基本情報

写真a

林 孝文

HAYASHI Takafumi


学系

医歯学系

系列

歯学系列

職名

教授

研究分野・キーワード

口腔顎顔面放射線学、画像診断、超音波診断

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.dent.niigata-u.ac.jp/radiology/

プロフィール

歯科における超音波診断の普及・発展を目指しています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学),病態科学系歯学・歯科放射線学,新潟大学,論文,1995年10月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 歯学部,助手,1987年04月 ~ 1995年11月

  • 新潟大学 歯学部,講師,1995年11月 ~ 1998年09月

  • 新潟大学 歯学部,助教授,1998年01月 ~ 2002年01月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻,教授,2002年11月 ~ 継続中

  • 新潟大学 歯学部 歯学科,教授,2002年11月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • NPO法人日本歯科放射線学会,1987年05月 ~ 継続中,日本国

  • 一般社団法人日本口腔腫瘍学会,1993年04月 ~ 継続中,日本国

  • NPO法人日本口腔科学会,2002年11月 ~ 継続中,日本国

  • International Association of Dento-Maxillo-Facial Radiology,2002年11月 ~ 継続中,南アフリカ共和国

  • 公益社団法人日本口腔外科学会,2002年11月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 病態科学系歯学・歯科放射線学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Mandibular osteonecrosis in a patient receiving denosumab and sunitinib,Tanaka R, Saito M, Abe T, Ajima H, Saku T, Hayashi T,J Med Cases,Vol.6,No.9, pp.393-398,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Detection of subsequent cervical lymph node metastasis in a patient with gingival carcinoma using computed tomography perfusion with a single-compartment kinetic model,Hayashi T, Tanaka R, Yamazaki M, Cheng J, Oda Y, Hayashi H, Takeishi E, Honma K, Nishiyama H,Oral Radiol,Vol.30,No.2, pp.186-191,2014年05月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 頭頸部癌放射線治療患者における口腔カンジダ菌種を指標とした口腔ケアの評価,斎藤美紀子,菅原由美子,勝良剛詞,林 孝文,笹野高嗣,日口診誌,Vol.27,No.1, pp.1-6,2014年02月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Potential applications of dual energy computed tomography in dentomaxillofacial imaging,Tanaka R, Hayashi T,J Radiol Radiat Ther,Vol.2,No.2, p.1048,2014年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • アーム型X線診断装置AUGE SOLIOの適正使用条件の検討,池真樹子,田中 礼,曽我麻里恵,西山秀昌,林 孝文,新潟歯学会誌,Vol.43,No.2, pp.25-30,2013年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Oral Cancer - Diagnosis and Therapy, Hayashi T, Kirita T, Omura K,Springer,2015年,英語

    単行本(学術書),編者

  • 第5版歯科放射線学,林 孝文,医歯薬出版,2013年09月,日本語

    教科書,299-302,313-319,単著

  • 科学的根拠に基づく口腔癌診療ガイドライン[2013年版],桐田忠昭,佐々木朗,有地榮一郎,出雲俊之,大関 悟,大鶴 洋,小村 健,篠原正徳,新谷 悟,仙波伊知郎,中村誠司,林 孝文,横尾 聡,金原出版,2013年05月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 口腔癌取扱い規約[第1版],出雲俊之,有地榮一郎,大関 悟,岡田憲彦,岡部貞夫,岡崎雄一郎,小村 健,桐田忠昭,草間幹夫,佐藤 徹,篠原正徳,下郷和雄,新谷 悟,田中陽一,中山英二,林 孝文,宮崎晃亘,柳下寿郎,山根正之,金原出版,2010年01月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 歯科臨床における画像診断アトラス第1版,日本歯科放射線学会編,医歯薬出版,2008年01月,日本語

    教科書,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • General rules for clinical and pathological studies on oral cancer: a synopsis,Izumo T, Kirita T, Ariji E, Ozeki S, Okada N, Okabe S, Okazaki Y, Omura K, Kusama M, Sato T, Shinohara M, Shimozato K, Shintani S, Tanaka Y, Nakayama E, Hayashi T, Miyazaki A, Yagishita H, Yamane M,Jpn J Clin Oncol,Vol.42,No.11, pp.1099-1109,2012年11月,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • Application of ultrasonography in dentistry,Hayashi T,Jpn Dent Sci Rev ,Vol.48,No.1, pp.5-13,2012年02月,英語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 口腔癌頸部リンパ節転移の画像所見と病理所見の対応について,林 孝文,日口外誌,Vol.54,No.6, pp.361-367,2008年06月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 頬粘膜癌・口底癌取扱い指針 ワーキング・グループ案(第1版).日本口腔腫瘍学会学術委員会「口腔癌取扱い指針」ワーキング・グループ編,出雲俊之,大関 悟,岡田憲彦,岡部貞夫,岡崎雄一郎,桐田忠昭,草間幹夫,佐藤 徹,篠原正徳,新谷 悟,田中陽一,中山英二,林 孝文,宮崎晃亘,柳下寿郎,山根正之,口腔腫瘍,Vol.20,No.2, pp.25-117,2008年06月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 口腔扁平上皮癌頸部リンパ節転移の画像診断,林 孝文,新国 農,斎藤美紀子,田中 礼,平 周三,小山純市,勝良剛詞,西山秀昌,新潟歯学会誌,Vol.37,No.2, pp.173-186,2007年12月,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会学会賞・学術奨励賞,2014年06月07日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,NPO法人日本歯科放射線学会,Nikkuni Y, Nishiyama H, Hayashi T

  • 日本口腔腫瘍学会学会賞,2011年01月27日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本口腔腫瘍学会,星名由紀子,林 孝文,新垣 晋,齊藤 力

  • 日本頭頸部癌学会優秀論文賞,2009年06月11日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本頭頸部癌学会,平 周三,新国 農,林 孝文,星名秀行,新垣 晋

  • 日本歯科放射線学会学会賞・学術奨励賞,1996年09月12日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本歯科放射線学会,林 孝文

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2006年04月 ~ 2008年03月,舌扁平上皮癌に対する超音波口腔内走査法の確立と診断基準の策定

  • 基盤研究(C),2001年04月 ~ 2005年03月,口腔癌頸部リンパ節転移診断におけるらせん走査型CTの至適撮影条件の検討

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 学生実習用顎顔面部超音波診断ファントムの開発,2007年02月 ~ 2007年05月,株式会社鏡山医科器械,その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第35回日本歯内療法学会学術大会,林 孝文,池真樹子,田中 礼,国内会議,2014年07月,新潟市(朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター),歯内療法の画像診断-根尖性歯周炎のCBCT診断と診療ガイドライン,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • The 14th Congress of the European Dento-Maxillofacial Radiology,Hayashi T,国際会議,2014年06月,Cluj-Napoca, Romania (Grand Hotel Napoca),Pathology in the oral cavity on ultrasonography using an intraoral probe,口頭(招待・特別)

  • The 14th Congress of the European Dento-Maxillofacial Radiology,Hayashi T, Shingaki M, Nikkuni Y, Katsura K, Maruyama S, Stegaroiu R,国際会議,2014年06月,Cluj-Napoca, Romania (Grand Hotel Napoca),Significance of intraoral elastography in the evaluation of muscular invasion of tongue carcinoma,ポスター(一般)

  • The 14th Congress of the European Dento-Maxillofacial Radiology,Hayashi T,国際会議,2014年06月,Cluj-Napoca, Romania (Grand Hotel Napoca),Ultrasonographic anatomy of the oral cavity: Demonstration,口頭(招待・特別)

  • NPO法人日本歯放射線学会第18回臨床画像大会および教育研修会,林 孝文,新垣元基,曽我麻里恵,池真樹子,新國 農,小山純市,田中 礼,勝良剛詞,西山秀昌,国内会議,2013年11月,東京(東京歯科大学水道橋校舎),口腔癌頸部リンパ節転移診断における CT灌流画像の応用―deconvolution 法と single compartment 法との比較―,口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 歯科口腔領域における超音波診断装置の開発,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,受託研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,統合科目Ⅰ,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

  • 2018年度,人体解剖学実習,2018年04月 ~ 2018年09月,専任

  • 2017年度,人体解剖学実習,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

  • 2017年度,統合科目Ⅱ,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

  • 2017年度,統合科目Ⅰ,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

全件表示 >>