基本情報

写真a

齋藤 亮彦

SAITO Akihiko


職名

特任教授

研究分野・キーワード

腎臓病学、糖尿病学、細胞生物学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.med.niigata-u.ac.jp/amm/

プロフィール

腎臓病の新しい診断、予防、治療法の開発について、企業と共同研究を行っています。さらに食と健康に関する社会的活動を拡げるべく、市民公開講座などを開催しています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,新潟大学,課程,1989年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部附属病院,医員,1995年07月 ~ 1996年12月

  • 新潟大学 医学部 腎研究施設,助手,1997年01月 ~ 1999年09月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,特任教授,2006年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本糖尿病学会,,日本国

  • 日本内科学会,,日本国

  • 日本高血圧学会,,日本国

  • 日本再生医療学会,,日本国

  • 日本病態栄養学会,,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 腎臓内科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 腎臓病の病態解明と診断、治療法の開発,1990年01月 ~ 2017年06月

    腎臓病、病態、診断、治療、メガリン,腎臓内科学,国内共同研究,官民連帯共同研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Differences in the adsorption of nafamostat mesilate between polyester-polymer alloy and polysulfone membranes.,Goto S, Ookawara S, Saito A,Journal of artificial organs : the official journal of the Japanese Society for Artificial Organs,Vol.20,No.2, pp.138-144,2017年06月,英語

    DOI:10.1007/s10047-016-0937-2,研究論文(学術雑誌),共著

  • Megalin Blockade with Cilastatin Suppresses Drug-Induced Nephrotoxicity.,Hori Y, Aoki N, Kuwahara S, Hosojima M, Kaseda R, Goto S, Iida T, De S, Kabasawa H, Kaneko R, Aoki H, Tanabe Y, Kagamu H, Narita I, Kikuchi T, Saito A,Journal of the American Society of Nephrology : JASN,Vol.28,No.6, pp.1783-1791,2017年06月,英語

    DOI:10.1681/ASN.2016060606,研究論文(学術雑誌),共著

  • Exocytosis-Mediated Urinary Full-Length Megalin Excretion Is Linked With the Pathogenesis of Diabetic Nephropathy.,De S, Kuwahara S, Hosojima M, Ishikawa T, Kaseda R, Sarkar P, Yoshioka Y, Kabasawa H, Iida T, Goto S, Toba K, Higuchi Y, Suzuki Y, Hara M, Kurosawa H, Narita I, Hirayama Y, Ochiya T, Saito A,Diabetes,Vol.66,No.5, pp.1391-1404,2017年05月,英語

    DOI:10.2337/db16-1031,研究論文(学術雑誌),共著

  • Decreased urinary excretion of the ectodomain form of megalin (A-megalin) in children with OCRL gene mutations.,Suruda C, Tsuji S, Yamanouchi S, Kimata T, Huan NT, Kurosawa H, Hirayama Y, Tsukaguchi H, Saito A, Kaneko K,Pediatric nephrology (Berlin, Germany),Vol.32,No.4, pp.621-625,2017年04月,英語

    DOI:10.1007/s00467-016-3535-x,研究論文(学術雑誌),共著

  • Protective effect of composite earthworm powder against diabetic complications via increased fibrinolytic function and improvement of lipid metabolism in ZDF rats.,Kawakami T, Fujikawa A, Ishiyama Y, Hosojima M, Saito A, Kubota M, Fujimura S, Kadowaki M,Bioscience, biotechnology, and biochemistry,Vol.80,No.10, pp.1980-9,2016年10月,英語

    DOI:10.1080/09168451.2016.1166932,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 細胞増殖因子と医療,松本邦夫,田畑泰彦編集,メディカルレビュー社,2006年12月,日本語

    その他,歳簿増殖因子の各論 6. bFGF 細胞移植(血管新生),共著

  • 透析患者の合併症とその対策No.15 透析患者の心血(系)合併症,日本透析医学会合併症対策委員会編集,三秀社,2006年12月,日本語

    その他,第5章 動脈硬化・糖尿病,共著

  • これだけは知っておきたい 糖尿病で腎不全にならないために -その管理上の問題点と対策-,吉川隆一 西沢良記編,医薬ジャーナル社,2005年12月,日本語

    その他,12.透析とは?,共著

  • 糖尿病合併症 Vol.19 No.2,日本糖尿病合併症学会,メディカルジャーナル社,2005年12月,日本語

    その他,シンポジウムV 糖尿病性腎症治療の最近の進歩 1. 近位尿細管エンドサイトーシス受容体メガリンを介するAGE代謝経路:治療のターゲットとなるか?,共著

  • AGEs研究の最前線,今泉勉監修,山岸昌一編集,メディカルレビュー社,2004年12月,日本語

    その他,B. AGEsと腎不全,透析アミロイドーシスおよびメガリン,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • GLT2阻害薬開始の前後で食事記録を確認できた肥満2型糖尿病患者の一例,和田恵梨,細島康宏,蒲澤秀門,石川友美,桑原頌治,忰田亮平,成田一衛,本間則行,鈴木芳樹,斎藤亮彦,日本糖尿病学会誌,Vol.20,No.1, pp.167-172,2017年,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • DPP-4阻害薬シタグリプチンが有効であった糖尿病合併維持血液透析患者の1例,石川友美,細島康宏,斎藤亮彦,臨床透析,Vol.32,No.3, pp.115-118,2016年,日本語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • メガリンと腎臓病の診断・治療,斎藤亮彦,検査と技術,Vol.44,No.12, pp.1134-1136,2016年,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • 近位尿細管細胞と蛋白尿,桑原頌治,細島康宏,忰田亮平,斎藤亮彦,腎と透析,No.81, pp.54-58,2016年,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

  • 食事とエクササイズによる糖尿病治療,細島康宏,蒲澤佳子,忰田亮平,村山稔子,鈴木芳樹,斎藤亮彦,腎臓内科・泌尿器科,Vol.3,No.6, pp.582-589,2016年,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,糖尿病性腎症の検査方法,斎藤亮彦,原正則,富野康日己,淺沼克彦,黒澤寛之,小笠原真也,平山吉朗

    出願番号( PCT/JP2010/003837,2010年06月09日 ) 公開番号( WO/2010/143423,2010年12月16日 ) 登録番号( 2442106,2015年08月19日 ) ,ドイツ連邦共和国

  • 特許,糖尿病性腎症の検査方法,斎藤亮彦,原正則,富野康日己,淺沼克彦,黒澤寛之,小笠原真也,平山吉朗

    出願番号( PCT/JP2010/003837,2010年06月09日 ) 公開番号( WO/2010/143423,2010年12月16日 ) 登録番号( 2442106,2015年08月19日 ) ,イタリア共和国

  • 特許,糖尿病性腎症の検査方法,斎藤亮彦,原正則,富野康日己,淺沼克彦,黒澤寛之,小笠原真也,平山吉朗

    出願番号( PCT/JP2010/003837,2010年06月09日 ) 公開番号( WO/2010/143423,2010年12月16日 ) 登録番号( 2442106,2015年08月19日 ) ,フランス共和国

  • 特許,腎疾患の検査方法,斎藤亮彦,原正則,富野康日己,淺沼克彦,黒澤寛之,小笠原真也,平山吉朗

    出願番号( PCT/JP2010/003836,2010年06月09日 ) 公開番号( WO/2010/143422,2010年12月16日 ) 登録番号( 2442105,2015年01月07日 ) ,その他(ヨーロッパ地域)

  • 特許,尿中ヒトメガリンを測定する事を含む腎疾患検出方法,斎藤亮彦,富野康日己,淺沼克彦,小笠原真也,黒澤寛之,平山吉朗

    出願番号( PCT/JP2010/057465,2010年04月27日 ) 公開番号( WO/2010/126043 ,2010年11月04日 ) 登録番号( 8,663,931,2014年03月04日 ) ,アメリカ合衆国

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,慢性腎臓病の病態機序におけるメガリンの役割と尿中メガリン測定の臨床的意義

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2012年03月,近位尿細管エンドサイトーシスの分子機構と慢性腎臓病の発生機序における病的役割

  • 基盤研究(C),2007年04月 ~ 2009年03月,近位尿細管エンドサイトーシス受容体メガリンと関連分子の発現調節および相互作用機序

  • 基盤研究(C),2004年04月 ~ 2006年03月,エンドサイトーシス受容体メガリンによる尿毒素蛋白代謝の分子機序と細胞治療への応用

  • 基盤研究(C),2002年04月 ~ 2004年03月,エンドサイトーシス受容体メガリンの機能の解析と腎臓内科学的および再生医学的応用

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)腎疾患実用化研究事業,2016年04月 ~ 2019年03月,メガリンを標的とした腎機能温存・再生療法の開発

    国立研究開発法人日本医療研究開発機構

  • 平成23年度プロジェクト研究「農林水産物・食品の機能性等解析・評価するための基盤技術の開発」委託事業,2011年04月 ~ 2013年03月,米タンパク質の新規生体調節機能性の先導的開発と機構解析

    農林水産省

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • メガリンおよびメガリン制御候補蛋白質(NHE3など)による受容体依存的エンドサイトーシスに関する分子メカニズムの研究,2004年10月 ~ 2005年03月,明治製菓株式会社 創薬研究部門,その他

  • SCCの新しい測定法の開発と臨床性能評価,2003年09月 ~ 2004年03月,デンカ生研株式会社,その他

  • アミノ糖抗生物質の腎毒メカニズム解明を目的としたメガリンとその関連分子に関する分子生物学的研究,2003年09月 ~ 2004年03月,明治製菓株式会社薬品総合研究所感染症研究所,その他

  • 腎機能マーカー測定試薬の開発,2003年01月 ~ 2004年03月,デンカ生研株式会社,その他

  • メガリン抑制による尿細管/間質障害の抑制効果の検討,2001年07月 ~ 2002年03月,日本たばこ産業株式会社,その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 小千谷市魚沼市医師会学術講演会 地域連携の会IN小千谷,斎藤亮彦,国内会議,2017年06月,腎・心保護を目指した糖尿病治療,口頭(一般)

  • 第60回日本腎臓学会学術総会,飯田倫理,桑原頌治,細島康宏,石川友美,後藤佐和子,蒲澤秀門,忰田亮平,鈴木芳樹,成田一衛,斎藤亮彦,国内会議,2017年05月,近位尿細管におけるダパグリフロジンによるメガリン機能調整作用,口頭(一般)

  • 第71回日本栄養・食糧学会大会,村松芳多子,渡邊令子,林祐美,細島康宏,門脇基二,斎藤亮彦,国内会議,2017年05月,ステージ別による慢性腎臓病(CKD)患者のたんぱく質およびリン摂取量とその食品群の関連,口頭(一般)

  • 第60回日本糖尿病学会年次学術集会,飯田倫理,細島康宏,蒲澤佳子,桑原頌治,石川友美,忰田亮平,中村和利,鈴木芳樹,成田一衛,黒澤寛之,蒲澤秀門,平山吉朗,斎藤亮彦,国内会議,2017年05月,早期の糖尿病腎症における腎予後予測マーカーとしての尿中メガリン測定の意義,口頭(一般)

  • T2DM Forum in Chiba,斎藤亮彦,国内会議,2017年05月,腎保護を目指した糖尿病治療:SGLT2阻害薬およびメガリン研究の観点から,口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 「食と健康」についての関心を広め、生活習慣病を予防するための支援システムの開発,未設定,未設定