基本情報

写真a

渡邉 香奈子

WATANABE Kanako


学系

医歯学系

系列

保健学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-0953

研究室FAX

025-227-0953

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医歯学総合研究科  地域疾病制御医学専攻

    博士課程,2007年09月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),ウイルス学,新潟大学,課程,2007年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻,准教授,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 保健学研究科 保健学専攻,准教授,2013年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Persistence of high neutralizing antibody titers after neonatal and early infantile infection with Parechovirus-A3,Ryohei Izumita, Yuta Aizawa, Kanako Watanabe, and Akihiko Saitoh,The Pediatric Infectious Disease Journal,2018年11月,英語

    DOI:10.1097/INF.0000000000002245,研究論文(学術雑誌),共著

  • Intrafamilial Transmission of Parechovirus A and Enteroviruses in Neonates and Young Infants,Ryohei Izumita, Kazuki Deuchi, Yuta Aizawa, Rie Habuka, Kanako Watanabe, Takeo Otsuka and Akihiko Saitoh,Journal of the Pediatric Infectious Diseases Society,2018年09月,英語

    DOI:10.1093/jpids/piy079,研究論文(学術雑誌),共著

  • Comparability between Durham method and real-time monitoring for long term observation of Japanese cedar (Cryptomeria japonica) and Japanese cypress (Cryptomeria obtusa) pollen counts in Niigata prefecture, Japan,Kanako Watanabe and Tsuyoshi Ohizumi,Aerobiologia,Vol.34,No.2, pp.257-267,2018年06月,英語

    DOI:10.1007/s10453-018-9511-0,研究論文(学術雑誌),共著

  • Seropositivity and epidemiology of human parechovirus types 1, 3, and 6 in Japan,Kanako Watanabe, Chika Hirokawa and Takashi Tazawa,Epidemiolgy and Infection,Vol.144,No.16, pp.3451-3460,2016年12月,英語

    DOI:10.1017/S0950268816001795,研究論文(学術雑誌),共著

  • Clinical utility of serum samples for human parechovirus type 3 infection in neonates and young infants: The 2014 epidemic in Japan,Yuta Aizawa, Yuko Suzuki, Kanako Watanabe, Tomohiro Oishi and Akihiko Saitoh,Journal of Infection,Vol.70,No.2, pp.105-108,2016年02月,英語

    DOI:10.1016/j.jinf.2015.10.010,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 菌ウイルス寄生虫便覧,泉對 博, 竹原 一明, 渡邉 香奈子 他,技術情報協会,2014年03月,日本語

    その他,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 改良されたノロウイルス抗原検出EIAキットの有用性の検討,渡邉香奈子,自然科学社,医学と薬学,Vol.75,No.7, pp.815-821,2018年07月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • ウイルス分離培養検査における検体の採取と保存法および輸送・郵送法,渡邉香奈子,近代出版,臨床と微生物,Vol.44,No.増刊, pp.114-119,2017年10月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • ある企業で起きた風しんの集団感染例,渡邉香奈子, 渡部香, 田澤崇, 広川智香, 田村務,診断と治療社,小児科,Vol.53,No.9, pp.1183-1188,2012年08月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • ヒトパレコウイルス,渡邉香奈子, 由田真奈美, 藤井雅寛,金原出版,小児科診療,Vol.74,No.9, pp.1367-1371,2011年09月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • ライ症候群から分離された新型ヒトパレコウイルス,渡邉香奈子, 岡島正明, 東海林俊之, 藤井雅寛,医薬の門社,感染・炎症・免疫,Vol.38,No.1, pp.86-89,2008年03月,日本語

    総説・解説(その他),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,病原微生物学実習,2020年12月 ~ 2021年02月,専任

  • 2020年度,医療安全管理学,2020年12月 ~ 2021年02月,専任

  • 2020年度,臨床検査実習,2020年10月 ~ 2021年02月,専任

  • 2020年度,微生物検査科学,2020年10月 ~ 2021年02月,専任

  • 2020年度,医学検査管理総論,2020年10月 ~ 2021年02月,専任

全件表示 >>