基本情報

写真a

卜部 厚志

URABE Atsushi


職名

准教授

研究分野・キーワード

災害科学,地質学

プロフィール

地震時の平野での地盤災害,伏在断層の活動履歴,津波堆積物などの研究を行っています。この成果だけでなく、広く防災という観点から、防災に関する公開講座や子ども向けの防災イベントなど、積極的に防災教育の普及にも取り組んでいます。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),地質学,新潟大学,課程,1994年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学,助教授,1998年06月 ~ 2006年03月

  • 新潟大学 災害復興科学センター 防災部門,助教授,2006年04月 ~ 2007年03月

  • 新潟大学 災害復興科学センター,准教授,2007年04月 ~ 2011年03月

  • 新潟大学 ■廃止組織■ 防災部門,准教授,2011年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,准教授,2011年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 工業技術院地質調査所科学技術特別研究員,研究員,1994年10月 ~ 1995年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 新潟県佐渡市加茂湖におけるイベント堆積物,卜部厚志,佐渡の自然史,Vol.2, pp.67-78,2014年,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,地質学

  • 磁気ファブリックと粒度特性を用いた名取川河口左岸域における2011年東北地方太平洋沖地震津波の挙動,澁谷剛丈・髙清水康博・卜部厚志・鈴木幸治,堆積学研究,Vol.73, pp.3-17,2014年,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,地質学

  • A New Miocene Three-Spined Stickleback (Pisces: Gasterosteidae) from Central Japan,Mikhail V. Nazarkin, Yoshitaka Yabumoto and Atsushi Urabe,Paleontological Research,Vol.16,No.4, pp.318-328,2013年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,地質学

  • 苗場山山頂の湿原堆積物に挟在するテフラ層,卜部厚志,片岡香子,第四紀研究,Vol.52,No.6, pp.241-254,2013年,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,地質学

  • Deposition by the 2011 Tohoku-oki tsunami on coastal lowland controlled by beach ridges near Sendai, Japan,Yasuhiro Takashimizu, Atsushi Urabe, Koji Suzuki, Yoshiki Sato,Sedimentary Geology,Vol.282, pp.124-141,2012年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著,自然災害科学・防災学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 古代の災害復興と考古学,卜部厚志(田中広明編),高志書院,2013年,日本語

    単行本(学術書),編著,自然災害科学・防災学

  • 地震災害への備えを考える,卜部厚志(伊藤忠雄編),新潟日報事業社,2009年,日本語

    単行本(学術書),分担執筆,自然災害科学・防災学

  • 安全・安心の環境づくり,小宮信夫ほか,ぎょうせい,2008年09月,日本語

    単行本(学術書),322-333,共著,教育社会学

  • 新潟県中越地震新潟の大地 災害と生活,高浜信行・ト部厚志,新潟日報事業社,新潟,2006年12月,日本語

    その他,30 ,共著

  • 味方村史通史編 味方排水機場遺跡調査報告書,高浜信行・ト部厚志・寺崎裕助,味方村,2000年12月,日本語

    その他,10 ,単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2011年03月,沖積平野の形成発達過程を制御する海水準変動以外の要因の抽出とその定量化

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2007年03月,大規模なイベント性堆積作用による沖積層の堆積システムの変遷と平野の形成

  • 基盤研究(C),2003年04月 ~ 2005年03月,新潟平野における縄文海進以降の相対的海水準変動と堆積システムの変遷

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地域復興支援事業,2009年04月 ~ 2011年03月,地形・地質要因による地盤災害の軽減に関する研究

    地方自治体

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 野地遺跡の立地環境に関する地質学的調査,2005年12月 ~ 2006年03月,(財)新潟県埋蔵文化財調査事業団,その他

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 平野における地震時の災害に関する検討,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,セミナー,2016年04月 ~ 2017年02月,専任

  • 2016年度,応用地質学実習,2016年04月 ~ 2017年02月,専任

  • 2016年度,課題研究(地質科学科),2016年04月 ~ 2017年02月,専任

  • 2016年度,環境地質学実習,2016年04月 ~ 2017年02月,専任

  • 2016年度,野外実習III,2016年04月 ~ 2017年02月,専任

全件表示 >>