基本情報

写真a

鈴木 正朝

SUZUKI Masatomo


学系

人文社会・教育科学系

系列

地域社会支援系列

職名

教授

研究室住所

新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050番地

研究分野・キーワード

情報法

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.rompal.com/

プロフィール

主に個人情報保護法制、プライバシーの権利、医療情報等に関する研究を行う。政府のIT総合戦略本部「パーソナルデータに関する検討会」委員として個人情報保護法改正案、「政府情報システム刷新会議」臨時構成員として共通方針案、政府CIO制度、厚生労働省「社会保障分野SWG」構成員として医療等ID、医療等個人情報保護法案をそれぞれ検討した。その他、マイナンバー制度、プライバシーマーク制度の創設、JIS Q 15001、経済産業省個人情報保護ガイドラインの作成等にも関与した。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 中央大学  法学部

    大学,1986年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 中央大学  法学研究科

    修士課程,2003年03月,修了,日本国

  • 情報セキュリティ大学院大学  情報セキュリティ研究科  情報セキュリティ専攻

    博士課程,2007年08月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(情報学),図書館情報学・人文社会情報学,情報セキュリティ大学院大学,課程,2007年08月

  • 修士(法学),新領域法学,中央大学,課程,2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 実務法学研究科 実務法学専攻,教授,2005年10月 ~ 2013年03月

  • 新潟大学 法学部 法学科,教授,2005年10月 ~ 2013年03月

  • 新潟大学 法学部 法学科 企業法務,教授,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 法政社会専攻,教授,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 共生社会研究専攻,教授,2013年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 社団法人情報サービス産業協会 調査企画部、(兼)審査業務部,調査役,1995年07月 ~ 2001年07月

  • ニフティ株式会社 法務部、情報セキュリティ推進室,課長,2001年08月 ~ 2005年09月

  • 兵庫大学,非常勤講師,2005年06月 ~ 2005年09月

  • 山口大学,非常勤講師,2005年06月 ~ 2005年09月

  • 筑波技術大学,非常勤講師,2005年12月 ~ 2006年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 法とコンピュータ学会,1998年11月 ~ 継続中,日本国

  • 情報処理学会,1999年06月 ~ 継続中,日本国

  • 情報ネットワーク法学会,2002年07月 ~ 継続中,日本国

  • 堀部政男情報法研究会,2010年04月 ~ 継続中,日本国

  • 東京財団 金融税制・番号制度研究会,2010年08月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 法情報学

  • 情報法

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 2015. How should the legal framework for the protection of human genomic data be formulated? ― Implications from the revision processes of the Act on the Protection of Personal Information (PPI Act).,Natsuko Yamamoto, Minae Kawashima, Takanori Fujita, Masatomo Suzuki and Kazuto Kato.,Journal of Human Genetics,2015年01月,英語

    DOI:10.1038/jhg.2014.121,研究論文(学術雑誌),単著

  • 個人ゲノム情報の取り扱いに関する倫理的,法的課題,山本 奈津子、川嶋 実苗、藤田 卓仙、鈴木 正朝,日本遺伝子診療学会大会プログラム・抄録集,Vol.21, p.359,2014年10月,日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

  • パネルディスカッション (特集 ビッグデータ、マイナンバー、プライバシー : あるいは個人情報保護制度の見直し) -- (第38回法とコンピュータ学会研究会報告), 新保 史生 [司会] 、坂本 団 [パネリスト] 、鈴木  正朝 [パネリスト他],法とコンピュータ ,Vol.32, pp.87-100,2014年07月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • Interview Suica問題とは何であったのか : 個人情報保護法改正の視点は何か (特集 パーソナルデータ 企業法務の視点),鈴木 正朝,Business law journal,Vol.7,No.5, pp.39-41,2014年05月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 他国への個人データ越境移転制限条項の検討 : 個人情報保護法改正の論点 (特集 ビッグデータの利活用に向けた法的課題 : パーソナルデータ保護法制の展望),鈴木 正朝,ジュリスト,No.1464, pp.59-64,2014年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ニッポンの個人情報,鈴木 正朝,高木 浩光,山本 一郎,翔泳社,2015年02月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • インターネットの法律問題 理論と実務,岡村 久道,石井 夏生利,鈴木 正朝,他,新日本法規出版,2013年09月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 電子商取引法,松本 恒雄,斎藤 雅弘,町村 泰貴,鈴木 正朝,勁草書房,2013年06月,日本語

    単行本(学術書),第8章 個人情報の保護(242−282頁),共著

  • クラウド・コンピューティングの法律,岡村 久道,鈴木 正朝,新保 史生,他,民事法研究会,2012年02月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • プライバシー・個人情報保護の新課題,堀部 政男,鈴木 正朝 他,商事法務,2010年04月,日本語

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人セコム科学技術振興財団研究助成,2013年04月 ~ 2017年03月,情報法学・マネジメント論と侵入防止技術の融合による超セキュア情報システム

    超セキュアシステム研究会の下に情報セキュリティ部会、マネジメント部会、情報法部会を設置し活動している。
    情報法部会では、主に個人情報保護法制について研究している。

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,IDの法的研究-共通番号、国民ID及び民間IDのプライバシー・個人情報保護

    研究会やSkypeを活用してオンラインでの打合せを通じて、公的個人番号としてのマイナンバーについて、それから民間個人番号としてのTポイントカードの番号、ケータイやスマートフォンのデバイスの識別子、それからそれらのユースケースの一つである行動ターゲティング広告モデルについて詳細な検討を行った。
    法規制を要する識別子の性質として、一般に(1)悉皆性、(2)唯一無二性が指摘されるが、それがどのように本人(個人)の人格的権利利益(プライバシー権)に影響を与えるのかを分析すること。
    個人データの第三者提供における特定個人の識別性判断の主体が論点になるところを示し、提供事業者基準説と受領者基準説の比較検討を行い、提供事業者基準説が基本となるべきところを明らかにすること
    などを明らかにして、論文等で公表した。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 個人情報保護法制の検討及びパーソナルデータの適正な取扱いで発生する課題の分析,2014年01月 ~ 2014年03月,NTTセキュアプラットフォーム研究所,国内共同研究

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 個人情報保護法の基礎理論の研究、及び改正案の検討,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

  • ゲノム法案の検討,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

  • 個人情報保護法制2000個問題の解決,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

  • アドテク(オンライン広告)とプライバシー・個人情報保護,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

  • 医療等データ連係(ナショナルデータベース等の構築)とプライバシー・個人情報保護,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,法政演習(情報法2017Ⅰ),2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,リーガル・スタディ I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,リーガル・スタディ I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,リーガル・スタディ I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,リーガル・スタディ I,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 東京大学大学院情報理工学研究科 超セキュアシステム研究会,共同研究者,2013年04月 ~ 継続中

  • 東京大学政策ビジョン研究センター 在宅医療に関する課題研究会,委員,2012年04月 ~ 2013年03月

  • 法とコンピュータ学会,理事,2010年11月 ~ 継続中

  • 東京財団 金融税制・番号制度研究会,委員,2010年08月 ~ 継続中

  • 情報ネットワーク法学会,理事,2006年12月 ~ 2008年11月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 政府IT総合戦略本部 パーソナルデータに関する検討会 委員,2013年09月 ~ 2015年03月

  • 政府情報システム刷新有識者会議 臨時構成員,2013年04月 ~ 2014年03月

  • 厚生労働省 社会保障分野サブワーキンググループ 構成員,2012年04月 ~ 2013年03月

  • 経済産業省 個人情報保護ガイドライン委員会 委員,2004年06月 ~ 継続中