基本情報

写真a

豊島 剛志

TOYOSHIMA Tsuyoshi


学系

自然科学系

系列

環境科学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-262-6199

研究室FAX

025-262-6194

プロフィール

大陸地殻・リソスフェア構成岩類にはかつての数々の地学現象が記録されています。それらの中で特に、様々な深度の断層活動(地下深部における塑性変形の集中過程、地震の化石におけるすべり過程、地震・活断層に伴う地下水変化など)を研究し、断層の総合的理解を目指しています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士,地質学,広島大学,課程,1989年09月

  • 理学修士,地質学,新潟大学,課程,1983年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 自然科学研究科,助手,1990年04月 ~ 1992年01月

  • 新潟大学 理学部,助手,1992年02月 ~ 1994年08月

  • 新潟大学 理学部,助教授,1994年09月 ~ 1997年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 自然構造科学専攻,准教授,2004年04月 ~ 2010年03月

  • 新潟大学 理学部 地質科学科 地球進化学,教授,2010年04月 ~ 2017年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本地質学会,1980年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本岩石鉱物鉱床学会,1989年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本地震学会,1998年04月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Geologic evolution of the Sør Rondane Mountains, East Antarctica: Collision tectonics proposed based on metamorphic processes and magnetic anomalies,「Osanai, Y.」「Nogi, Y.」「Baba, S.」「Nakano, N.」「Adachi, T.」「Hokada, T.」「Toyoshima, T.」「Owada, M.」「Satish-Kumar, M.」「Kamei, A.」「Kitano, I.」,Precambrian Research,Vol.234, pp.8-29,2013年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,岩石・鉱物・鉱床学,地質学

  • Sinistral transpressional and extensional tectonics in Dronning Maud Land, East Antarctica, including the Sør Rondane Mountains,「Toyoshima, T.」「Osanai, Y.」「Baba, S.」「Hokada, T.」「Nakano, N.」「Adachi, T.」「Otsubo, M.」「Ishikawa, M.」「Nogi, Y.」,Precambrian Research,Vol.234, pp.30-46,2013年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,地質学,岩石・鉱物・鉱床学

  • Crystal bending, subgrain boundary development, and recrystallization in orthopyroxene during granulite-facies deformation,「Raimbourg, H.」「Kogure, T.」「Toyoshima, T.」,Contributions to Mineralogy and Petrology,Vol.162, pp.1093-1111,2011年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,地質学,岩石・鉱物・鉱床学

  • Inferred ultrahigh-temperature metamorphism of amphibolitized olivine granulite from the Sør Rondane Mountains, East Antarctica,「Nakano, N.」「Osanai, Y.」「Baba, S.」「Adachi, T.」「Hokada, T.」「Toyoshima, T.」,Polar Science,Vol.5, pp.345-359,2011年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,岩石・鉱物・鉱床学,地質学

  • Titanium behavior in quartz during retrograde hydration: Occurrence of rutile exsolution and implications for metamorphic processes in the Sør Rondane Mountains, East Antarctica,「Adachi, T.」「Hokada, T.」「Osanai, Y.」「Toyoshima, T.」「Baba, S.」「Nakano, N.」,Polar Science,Vol.3, pp.222-234,2010年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,岩石・鉱物・鉱床学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新潟県連続災害の検証と復興への視点-2004.7.13水害と中越地震の総合的検証,新潟大学・中越地震新潟大学調査団,新潟大学・中越地震新潟大学調査団,2005年08月,日本語

    単行本(学術書),第2部中越地震で,6編執筆,共著,自然災害科学・防災学,地質学

  • Geological map and its explanatory text of Skallen (revised edition), Antarctica. Antarctic Geological Map Series, Sheet 39,Osanai, Y., Toyoshima, T., Owada, M., Tsunogae, T., Hokada, T., Crowe, A. W., Ikeda, T., Kawakami, T., Kawano, Y., Kawasaki, T., Ishikawa, M., Motoyoshi, Y., and Shiraishi, K,National Institute of Polar Reserch,2004年12月,英語

    その他,抽出できず,共著

  • 須原地域の地質.地域地質研究報告(5万分の1地質図幅),高橋 浩,豊島剛志,志村俊昭,原 英俊,竹内圭史,酒井 彰,中野 俊,産総研地質調査総合センター,2004年12月,日本語

    その他,3-24,地質図,共著

  • Geological map and its explanatory text of Tonagh Island, Enderby Land, Antarctica. Antarctic Geological Map Series, Sheet 38,Osanai, Y., Toyoshima, T., Owada, M., Tsunogae, T., Hokada, T., Yoshimura, Y., Miyamoto, T., Motoyoshi, Y., Crowe, A. W., Harley, S. L., Kanao, M. and Iwata, M.,National Institute of Polar Reserch,2001年12月,英語

    その他,抽出できず,共著

  • カタログ:日本の断層と断層岩,小坂和夫,大友幸子,高木秀雄,豊島剛志 編,日本大学文理学部自然科学研究所,1998年12月,日本語

    その他,16-18,49-50,53-54,単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 東ドロンイングモードランド,セールロンダーネ山地地学調査隊報告2007-2008(JARE-49)(共著),「小山内康人」「豊島剛志」「馬場壮太郎」「外田智千」「中野伸彦」「阿部幹雄」「足立達郎」,国立極地研究所,南極資料,Vol.52, pp.291-398,2008年12月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 2004年新潟県中越地震と地下水異常・活構造(共著),「村山友之」「佐藤早苗」「氏原英敏」「森 友紀」「豊島剛志」「渡部直喜」「和田幸永」「小安孝幸」「播磨雄太」「小林健太」「大川直樹」「小泉尚嗣」,新潟大学災害復興科学センター,新潟大学災害復興科学センター年報,No.1, pp.155-174,2007年12月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 2004 年新潟県中越地震震源域周辺における地下水温・水質異常と地下地質構造の関係について(共著),「豊島剛志」「渡部直喜」「小林健太」「佐藤早苗」「氏原英敏」「小泉尚嗣」,地震予知連絡会,第165回地震予知連絡会会報,Vol.75, pp.453-457,2006年12月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • 4.1 新潟県中越地震における地震断層と地表変状の構造地質学的調査および地下水変動調査,豊島剛志,小林健太,岩下享平,大塚洋之,佐藤早苗,氏原英敏,大川直樹,大橋聖和,和田幸永,小安孝幸,小河原孝彦,山本 亮,渡部直喜,立石雅昭,科研費報告書, pp.145-156,2005年05月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • 2.3.2 日高地域における断層岩解析による断層すべり過程の解明,豊島剛志,科学技術振興調整費研究成果報告書(陸域震源断層の深部すべり過程のモデル化に関する総合研究), pp.199-226,2004年03月,日本語

    総説・解説(その他),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成17年度日本岩石鉱物鉱床学会第2回論文賞,2006年06月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本岩石鉱物鉱床学会,「Osanai, Y.」「Nakano, N.」「Owada, M.」「Nam, T. N.」「Toyoshima, T.」「Tsunogae, T.」「Binh, P.」,岩石・鉱物・鉱床学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2010年05月 ~ 2013年03月,地質構造にもとづく潜在震源断層マッピング

    地質構造解析

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 新潟県中越地方長岡市及びその周辺地域の活構造,2010年10月 ~ 2011年03月,国際石油開発帝石株式会社,国内共同研究

  • 知識工学的手法を用いた地質環境の長期安定性に関する調査・解析手法の整備に 関する研究,2010年08月 ~ 2011年02月,独立行政法人日本原子力研究開発機構,国内共同研究

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 消雪井戸等を利用した地下水変動計測システムの構築,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,セミナー,2016年04月 ~ 2017年02月,専任

  • 2016年度,応用地質学実習,2016年04月 ~ 2017年02月,専任

  • 2016年度,課題研究(地質科学科),2016年04月 ~ 2017年02月,専任

  • 2016年度,野外実習I,2016年04月 ~ 2017年02月,専任

  • 2016年度,野外実習III,2016年04月 ~ 2017年02月,専任

全件表示 >>