基本情報

写真a

三俣 哲

MITSUMATA Tetsu


学系

自然科学系

系列

材料生産システム系列

職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),高分子化学,北海道大学,課程,1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部 機能材料工学科 材料開発工学,准教授,2014年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 工学部 工学科,准教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会,1999年04月 ~ 継続中,日本国

  • 高分子学会,2001年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本MRS学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本ゴム協会,2008年10月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Enhancement of magnetoelastic behavior of bimodal magnetic elastomers by stress transfer via nonmagnetic particles,T. Mitsumata, S. Ohori, N. Chiba, and M. Kawai,Soft Matter,2013年,英語

    DOI:10.1039/c3sm51836a,研究論文(学術雑誌),共著

  • Magnetism and viscoelasticity of magnetic elastomers with wide range modulation of dynamic modulus,T. Mitsumata, S. Ohori, A. Honda, and M. Kawai,Soft Matter,2013年,英語

    DOI:10.1039/c2sm26717a,研究論文(学術雑誌),共著

  • Magnetoelastic Behavior of Bimodal Magnetic Hydrogels Using Nonmagnetic Particles,S. Ohori, K. Fujisawa, M. Kawai, and T. Mitsumata,Chemistry Letters,Vol.42,No.3, pp.253-254,2013年,英語

    DOI:10.1246/c1.2013.50,研究論文(学術雑誌),共著

  • Wide-range Modulation of Dynamic Modulus and Loss Tangent for Magnetic Elastomers Containing Submilimeter Magnetic Particles,N. Chiba, K. Yamamoto, T. Hojyo, M. Kawai, and T. Mitsumata,Chemistry Letters,Vol.42,No.3, pp.253-254,2013年,英語

    DOI:10.1246/c1.2013.253,研究論文(学術雑誌),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,高分子材料化学,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,卒業研修,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,技術英語,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,ソフトマテリアル特論,2017年04月 ~ 2017年09月,専任

  • 2016年度,機能材料工学実験IV,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

全件表示 >>