基本情報

写真a

羽入 隆晃

HANYU Takaaki


職名

助教

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学部

    大学,2003年03月,卒業,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),消化器外科学,新潟大学,論文,2014年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院 腫瘍センター,特任助教,2013年05月 ~ 2013年08月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 物流センター,助教,2013年09月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 消化器外科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Expression of phosphorylated sphingosine kinase 1 is associated with diffuse type and lymphatic invasion in human gastric cancer.,Hanyu T, Nagahashi M, Ichikawa H, Ishikawa T, Kobayashi T, Wakai T.,Surgery,2018年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Carcinoma in the Remnant Stomach During Long-Term Follow-up After Distal Gastrectomy for Gastric Cancer: Analysis of Cumulative Incidence and Associated Risk Factors.,Hanyu T, Wakai A, Ishikawa T, Ichikawa H, Kameyama H, Wakai T.,World Journal of Surgery,2018年03月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Prognostic analysis of submucosa-invasive gastric cancer with lymph node metastasis.,Matsuki A, Kosugi SI, Ishikawa T, Nashimoto A, Yabusaki H, Aizawa M, Ichikawa H, Shimada Y, Hirose Y, Wakai T.,Surgery,2014年,英語

    DOI:10.1016/j.surg.2014.10.009. ,研究論文(学術雑誌),共著

  • Community-acquired pneumonia during long-term follow-up of patients after radical esophagectomy for esophageal cancer: analysis of incidence and associated risk factors.,Kanda T, Yajima K, Tanabe Y, Komukai S, Kosugi S, Suzuki T, Hatakeyama K.,World Journal of Surgery,Vol.35,No.11, pp.2454-2462,2013年,英語

    DOI:10.1007/s00268-011-1226-0.,研究論文(学術雑誌),共著

  • Endobronchial metastasis from adenocarcinoma of gastric cardia 7 years after potentially curable resection.,Kanda T, Matsuki A, Hasegawa G, Yajima K, Tsuchida M, Kosugi S, Naito M, Hatakeyama K. ,World Journal of Gastrointestinal Surgery,Vol.2,No.8, pp.270-274,2010年,英語

    DOI:10.4240/wjgs.v2.i8.270.,研究論文(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2018年03月,胃癌の浸潤・転移能に関与する脂質メディエーター分子制御機構の解明および臨床的意義