基本情報

写真a

関井 愛紀子

SEKII Akiko


学系

医歯学系

系列

保健学系列

職名

准教授

研究室住所

新潟県新潟市中央区旭町通り2-746番地

研究分野・キーワード

精神看護、看護管理

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2367

研究室FAX

025-227-2367

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医科学研究科  地域予防医学講座健康増進医学分野

    博士課程,2010年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),公衆衛生学,新潟大学,課程,2010年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部 保健学科,講師,2006年05月 ~ 2014年03月

  • 新潟大学 保健学研究科 保健学専攻,講師,2006年05月 ~ 継続中

  • 新潟大学 保健学研究科 保健学専攻,講師,2006年05月 ~ 継続中

  • 新潟大学 医学部 保健学科 看護学専攻,准教授,2014年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護管理学会,2010年06月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 精神看護 看護管理

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 病院における新人看護職研修・看護職員確保の取り組みと分析,2010年10月 ~ 2011年10月

    新人看護師 研修体制 看護師確保 職場環境,基礎看護学,経営学,環境政策・環境社会システム,個人研究,委託研究

    新潟県内の131病院を対象に看護職員への研修状況の実態調査を行い「病院における新人看護職員研修・看護職確保への取り組み状況と実態調査報告書」を平成23年3月28日提出.得たデータを分析し「病院における新人看護職員研修・看護職確保への取り組みと分析」報告書告書を作成した.

論文 【 表示 / 非表示

  • 新人看護師の勤務継続意欲に関連する職場環境要因,関井愛紀子,新潟医学会雑誌,Vol.124,No.9, pp.501-511,2010年09月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 精神看護学実習における学士絵の不安とその変化,関井愛紀子,新潟大学医学部保健学科紀要,Vol.9,No.1, pp.21-29,2008年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 外来での看護実践活動の評価―アンケート調査による患者・看護婦の認識の比較,関井愛紀子,日本看護学会論文集 看護管理, pp.57-59,1999年03月,日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 精神看護学II 精神臨床看護学 第4版,川野雅資編集,井口悟,岩井一正,大谷恵,釜英介,川野雅資,葛岡千郁子,國生拓子,鈴木啓子,関井愛紀子,田島治,中島香澄,中村仁志,長谷川麻紀子,八田勘司,藤井博英,堀川直史,松本貴彦,湊武,森千鶴,山根美智子,ヌーベルヒロカワ,2006年02月,日本語

    単行本(学術書),P314-P326,共著

  • 看護観察のキーポイントシリーズ 改訂版 精神科II,宮崎和子監修,川野雅資編集 大谷恵,川野雅資,森千鶴,松枝美智子,浦川加代子,堀切晶子,畠山千秋花田裕子,若浦さおり,豊田美穂子,本吉恵子,田中大樹,辻脇邦彦,関井愛紀子,東弘和,鈴木和代,小瀬古隆史鬼塚愛彦,立花睦子,福田浩美,田川理恵,鈴木早苗,玉城久江,内野博子,人見加津子,中央法規,2005年03月,日本語

    単行本(学術書),P160-P173,共著

  • 精神科看護技術の展開,川野雅資編集 川野雅資,望月秀美,佐藤愛紀子,大西美紀,橋本光子,森本智恵,秋山千里,三砂奈穂美, 佐々木郁子,中村美穂,細田純子,荒川千恵子,川野良子,柴田啓美,中央法規,2001年05月,日本語

    単行本(学術書),P10-P22,共著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 新人看護師の離職と勤務継続要因の検討,2006年10月 ~ 継続中

    その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2014年04月 ~ 継続中,フットケアとふまねっと運動を併用した高齢精神障害者への転倒予防プログラムの検討

    精神科病院では65歳上の高齢患者が50%以上、10年以上の超長期入院患者が増加し転倒・転落予防が急務である。転倒予防目的に①ふまねっと運動を研修を受けた看護職と作業療法士等でチームを組織し運動をレクレーションプログラムに導入、②看護職がメディカルフットケア技術を学ぶ、③ふまねっと運動とメディカルフットケアを組み合わせたプログラムを実施、④実施結果を踏まえ、プログラム実施者の歩き方・転倒状況を比較し転倒予防に効果的なプログラムを作成、以上より高齢精神病患者の歩く力を支援する。

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 病院における新人看護職員研修・看護職員確保への取り組み状況と実態調査,2010年07月 ~ 2011年03月,新潟県,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 臨床判断能力育成を包含した転倒予防のコンピューターシュミレーションプログラムの開発,2012年04月 ~ 継続中,国内共同研究

  • 多職種による包括的アプローチ法を土台とした転倒予防プログラムの開発,2009年04月 ~ 2012年03月,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 部署教育プリグラムに対する教育指導者の配置と活動に対する評価,関井愛紀子,国内会議,2013年08月,東京ビッグサイト,組織運営,ポスター(一般),基礎看護学,経営学,教育社会学

  • 農村地域で暮らす精神障害者を支える社会資源とソーシャルキャピタルの検討 促進要因と阻害要因,関井愛紀子 飯田亘 五十嵐正徳 川野雅資,国内会議,2012年11月 ~ 2012年12月,東京国際フォーラム,精神看護,ポスター(一般),地域看護学,社会心理学,地域研究

  • A県における新人看護職員研修と 新人離職状況から勤務継続に求め られる教育体制の検討,関井愛紀子,国内会議,2012年10月,新潟大学医学部保健学科,看護管理,口頭(一般),基礎看護学,社会心理学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,精神看護学演習,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,精神看護学特論Ⅱ,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,チーム医療実践論,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,精神保健論,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

  • 2017年度,看護過程展開技術演習Ⅱ,2017年04月 ~ 2017年06月,専任

全件表示 >>