基本情報

写真a

木村 慎二

KIMURA Shinji


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士「整形外科学」,新潟大学,課程,1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院,助教,2006年04月 ~ 2011年01月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 総合リハビリテーションセンター,准教授,2011年02月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻,准教授,2011年02月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 医科学専攻,准教授,2011年02月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本リハビリテーション医学会,2002年12月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 大出血を繰り返した神経線維腫症の1剖検例,木村慎二 長部敬一 倉田和夫 一橋一郎,新潟整形外科研究会会誌,Vol.7,No.1,2, pp.250-252,1991年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • Austin-Moore型人工骨頭置換術の術後成績,木村慎二 安川敬一郎 石井卓 内山淳,新潟整形外科研究会会誌,Vol.9,No.1, pp.43-46,1993年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 重度の馬尾神経麻痺をきたした腰椎椎間板ヘルニア症例の検討,木村慎二 五味渕文雄,中部日本整形災害外科学会雑誌,Vol.38,No.5, pp.1431-1432,1995年,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  •  Cerebellar long-term depression blocked by endogenous carbon monoxide,木村慎二、若月秀光、渋木克栄,新潟大学脳研究所業績集,Vol.29, p.18,1996年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  •  上肢短潜時体性感覚誘発電位(SSEP)と各modalityの障害度の検討, 木村慎二、五味渕文雄,脳波と筋電図,Vol.25,No.2, p.198,1997年,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 継続中,ICT(情報通信技術)とピエゾセンサーを融合した在宅嚥下機能評価訓練システム開発

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2014年03月,ピエゾセンサーを用いたⅩ線非使用下嚥下検査の応用

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2013年03月,在宅高齢者に対するピエゾセンサーを用いた遠隔嚥下機能評価訓練システムの開発

  • 基盤研究(C),2010年04月 ~ 2012年03月,VF検査に代わる非侵襲的な嚥下検査の構築

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2010年03月,VF検査に代わる非侵襲的な嚥下検査の構築

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 平成26年度厚生労働科学研究費補助金,2014年04月 ~ 2015年03月,慢性の痛み診療の基盤となる情報の集約とより高度な診療の為の医療システム構築に関する研究

    厚生労働省

  • 平成26年度厚生労働科学研究委託費(慢性痛み解明研究事業),2014年04月 ~ 2015年03月,慢性痛に対する認知行動療法の普及と効果解明に関する研究

    厚生労働省

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • ラット腰部脊柱管狭窄症モデルにおけるPGE1製剤及びPGE1誘導体製剤の髄液一酸化窒素濃度に対する影響,2005年08月 ~ 2006年05月,小野薬品工業(株),その他

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,成人・老年看護学実習Ⅲ,2018年04月 ~ 2019年03月,専任

  • 2016年度,フィジカルアセスメント,2016年04月 ~ 2016年09月,専任

  • 2014年度,セルフケア・リハビリテーション看護論,2014年04月 ~ 2014年08月,専任

  • 2013年度,セルフケア・リハビリテーション看護論,2013年04月 ~ 2013年08月,専任