基本情報

写真a

緒方 元気

OGATA Genki


学系

医歯学系

職名

特任講師

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2073

ホームページ

http://www.med.niigata-u.ac.jp/ph2/welcome.html

プロフィール

http://researchmap.jp/ogatagenki/?lang=japanese

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学  生命体工学研究科  脳情報専攻

    博士課程,2007年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),神経生理学・神経科学一般,九州工業大学,課程,2007年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 研究推進機構 超域学術院,助教,2013年04月 ~ 2017年11月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,特任助教,2017年12月 ~ 2018年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,特任講師,2018年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • カリフォルニア大学デイビス校,ポスドク,2008年04月 ~ 2013年03月

  • 九州工業大学 大学院生命体工学研究科脳情報専攻,COEポスドク,2007年04月 ~ 2008年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経科学学会,2002年04月 ~ 継続中,日本国

  • 北米神経科学学会,2007年01月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 日本生理学会,2014年03月 ~ 継続中,日本国

  • 日本薬理学会,2014年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本薬学会,2017年01月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学

  • 生理学一般

  • 神経生理学・神経科学一般

  • 薬理学一般

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Autophosphorylated CaMKII Facilitates Spike Propagation in Rat Optic Nerve.,Partida GJ, Fasoli A, Fogli Iseppe A, Ogata G, Johnson JS, Thambiaiyah V, Passaglia CL, Ishida AT,The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience,2018年08月,英語

    DOI:10.1523/JNEUROSCI.0078-18.2018,研究論文(学術雑誌),共著

  • Electrochemical measurement of lamotrigine using boron-doped diamond electrodes,Hanawa A, Asai K, Ogata G, Hibino H, Einaga Y,Electrochimica Acta,Vol.271, pp.35-40,2018年,英語

    DOI:10.1016/j.electacta.2018.03.112,研究論文(学術雑誌),共著

  • A microsensing system for the in vivo real-time detection of local drug kinetics,Ogata, G., Y. Ishii, K. Asai, Y. Sano, F. Nin, T. Yoshida, T. Higuchi, S. Sawamura, T. Ota, K. Hori, K. Maeda, S. Komune, K. Doi, M. Takai, I. Findlay, H. Kusuhara, Y. Einaga, and H. Hibino,Nature Biomedical Engineering,Vol.1,No.8, pp.654-666,2017年08月,英語

    DOI:10.1038/s41551-017-0118-5,研究論文(学術雑誌),共著

  • Computer modeling defines the system driving a constant current crucial for homeostasis in the mammalian cochlea by integrating unique ion transports.,Nin F, Yoshida T, Murakami S, Ogata G, Uetsuka S, Choi S, Doi K, Sawamura S, Inohara H, Komune S, Kurachi Y, Hibino H,NPJ systems biology and applications,Vol.3, p.24,2017年08月,英語

    DOI:10.1038/s41540-017-0025-0,研究論文(学術雑誌),共著

  • Hearing loss controlled by optogenetic stimulation of nonexcitable nonglial cells in the cochlea of the inner ear,Sato, M.P. and Higuchi, T. and Nin, F. and Ogata, G. and Sawamura, S. and Yoshida, T. and Ota, T. and Hori, K. and Komune, S. and Uetsuka, S. and Choi, S. and Masuda, M. and Watabe, T. and Kanzaki, S. and Ogawa, K. and Inohara, H. and Sakamoto, S. and Takebayashi, H. and Doi, K. and Tanaka, K.F. and Hibino, H.,Frontiers in Molecular Neuroscience,Vol.10,2017年,その他外国語

    DOI:10.3389/fnmol.2017.00300,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,オーダーメイド治療に貢献するポータブル血中「薬物」濃度測定器の創出

  • 若手研究(B),2014年04月 ~ 2016年03月,蝸牛上皮層イオン輸送分子の生理的役割に対する総合的解析

  • 研究活動スタート支援,2013年08月 ~ 2015年03月,聴覚機能を支える蝸牛上皮層膜電位特性の成立機構と生理的役割の解析

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度 研究助成金,2018年,てんかんの投薬法を革新する埋込型薬物センサシステムの開発と活用

    公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団

  • 公益財団法人 武田科学振興財団: 2018年度医学系研究助成(精神・神経・脳領域),2018年,てんかんのオーダメイド医療に資する埋込型薬物センサシステムの開発

    公益財団法人 武田科学振興財団

  • 西宮機能系基礎医学研究助成基金,2018年,てんかんのオーダメイド医療に資する埋込型薬物センサシステムの開発

    公益信託 西宮機能系基礎医学研究助成基金

  • 2013年度ATI研究助成,2013年10月 ~ 2014年09月,機能性ナノ顕微鏡の開発による内耳の上皮組織のイオン動態の解析

    公益財団法人新世代研究所

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2015年度,医学論文を読む,2013年04月 ~ 継続中,兼担

  • 2015年度,人体の構造と機能Ⅱ(生理学),2013年04月 ~ 継続中,兼担

  • 2015年度,生理学実習,2013年04月 ~ 継続中,兼担