基本情報

写真a

加井 久雄

KAI Hisao


学系

人文社会科学系

系列

経済学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  商学研究科

    博士課程,1998年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 商学修士,一橋大学,課程,1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 経済学部 経営学科,准教授,2004年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 共生社会研究専攻,准教授,2012年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 経済経営専攻,准教授,2012年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本会計研究学会,1998年09月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 会計学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 比較可能性の分析的枠組み,加井久雄,會計,Vol.182,No.2, pp.61-72,2012年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,会計学

  • 制度の補完性から見た会計制度研究,加井久雄,産業経理,Vol.72,No.1, pp.120-127,2012年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,会計学

  • コンバージェンスと最適な会計基準についての分析的研究序説,加井久雄,會計,Vol.178,No.5, pp.72-83,2010年11月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,会計学

  • 成果の評価と経営者報酬契約における会計利益の利用について,加井久雄,會計,Vol.176,No.4, pp.57-66,2009年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,会計学

  • 利益操作コストの構造と均衡予想利益開示戦略との関係,加井久雄,産業経理,Vol.69,No.2, pp.154-161,2009年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,会計学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 会計学論考,安藤英義,中央経済社,2007年06月,日本語

    その他,113-133,単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,連単分離下での原則主義のIFRSへのコンバージェンスの数理モデル分析

    日本では,会計基準のコンバージェンス(統合化)やアダプションが話題になっている。一つの主要な論点として連単一致か連単分離かという点があるけれども,日本では連単分離で会計基準の統合化を進めている。単体の作成基準を日本基準,連結の作成基準をIFRSとする場合,IFRSは原則主義であり,経営者の裁量の余地が大きいとされる。このような状況でコンバージェンスを進めた場合,会計の利害調整機能や情報提供機能がどのような影響を受けるかを数理モデルによって明らかにする。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 経営戦略会計研究委員会,加井久雄,国内会議,2012年06月,東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館第2フォーラム,会計基準の統合化と会計の利害調整機能,口頭(招待・特別),会計学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,演習ⅡA,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,演習ⅠA,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,財務会計論,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,国際会計論,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,経済経営総合演習,2018年04月 ~ 2019年03月,専任

全件表示 >>