基本情報

写真a

鈴木 清隆

SUZUKI Kiyotaka


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://coe.bri.niigata-u.ac.jp/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  工学部  電子工学科

    大学,1991年03月,卒業,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(理学),素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理,東北大学,課程,1993年03月

  • 博士(工学),生体医工学・生体材料学,新潟大学,課程,2001年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 脳研究所,助手,1997年10月 ~ 2002年03月

  • 新潟大学 脳研究所,准教授,2002年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • ジーイー横河メディカルシステム株式会社 技術本部,技術職,1993年04月 ~ 1997年03月

  • 科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業,技術員,1997年04月 ~ 1997年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本磁気共鳴医学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

  • IEEE,2013年01月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 自然科学研究機構生理学研究所双方向型連携研究推進委員会,2015年04月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • MRI characteristics of the glia limitans externa: A 7T study,Suzuki K, Yamada K, Nakada K, Suzuki Y, Watanabe M, Kwee IL, Nakada T,Magnetic Resonance Imaging,Vol.44, pp.140-145,2017年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • The Posterior Limb of the Internal Capsule as the Subcortical Transitional Zone of the Anterior and Posterior Circulations: Insights from Human 7T MRI,Kurabe S, Okamoto K, Suzuki K, Matsuzawa H, Watanabe M, Suzuki Y, Nakada T, Fujii Y,Cerebrovascular Diseases,Vol.41, pp.256-264,2016年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Single to two cluster state transition of primary motor cortex 4-posterior (MI-4p) activities in humans,Kazunori Nakada, Kiyotaka Suzuki, Tsutomu Nakada,Entropy,Vol.17,No.11, pp.7596-7607,2015年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 三叉神経障害に対するPGA-C tubeによる生体内再生治療の高分解能神経MRIを用いた予後評価,照光 真, 瀬尾 憲司, 松澤 等, 稲田 有史, 中村 達雄, 茂野 啓示, 渡辺 将樹, 鈴木 清隆, 中田 力,Peripheral Nerve,Vol.26,No.1, pp.71-79,2015年08月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Ligand-Based Molecular MRI: O-17 JJVCPE Amyloid Imaging in Transgenic Mice,Kiyotaka Suzuki, Hironaka Igarashi, Vincent J. Huber, Hiroki Kitaura, Ingrid L. Kwee, Tsutomu Nakada,Journal of Neuroimaging,Vol.24,No.6, pp.595-598,2014年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 磁気共鳴画像学,中田 力, 松澤 等, 鈴木 清隆,日本医事新報社,2012年07月,日本語

    単行本(学術書),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ニューラルネット,鈴木清隆, 中田 力,先端医学社,Keyword 精神,Vol.第4版, pp.204-205,2007年08月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • ブラインド信号分離とfMRI画像解析への応用,鈴木清隆, 木竜 徹, 中田 力,日本エム・イー学会,BME誌,Vol.16, pp.24-31,2002年05月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • Echo Planar Imaging,鈴木清隆,日本磁気共鳴医学会,日本磁気共鳴医学会誌,Vol.19, pp.7-18,1999年01月,英語

    総説・解説(学術雑誌),単著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,磁気共鳴画像処理方法および磁気共鳴画像処理装置,鈴木 清隆, 中田 力

    出願番号( 特願2007-540884,2006年07月12日 ) 公開番号( WO07046172,2007年04月26日 ) ,国立大学法人 新潟大学,その他

  • 特許,MRイメージング方法およびMRI装置,鈴木 清隆

    出願番号( 特願平06-238777,1994年10月03日 ) 公開番号( 特開平08-103421,1996年04月23日 ) ,ジーイー横河メディカルシステム株式会社,日本国

  • 特許,MRI用ランプドRFパルスの生成方法およびMRI装置,鈴木 清隆

    出願番号( 特願平06-238940,1994年10月03日 ) 公開番号( 特開平08-103423,1996年04月23日 ) ,ジーイー横河メディカルシステム株式会社,日本国

  • 特許,MRイメージングにおける二項パルス印加方法およびMRI装置,鈴木 清隆, 小杉 進

    出願番号( 特願平6-191547,1994年08月15日 ) 公開番号( 特開平8-52122,1996年02月27日 ) ,ジーイー横河メディカルシステム株式会社,日本国

  • 特許,非対称RFパルス作成方法およびMRI装置,小杉 進, 鈴木 清隆

    出願番号( 特願平06-001560,1994年01月12日 ) 公開番号( 特開平07-204171,1995年08月08日 ) ,ジーイー横河メディカルシステム株式会社,日本国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(S),2009年05月 ~ 2014年03月,磁気共鳴分子マイクロイメージング開発

  • 基盤研究(B),2009年04月 ~ 2012年03月,fMRI Guided NIRSによる皮質下片麻痺治療法の開発

  • 基盤研究(S),2004年04月 ~ 2009年03月,7テスラ磁気共鳴装置による高分解臨床画像の開発

  • 基盤研究(B),1999年04月 ~ 2002年03月,機能的磁気共鳴画像法による多重言語機能処理過程の研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 7T-MRIの特性を生かした脳機能解析法の開発,2016年04月 ~ 継続中,国内共同研究

  • ヒト脳の理解を目的とする次世代生体イメージング基盤技術の開発,2015年12月 ~ 継続中,自然科学研究機構生理学研究所,国内共同研究

  • 機能的磁気共鳴データの解析システム構築,2004年06月 ~ 2005年03月,日本SGI株式会社,その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Neuroscience 2017,Suzuki K, Watanabe M, Matsuzawa H, Nakada K, Kwee IL, Nakada T,国際会議,2016年11月,Intrinsic harmonics in the human cochlea revealed by 7 Tesla MRI,ポスター(一般)

  • Society for Neuroscience,Kiyotaka Suzuki, Kenichi Yamada, Yuji Suzuki, Ingrid L. Kwee, Tsutomu Nakada,国際会議,2015年10月,Chicago, USA,7.0 Tesla MRI reveals electrostatic environment of the glia limitans,ポスター(一般)

  • 新潟脳神経研究会第303回例会,鈴木清隆,国内会議,2014年12月,新潟大学脳研究所,7テスラMRIによる蝸牛リンパ液振動の検出,口頭(一般)

  • British Academy of Audiology Annual Conference,Kiyotaka Suzuki, Masaki Watanabe, Kosuke Itoh, Tsutomu Nakada,国際会議,2014年11月,Bournemouth, UK,Detection of sound-induced cochlear fluid motion in humans based on magnetic resonance imaging,ポスター(一般)

  • 日本脳神経外科学会第73回学術総会,倉部 聡, 松澤 等, 野村 俊春, 青木 洋, 矢島 直樹, 岡本 浩一郎, 渡辺 将樹, 鈴木 清隆, 中田 力, 藤井 幸彦,国内会議,2014年10月,グランドプリンスホテル新高輪(東京),ヒト用7テスラMRI装置を用いた微細血管の描出 - 脈絡叢動脈を例に -,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,機能生理学,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,神経工学特論,2016年04月 ~ 2017年03月,専任

  • 2015年度,機能生理学,2015年10月 ~ 2016年02月,専任

  • 2014年度,機能生理学,2014年10月 ~ 2015年02月,専任

  • 2014年度,神経工学特論,2014年04月 ~ 2015年02月,専任

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 企画戦略本部広報センター協力教員,2012年08月 ~ 継続中

  • 医学部医学情報システム委員,2004年04月 ~ 継続中

  • 情報セキュリティ・個人情報保護委員長補佐,2004年04月 ~ 継続中

  • 総合情報ネットワークシステム専門委員,2004年04月 ~ 継続中

  • 総合情報処理センター運営委員,2004年04月 ~ 継続中

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 自然科学研究機構生理学研究所双方向型連携研究推進委員会,副委員長,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本磁気共鳴医学会,7T-MRI安全使用小委員会委員,2011年07月 ~ 継続中

  • 日本磁気共鳴医学会,編集委員,2005年09月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第3回東北MR技術研究会,2004年07月