基本情報

写真a

鈴木 一郎

SUZUKI Ichiro


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

・ICTを利用した行政や歯科医師会との連携による在宅医療・口腔ケアのためのシステム構築・歯科における医療情報の標準化作業(医療情報システム開発センター)

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士,外科系歯学,新潟大学,課程,1985年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 歯学部,助手,1985年04月 ~ 1992年10月

  • 新潟大学 歯学部附属病院,講師,1992年11月 ~ 2003年07月

  • 新潟大学 医学部附属病院,准教授,2003年08月 ~ 2003年09月

  • 新潟大学 医歯学総合病院,准教授,2003年10月 ~ 2017年11月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻,准教授,2003年10月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会,1982年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本口腔科学会,1982年03月 ~ 継続中,日本国

  • 日本頭頚部癌学会,1986年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本口腔粘膜学会,1995年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本医療情報学会,2000年01月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 口腔外科学

  • 医療情報学

  • 医療連携

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 大学歯科病院における病院情報システムの新たな展開,鈴木一郎,小林博,西山秀昌,医療情報学,Vol.26, pp.174-175,2006年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Establishment and Characterization of New Cell Lines Derived from Melanotic Neuroectodermal Tumor of Infancy Arising in the Mandible,Hamdy Metwaly,Jun Cheng,Satoshi Maruyama,Kazuhumi Ohshiro,Ichiro Suzuki,Yukiko Hoshina and Takashi Saku,Pathology International,Vol.55, pp.331-342,2005年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • デジタル時代の情報管理,鈴木一郎,Dental Diamond,Vol.30, pp.162-163,2005年12月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • ネットワークを活用した顎関節症患者遠隔診断システム構築のための予備的調査,櫻井直樹,河野正司,小林 博,鈴木一郎,八木 稔,宮崎秀夫,野村修一,林孝文,山田一尋,星名秀行,高木律男,寺田員人,荒井良明,本間済,新潟歯学会誌,Vol.35, pp.29-39,2005年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 大学歯科病院における診療録記載支援システム導入の評価,鈴木一郎,大内章嗣,医療情報学,Vol.24, pp.668-669,2004年12月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2015年03月,急性期病院における患者特性を考慮した退院支援のあり方

    医療の機能分化を図り地域の介護福祉資源との効率的な連携システムを構築するため、急性
    期病院における退院支援の標準化を目指す4つの研究、すなわち(1)入院患者の退院リスクスクリーニングの統計学
    的解析、(2)入院患者の退院後の療養環境の分析、(3)地域の医療介護資源分析、および(4)大学病院の退院支
    援部署の機能評価、を行った.
    退院支援は極めて個別性が高く、類型化等による標準化は困難であり、患者の社会的環境と地域の医療介護資源に関す
    る詳細かつ最新の情報をもとに、個別介入を行う必要があるが、それを実現するための各種データ収集と分析手法およ
    び病院機能別の退院支援業務の標準化が必要である.

  • 基盤研究(B),2002年04月 ~ 2005年03月,電子カルテを目指した歯科口腔疾患総合情報システムの開発

  • 地域連携推進研究費(2),1999年04月 ~ 2000年03月,地域在宅歯科医療総合支援ネットワークシステムの構築

  • 基盤研究(C),1998年04月 ~ 2000年03月,NMUの徐放性局所投与によるマラッセの上皮遺残由来歯原性腫瘍誘発実験

  • 基盤研究(A),1995年04月 ~ 1996年03月,学術情報ネットワークを用いたカンファレンスシステムの構築

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 地域パスを意識した広域医療情報ネットワークシステムの開発,未設定,未設定

  • 電子レセプトとPOMRを意識した歯科用電子カルテの開発,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,口腔外科学Ⅱ,2020年10月 ~ 2021年03月,専任

  • 2020年度,歯学スタディ・スキルズ,2020年04月 ~ 2020年08月,専任

  • 2020年度,臨床予備実習,2020年04月 ~ 2020年09月,専任

  • 2019年度,歯学スタディ・スキルズ,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,臨床予備実習,2019年04月 ~ 2020年03月,専任

全件表示 >>