青木 信将

AOKI Nobumasa


学系

医歯学系

系列

医学系列

職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),新潟大学,課程,2010年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院 集中治療部,助教,2013年04月 ~ 2016年07月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 高次救命災害治療センター,特任助教,2016年08月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 救急科,助教,2017年04月 ~ 2017年09月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻 器官制御医学,助教,2017年10月 ~ 継続中

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 多剤耐性菌感染症に対する治療戦略,2013年04月 ~ 継続中

    ,個人研究,科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • Increased presepsin levels are associated with the severity of fungal bloodstream infections,Bamba Y, Moro H, Aoki N, Koizumi T, Ohshima Y, Watanabe S, Sakagami T, Koya T, Takada T, Kikuchi T,PLoS One,Vol.13,No.10, p.e0206089,2018年10月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • A Case of Drug-Induced Organizing Pneumonia Caused by Dasatinib,Sato M, Watanabe S, Aoki N, Asakawa K, Moriyama H, Oshima Y, Koya T, Okazuka K, Kikuchi T,Gan to Kagaku Ryoho,Vol.45,No.5, pp.851-854,2018年05月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Clinical Significance of Interferon-γ Neutralizing Autoantibodies Against Disseminated nontuberculous Mycobacterial Disease,Aoki A, Sakagami T, Yoshizawa K, Shima K, Toyama M, Tanabe Y, Moro H, Aoki N, Watanabe S, Koya T, Hasegawa T, Morimoto K, Kurashima A, Hoshino Y, Trapnell BC, Kikuchi T,Clin Infect Dis,Vol.66,No.8, pp.1239-1245,2018年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • サルコイドーシス/サルコイド反応合併肺癌の病期決定におけるEBUS-TBNAの有用性,市川 紘将, 渡部 聡, 近藤 利恵, 庄子 聡, 青木 信将, 大嶋 康義, 坂上 拓郎, 茂呂 寛, 小屋 俊之, 菊地 利明,肺癌,Vol.58,No.2, pp.88-92,2018年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • HIV感染症患者のメンタルヘルスとそのスクリーニングに関する考察 GHQ30の継続的評価と孤独感やソーシャルサポートとの量的分析から,早津 正博, 古谷野 淳子, 川口 玲, 石塚 さゆり, 青木 信将, 茂呂 寛, 田邊 嘉也,日本エイズ学会誌,Vol.20,No.1, pp.53-69,2018年02月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 【呼吸器疾患とマイクロバイオーム】 COPDとマイクロバイオーム,青木 信将, 菊地 利明,THE LUNG-perspectives,Vol.25,No.2, pp.163-166,2017年05月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 【薬剤性腎障害 発症を疑ったときの実践的アプローチ】 いかに考え対応するか! 薬剤性腎障害が疑われる各種患者への実践アプローチ! バンコマイシンを投与中のMRSA感染患者,青木 信将, 田邊 嘉也,薬局,Vol.68,No.6, pp.2491-2496,2017年05月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 【感染症診断に使われるバイオマーカー-その臨床的意義とは?】 プロアドレノメデュリン(proADM),青木 信将, 菊地 利明,臨床検査,Vol.60,No.4, pp.422-427,2016年04月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 注射用キレート剤Ca-EDTAの新しい応用,青木 信将,呼吸器内科,Vol.20,No.1, pp.70-74,2011年07月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • 【その治療、耐性菌誘発の原因になっていませんか? 耐性菌呼吸器感染症の予防と治療の最新動向】 病原体別にみた薬剤耐性の現況と対応 レジオネラ菌,青木 信将, 舘田 一博,分子呼吸器病,Vol.13,No.1, pp.42-45,2009年01月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,メガリン拮抗剤,斎藤亮彦, 青木信将, 堀好寿, 桑原頌治, 細島康宏, 岩田博司, 松田砂織

    出願番号( PCT/JP2015/51718,2015年01月22日 ) ,日本国,あり

  • 特許,メガリンリガンド拮抗剤,斎藤亮彦, 青木信将, 堀好寿, 桑原頌治, 細島康宏, 岩田博司, 松田砂織

    出願番号( 特願2014-011530,2014年01月24日 ) ,日本国,あり

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月,薬剤性腎障害の新規治療戦略:メガリンを標的とした予防・検査法の開発

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2015年03月,抗菌薬による腎障害の分子機序の解明と予防法の検討

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 耐性菌感染症における薬剤性腎障害の解決とそれに伴う新たな治療戦略の構築に関する研究,2017年12月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第90回日本感染症学会総会・学術講演会,青木信将,国内会議,2016年04月,耐性菌感染症の新たな治療法の探索―抗菌薬腎障害の機序解明と予防法の開発,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 第58回日本化学療法学会総会,青木信将,国内会議,2010年06月,EDTA製剤の緑膿菌感染症治療薬としての検討,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 第43回緑膿菌感染症研究会,青木信将,国内会議,2009年02月,緑膿菌感染症の難治性と多様性 臨床および創薬の視点から 新規治療法の方向性: 抗体・ワクチン、酵素阻害剤からコリスチン再登用まで,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,臨床実習Ⅱ,2018年04月 ~ 継続中,兼任