基本情報

写真a

木村 勇雄

KIMURA Isao


学系

自然科学系

系列

材料生産システム系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.gs.niigata-u.ac.jp/~kimlab/index.html

プロフィール

新潟地方化学工学懇話会幹事として、地域の化学産業および関連企業と大学との連携推進に携わってきています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),無機工業材料,北海道大学,論文,1994年12月

  • 工学修士,無機工業材料,北海道大学,課程,1984年03月

  • 工学士,無機工業材料,北海道大学,課程,1982年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,助手,1984年04月 ~ 1995年10月

  • 新潟大学 地域共同研究センター,助教授,1995年11月 ~ 2001年04月

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,准教授,2007年04月 ~ 2009年03月

  • 新潟大学 工学部,教授,2009年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 材料生産システム専攻,教授,2009年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • ラトガーズ大学,客員科学者,2003年03月 ~ 2004年02月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本セラミックス協会,1984年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本化学会,1988年01月 ~ 継続中,日本国

  • アメリカセラミックス学会,1988年01月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 化学工学会,1988年01月 ~ 継続中,日本国

  • 粉体工学会,1989年03月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 化工物性・移動操作・単位操作

  • 無機材料・物性

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中級教育士(工学・技術)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Adhesion of hollow calcium-deficient hydroxyapatite microspheres onto titanium,Isao Kimura, Mitsugu Kanatani, Kouichi Watanabe,Dental Materials Journal,Vol.28,No.6, pp.700-707,2009年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Preparation of hydroxyapatite microspheres by interfacial reaction in a multiple emulsion,Isao Kimura, Tatsuro Honma, Richard E. Riman,Journal of the Ceramic Society of Japan,Vol.115,No.12, pp.888-893,2007年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Synthesis of hydroxyapatite by interfacial reaction in a multiple emulsion,Isao Kimura,Research Letters in Materials Science, p.doi:10.1155/2007/71284,2007年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Preparation of titania microballoons by sol-gel process in reverse dispersion,Isao Kimura, Yu Isono, Masato Tanaka,Materials Research Bulletin,Vol.40,No.7, pp.1202-1209,2005年06月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Preparation of titania/silica composite microspheres by sol-gel process in reverse suspension,Isao Kimura, Takayuki Kase, Yoshinari Taguchi, Masato Tanaka,Materials Research Bulletin,Vol.38,No.4, pp.585-597,2003年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 暮らしの中の化学技術のはなし,木村勇雄他,技報堂出版,1993年05月,日本語

    単行本(一般書),第30話 粉がセラミックスになるまで, 第31話 割れにくくなったガラス,共著

  • Proceedings of the International Institute for the Science of Sintering Symposium,Noriyasu Hotta, Isao Kimura,Elsevier,1988年11月,英語

    単行本(学術書),共著

  • 化学工学協会シンポジウムシリーズ20 新しい粉体材料の流動層プロセシング,堀田憲康・木村勇雄,社団法人化学工学協会,1988年01月,日本語

    その他,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 冷蔵庫の熱力学と熱工学-第3回 低温発生の原理-,木村勇雄,公益社団法人化学工学会,化学工学,Vol.75,No.6, p.396,2011年06月,日本語

    総説・解説(その他),単著

  • 冷蔵庫の熱力学と熱工学-第2回 熱移動の原理-,木村勇雄,公益社団法人化学工学会,化学工学,Vol.75,No.5, p.324,2011年05月,日本語

    総説・解説(その他),単著

  • 冷蔵庫の熱力学と熱工学-第1回 所要動力-,木村勇雄,公益社団法人化学工学会,化学工学,Vol.75,No.4, p.250,2011年04月,日本語

    総説・解説(その他),単著

  • 初動工学教育における工学力の評価について-化学工学系課題の実施例から-,山際和明, 清水忠明, 金煕濬, 木村勇雄, 堀田憲康, 吉田雅典, 田口佳成, 多島秀男, 李留云,北陸信越工学教育協会,北信越工学教育協会会報,Vol.59,No.3, pp.7-10,2011年03月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • 事例調査に基づく授業アンケートの効果的活用方法の提案,山際和明, 木村勇雄,新潟大学,新潟大学大学教育研究年報,No.15, pp.5-10,2010年01月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2012年03月,ヒドロキシアパタイト中空粒子の組成・形態制御と抗菌剤徐放歯科インプラントへの応用

     本研究の最終的な目標は,歯科インプラント術におけるチタン製人工歯根の定着性向上に資する材料の提供にある。その基礎研究として本申請課題では,複合エマルションを利用するヒドロキシアパタイト(HAp)中空粒子の組成・形態制御と形成機構解明,抗菌剤を含有するHAp壁マイクロカプセルの調製と徐放制御,および模擬チタンインプラント表面のマイクロカプセルコーティングと抗菌特性評価を行う。

  • 基盤研究(C),2006年04月 ~ 2009年03月,インプラント術後骨形成促進を指向するヒドロキシアパタイト壁マイクロカプセルの調製

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会第44回秋季大会,小泉孝史, 木村勇雄,国内会議,2011年09月,リン酸カルシウム系化合物の形態に及ぼすEDTA錯体溶液組成の影響,ポスター(一般)

  • 化学工学会第44回秋季大会,立花俊彦, 木村勇雄,国内会議,2011年09月,液相分散系を用いて調製したシリカミクロスフィアの形態に及ぼす界面活性剤の効果,ポスター(一般)

  • 日本セラミックス協会第24回秋季シンポジウム,木村勇雄,国内会議,2011年09月,W/O/W分散系における無機質ミクロスフィアの形成過程,口頭(招待・特別)

  • 化学工学会札幌大会,阿部 司, 木村 勇雄,国内会議,2011年08月,カルサイトからのリン酸カルシウム系化合物の生成,ポスター(一般)

  • 化学工学会札幌大会,小泉孝史, 木村勇雄,国内会議,2011年08月,水熱下で生成するヒドロキシアパタイトの形態に及ぼす攪拌の効果,ポスター(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 微粒子・粉体を扱い、自分の経験や情報を活かせるテーマ。微粒子の構造と機能の制御など。,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,論文輪講I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,物理化学I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,卒業研修,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,化学工学実験,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,品質管理,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会新潟大会学生賞(関東支部長賞)銀賞,2008年08月,化学工学会関東支部,川口峻範,木村勇雄,柄崎和彦,高橋真記,田中孝明,谷口正之,金谷 貢

  • 教育貢献賞,2008年04月,新潟大学工学部化学システム工学科

  • 教育貢献賞,2007年04月,新潟大学工学部化学システム工学科

  • 教育賞,2006年03月,新潟大学工学部,戸田健司, 木村勇雄

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学における初動工学教育について(第4報 達成度の評価について),2011年04月

  • 新潟大学における初動工学教育について 第5報 プレゼンテーションの効用,2011年03月

  • 「授業アンケート」の実施と活用に関わるアンケート調査結果,2010年08月

  • 教育GP「つもり学習からの脱却」-化学系のデザイン科目実施事例-,2010年08月

  • 新潟大学における初動工学教育について(第2報 1年目の成果と課題),2010年03月

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会,代議員,2011年04月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 新潟地方化学工学懇話会 第33回化学工学基礎講習会,2011年08月

  • 新潟地方化学工学懇話会 第32回化学工学基礎講習会,2011年05月

  • 新潟地方化学工学懇話会 第30回化学工学基礎講習会,2010年05月

  • 新潟地方化学工学懇話会 第29回化学工学基礎講習会,2010年04月

  • 新潟地方化学工学懇話会 第26回化学工学基礎講習会,2009年05月

全件表示 >>