基本情報

写真a

鈴木 芳樹

SUZUKI Yoshiki


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www2.cc.niigata-u.ac.jp/~hoken/HAC-niigata.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,腎臓内科学,新潟大学,課程,1990年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部附属病院,助手,1992年01月 ~ 1997年06月

  • 新潟大学 医学部附属病院,講師,1997年07月 ~ 2000年03月

  • 新潟大学 保健管理・環境安全本部 保健管理センター,教授,2000年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会,1986年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本腎臓学会,1986年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本糖尿病学会,1987年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本透析医学会,1987年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本糖尿病性腎症研究会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 腎臓内科学

  • 代謝学

  • 内科学一般(含心身医学)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本内科学会総合内科専門医

  • 日本腎臓学会腎臓専門医

  • 日本糖尿病学会専門医

  • 日本透析医学会専門医

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A new classification of Diabetic Nephropathy 2014: a report from Joint Committee on Diabetic Nephropathy.,Haneda M, Utsunomiya K, Koya D, Babazono T, Moriya T, Makino H, Kimura K, Suzuki Y, Wada T, Ogawa S, Inaba M, Kanno Y, Shigematsu T, Masakane I, Tsuchiya K, Honda K, Ichikawa K, Shide K.,Clin Exp Nephrol,Vol.19,No.1, pp.1-5,2015年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Renal histological heterogeneity and functional progress in normoalbuminuric and microalbuminuric Japanese patients with type 2 diabetes.,Moriya T, Suzuki Y, Inomata S, Iwano M, Kanauchi M, Haneda M.,BMJ Open Diabetes Research and Care,Vol.2, p.e000029,2014年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Clinical impacts of albuminuria and glomerular filtration rate on renal, cardiovascular events, and all-cause mortality in Japanese patients with type 2 diabetes.,Furuichi K, Shimizu M, Toyama T, Koya D, Koshino Y, Abe H, Mori K, Satoh H, Imanishi M, Iwano M, Yamauchi H, Kusano E, Fujimoto S, Suzuki Y, Okuda S, Kitagawa K, Iwata Y, Kaneko S, Nishi S, Yokoyama H, Ueda Y, Haneda M, Makino H, Wada T; Research Group of Diabetic Nephropathy, Ministry of Health, Labour, and Welfare of Japan.,Clin Exp Nephrol,2013年02月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Significance of urinary full-length and ectodomain forms of megalin in patients with type 2 diabetes.,Ogasawara S, Hosojima M, Kaseda R, Kabasawa H, Yamamoto-Kabasawa K, Kurosawa H, Sato H, Iino N, Takeda T, Suzuki Y, Narita I, Yamagata K, Tomino Y, Gejyo F, Hirayama Y, Sekine S, Saito A.,Diabetes Care,Vol.35,No.5, pp.1112-1118,2012年05月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • Diabetic Nephropathy Remission and Regression Team Trial in Japan (DNETT-Japan): Rationale and study design,Shikata K, Haneda M, Koya D, Suzuki Y, Tomino Y, Yamada K, Maeda S, Kawakami N, Uzu T, Nishimura M, Sato C, Ogawa D, Makino H.,Diabetes Res Clin Pract,Vol.87,No.2, pp.228-232,2010年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 慢性腎臓病に対する食事療法基準2014年版,鈴木芳樹 他,東京医学社,2014年07月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 日本人の食事摂取基準の策定に資する代謝性疾患の栄養評価に関する研究,熊谷裕通,鈴木芳樹,菅野義彦,小尾佳嗣,神田英一郎,安田日出夫,亀井浩一,幡谷浩史,厚生労働省,2014年03月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • CKD診療ガイドライン2013,木村健二郎,鈴木芳樹 他,東京医学社,2013年10月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 別冊NHK きょうの健康 慢性腎臓病(CKD),鈴木芳樹,NHK出版,2013年11月,日本語

    単行本(学術書),単著

  • 腎疾患治療マニュアル 2013-14,鈴木芳樹,東京医学社,2013年04月,日本語

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 厚生労働科学研究費補助金,2009年04月 ~ 継続中,糖尿病性腎症例を対象とした 予後,合併症,治療に関する観察研究

    厚生労働省

  • 厚生労働科学研究費補助金,2004年04月 ~ 2007年03月,厚生労働省循環器疾患等総合研究事業:糖尿病性腎症の寛解を目指したチーム医療による集約的治療—DNETT JAPAN—

    厚生労働省

  • 厚生労働科学研究費補助金,1998年04月 ~ 2004年03月,健康科学総合研究事業:糖尿病性腎症の治療に関する多施設共同研究—糖尿病性腎症に対する蛋白制限食の効果—

    厚生労働省

  • 厚生労働科学研究費補助金,1995年04月 ~ 1998年03月,厚生労働省長期慢性疾患総合研究事業(慢性腎不全):糖尿病性腎症の治療に関する多施設共同研究—糖尿病性腎症に対する蛋白制限食の効果—

    厚生労働省

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 糖尿病性腎症の病態解明と治療法,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,健康診断実習,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

  • 2016年度,健康と医学,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,健康診断実習,2016年04月 ~ 2016年09月,専任

  • 2016年度,健康スポーツ科学講義,2016年04月 ~ 2016年09月,専任

  • 2015年度,健康と医学,2015年10月 ~ 2016年02月,専任

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 安全衛生委員会,2004年04月 ~ 継続中

  • 旭町地区拡大部局長会議,2004年04月 ~ 継続中

  • アイソトソープ総合センター運営委員会,2000年04月 ~ 継続中

  • 保健管理センター会議,2000年04月 ~ 継続中

  • 入試委員会,2000年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本腎臓学会,糖尿病性腎症合同委員会委員,2005年04月 ~ 継続中

  • 日本腎臓学会,CKDガイドライン改訂委員会委員,2011年04月 ~ 継続中

  • 日本腎臓学会,慢性腎臓病に対する食事療法基準作成委員会,2011年04月 ~ 継続中

  • 日本腎臓学会,日本糖尿病対策推進会議WG委員,2010年04月 ~ 継続中

  • 日本腎臓学会,学術委員会委員,2014年04月 ~ 継続中

全件表示 >>