基本情報

写真a

鈴木 賢治

SUZUKI Kenji


学系

人文社会科学系

系列

教育学系列

職名

教授

研究分野・キーワード

材料強度学,残留応力,X線,放射光,中性子回折

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

X線,放射光,中性子を利用した応力評価の研究を中心に,材料強度の研究をしています.また,学校教員養成として技術教育についても研究をしています.

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  工学研究科  機械工学

    修士課程,1982年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),機械材料・材料力学,名古屋大学,論文,1993年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 教育学部,教育学部長,2013年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 教育学部,助手,1982年04月 ~ 1985年05月

  • 新潟大学 教育学部,講師,1985年06月 ~ 1989年03月

  • 新潟大学 教育学部,助教授,1989年04月 ~ 1998年03月

  • 新潟大学 教育人間科学部,助教授,1998年04月 ~ 2004年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本材料学会,1982年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本保全学会,2007年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本機械学会,1980年04月 ~ 継続中,日本国

  • 産業教育研究連盟,1982年08月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ステンレス鋼の応力評価,2006年10月 ~ 継続中

    オーステナイト系ステンレス,放射光,応力評価,機械材料・材料力学,国内共同研究,その他の研究制度

    粗大粒を特徴とするオーステナイト系ステンレスの実物の応力をX線評価する.

  • 遮熱コーティングの残留応力,2000年04月 ~ 継続中

    遮熱コーティング,残留応力,放射光,機械材料・材料力学,個人研究,科学研究費補助金

    遮熱コーティングの残留応力をX線および高エネルギー放射光により解析した.また,その解析から遮熱コーティングの変形挙動も明らかにできた.

  • セラミックスの強度評価,1986年04月 ~ 2000年03月

    セラミックス,破壊,強度,残留応力,X線応力測定,機械材料・材料力学,個人研究,科学研究費補助金

    セラミックスの残留応力と強度について破壊力学的な研究を行った.

論文 【 表示 / 非表示

  • Role of microstructure on the fatigue crack propagation behavior of a friction stir welded Ti-6Al-4V,Milton Muzvidziwa, Masakazu Okazaki, Kenji Suzuki, Satoshi Hirano,Materials Science & Engineering A,Vol.652, pp.56-68,2016年01月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 回折斑点追跡法によるオーステナイト系ステンレス鋼の残留応力の評価,鈴木賢治,菖蒲敬久,城 鮎美,張 朔源,西川 聡,保全学,Vol.14,No.2, pp.89-95,2015年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Evaluation of welding residual stresses using diffraction spot trace method,K. Suzuki, T. Shobu, A. Shiro, S. Y. Zhang,Advanced Materials Research,Vol.996, pp.76-81,2014年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),all,共著

  • 2次元検出器を利用した粗大粒の内部応力評価,鈴木賢治, 菖蒲敬久, 城 鮎美, 張 朔源,材料,Vol.63,No.7, pp.527-532,2014年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),all,共著,機械材料・材料力学

  • Internal stress measurement of weld part us- ing diffraction spot trace method,K.Suzuki, T. Shobu, A. Shiro and S. Zhang,Materials Science Forum,2014年05月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,機械材料・材料力学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 放射光による応力とひずみの評価,田中啓介, 鈴木賢治,秋庭義明,菖蒲敬久,養賢堂,2009年10月,日本語

    単行本(学術書),著者代表,共著,機械材料・材料力学

  • 残留応力のX線評価---基礎と応用,田中啓介,鈴木賢治,秋庭義明,養賢堂,2006年07月,日本語

    その他,1-364,共著

  • エンジョイ!力学実験,阿部宏之, 鈴木賢治,コロナ社,1998年02月,日本語

    その他,1-158,共著,数理物理・物性基礎

  • The Society of Materials Science, Japan,Standard Method for X-Ray Stress Measurement,The Society of Materials Science, Japan,2005年05月,英語

    その他,37641 ,共著

  • X線応力測定法標準 ---セラミックス編---,X線材料強度部門委員会編,日本材料学会,2000年04月,日本語

    その他,1-88,編者,機械材料・材料力学

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 放射光を利用した2次元検出器による応力評価の最前線,鈴木賢治,菖蒲敬久,材料,Vol.64,No.8, pp.675-681,2015年08月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 新しい光源を利用した表面および内部応力評価法,鈴木賢治,下岸隆幸,日本マリンエンジニアリング学会,日本マリンエンジニアリング学会誌,Vol.44,No.5, pp.62-67,2009年09月,日本語

    総説・解説(その他),共著,機械材料・材料力学,土木計画学・交通工学,船舶海洋工学

  • 応力解析における回折法の相補性,秋庭義明,鈴木賢治,日本機械学会,日本機械学会誌A編,Vol.74,No.739, pp.302-307,2008年03月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),全体,共著,機械材料・材料力学

  • 新しい光源を利用した応力測定,鈴木賢治,電気加工学会,電気加工学会誌,Vol.40,No.95, pp.135-138,2006年11月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • X線回折による残留応力測定,鈴木賢治,電気加工学会,電気加工学会誌,Vol.40,No.94, pp.90-93,2006年07月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 京都大学工学部物理工学教室 (文部省在内研究員),1997年05月 ~ 1998年02月

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本保全学会功労賞,2015年07月,日本国,国内外の国際的学術賞,日本保全学会,鈴木賢治

  • 日本材料学会平成26年度論文賞,2015年05月23日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本材料学会,鈴木賢治,菖蒲敬久,城 鮎美,張 朔源,機械材料・材料力学,量子ビーム科学

  • 日本保全学会論文賞,2013年05月,日本国,国内外の国際的学術賞,日本保全学会,鈴木賢治、菖蒲敬久、城鮎美、豊川秀訓,機械材料・材料力学

  • 平成22年度 日本材料学会学術貢献賞受賞,2011年05月,日本国,国内外の国際的学術賞,日本材料学会,鈴木賢治,機械材料・材料力学

  • 平成20年度日本材料学会論文賞,2009年05月23日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,社団法人日本材料学会,鈴木賢治,菖蒲敬久,和田国彦,松原秀彰,川村昌志,基板回転EB-PVD遮熱コーティングの微構造と残留応力,材料, Vol. 57, No.7, pp.674-680 (2008).,機械材料・材料力学

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,粗大粒を持つ部材のX線応力評価の確立

    X線応力測定が困難とされている粗大粒を持つ材料の応力を評価するための新しい解析方法を研究する。2次元検出器としてIPを用いてφ法を提案し、さらにπ法も確立することを計画した。

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2014年03月,測定困難材の内部応力評価への挑戦

    粗大粒、集合組織や溶接部などのX線応力測定が困難な材料の内部応力を測定、解析する手法として回折斑点追跡法を提案した。高エネルギーシンクロトロン放射光の透過性を利用して、粗大粒からの回折斑点を測定するために2次元検出器を用いた。Mg合金の溶接内部残留応力が測定できた。

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2011年03月,結晶弾性異方性と微視的残留応力に関する研究

    結晶弾性異方性と微視的残留応力に関する研究

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2007年03月,高性能EBPVDコーディングの応力と強度評価

    高性能EBPVDコーディングの応力と強度評価

  • 基盤研究(C),2001年04月 ~ 2004年03月,シンクロトロン放射光による遮熱コーティング膜の残留応力分布解析と強度評価

    シンクロトロン放射光による遮熱コーティング膜の残留応力分布解析と強度評価

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 平成21年度高経年化対策強化基盤整備事業,2009年06月 ~ 2010年03月,原子力安全保安院,一般受託研究

  • 高経年化対策強化基盤整備事業,2007年08月 ~ 2008年03月,(株)インテリジェント・コスモス研究機構,その他

  • 高経年化対策強化基盤整備事業,2007年08月 ~ 2008年03月,(株)インテリジェント・コスモス研究機構,一般受託研究

  • 平成18年度高経年化対策強化基盤整備事業,2006年10月 ~ 2007年03月,インテリジェントコスモス研究機構,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 原子炉構造材のピーニング残留応力の回折面依存性に関する研究,2008年04月 ~ 2009年03月,東京電力,国内共同研究

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • ニッケル基合金溶接金属の残計測に関する研究,発電設備技術検査協会,2009年02月

  • ガスタービンのナノコーティングの開発,笹村工学奨励会助成金,2004年05月

  • 先進ガスタービン用セラミックコーティング膜の強度評価技術,新潟鉄工100年記念工業技術振興財団,1999年05月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,税のしくみから社会を考える,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,機械I,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,技術教育研究III,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,機械実習I,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,情報基礎及び実習,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 教育学部学部長,2013年04月 ~ 2017年03月

  • 教育学部副学部長,2012年02月 ~ 2013年03月

  • 人文社会・教育科学系実践教育学系列長,2010年02月 ~ 2013年02月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本保全学会,理事,2009年05月 ~ 2013年05月

  • 日本保全学会,編集委員,2009年04月 ~ 継続中

  • 日本機械学会,出版センター委員,2006年04月 ~ 2008年03月

  • 日本機械学会,材料力学部門委員会第9技術委員会委員長,2005年04月 ~ 2007年03月

  • 日本材料学会,X線材料強度部門委員会委員長,2005年04月 ~ 2006年04月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会座長,2010年05月 ~ 2013年04月

  • SPring-8利用研究課題選定委員,2006年12月 ~ 2009年03月

  • 中性子利用技術移転促進プログラム平成18年度コーディネータ,2006年04月 ~ 2007年03月

  • SPring-8戦略活用プログラム課題選定委員,2005年06月 ~ 2006年03月

  • 新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会座長代理,2003年01月 ~ 2010年05月

全件表示 >>