基本情報

写真a

前田 洋介

MAEDA Yosuke


学系

人文社会科学系

系列

教育学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.yosukemaeda.com

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 国際基督教大学  教養学部  社会科学科

    大学,2005年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  環境学研究科  社会環境学専攻

    修士課程,2007年03月,修了,日本国

  • 名古屋大学  環境学研究科  社会環境学専攻

    博士課程,2012年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(地理学),人文地理学,名古屋大学,課程,2012年03月

  • 修士(地理学),人文地理学,名古屋大学,課程,2007年03月

  • 学士(教養),政治学,国際基督教大学,課程,2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 教育学部 人間社会ネットワーク講座,准教授,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 教育学研究科 教科教育専攻,准教授,2013年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学会,2007年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本地理学会,2007年07月 ~ 継続中,日本国

  • 名古屋地理学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • イギリスの自治体内分権制度における地域住民組織の役割,前田 洋介,学術研究助成報告集,Vol.4, pp.129-142,2019年02月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 地理教育における「地域」をめぐる問題―地域区分を中心に,前田 洋介,社会科の研究,No.22, pp.15-24,2017年03月,英語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著

  • ボランタリー組織の台頭と「地域」の多層化―名古屋市緑区の災害ボランティア団体を事例に,前田洋介,地理学評論,Vol.90,No.1, pp.1-24,2017年01月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • ロンドン南部クロイドン区の地域住民組織に関するノート,前田 洋介,新潟地理フォーラム,No.11, pp.9-16,2015年12月,日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),単著

  • ボランタリー組織を主体としたローカル・ガバナンスの形成とその地理的特徴―名古屋市の地域防災を事例に,前田 洋介,人文地理,Vol.64,No.4, pp.319-336,2012年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ローカル・ガバナンスと地域,佐藤 正志,前田 洋介編,ナカニシヤ出版,2017年03月,日本語

    単行本(学術書),共編者

  • 防災・減災につなげるハザードマップの活かし方,鈴木 康弘編,岩波書店,2015年03月,日本語

    単行本(学術書),地域住民の様々な実態に配慮したハザードマップ(pp.178-194,前田洋介・松多信尚),学校でハザードマップを教える(pp.196-207,前田洋介・松多信尚),共著

  • 古地図で楽しむなごや今昔,溝口 常俊編,風媒社,2014年04月,日本語

    単行本(一般書),鳴海町の日常生活(pp.168-171),編者

  • 人文地理学事典,人文地理学会編,丸善出版,2013年09月,日本語

    事典・辞書,ガバメント・ガバナンス(pp.278-279,項目執筆),編者

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2016年04月 ~ 継続中,沿岸漁場における順応的環境ガバナンスの地理学的研究(分担)

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 継続中,コミュニティ・ガバナンスの制度と空間構造に関する日英比較研究(代表)

  • 基盤研究(B),2015年04月 ~ 継続中,グローバル化の新局面における政治空間の変容と新しいガバナンスへの展望(分担)

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2016年03月,エリア型コミュニティの地理的不均等発展に関する研究(代表)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 国土地理協会学術研究助成,2014年09月 ~ 2016年03月,イギリスの自治体内分権制度における地域住民組織の役割(代表)

    民間財団等

  • 河川整備基金助成事業,2013年04月 ~ 2014年03月,コミュニティーを主体とした水害対策の可能性と課題に関する研究(分担)

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 33rd International Geographical Congress,Maeda, Y.,国際会議,2016年08月,China National Convention Center, Beijing,Emerging formal community governance and its country-wide networks in Japan,口頭(一般)

  • 日本地理学会春季学術大会,前田 洋介,国内会議,2016年03月,早稲田大学,日本における自治体内分権制度の展開の特徴とその背景,ポスター(一般)

  • 平成27年度新潟県社会科教育学会・越佐社会科研究会ジョイント研究大会,前田 洋介,国際会議,2016年02月,じょいあ新潟会館,地域概念の再考―地理学及び地理教育の観点から,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • つながるマップ研究会,前田 洋介,国内会議,2015年09月,imyホール・会議室 (名古屋市),ボランタリー組織の台頭と「地域」での活動の展開―災害ボランティア団体を事例に,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 「新しい公共」の地理学研究グループ・夏季研究会,前田 洋介,国際会議,2015年08月,東京大学駒場キャンパス,日本における自治体内分権の動向―自治体へのアンケート調査結果の報告,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,地理学特講III,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,地理学演習I,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,地理学演習III,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,人文地理学,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,人文地理学研究法,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

全件表示 >>