基本情報

写真a

満尾 世志人

MITSUO Yoshito


職名

准教授

生年

1979年

研究分野・キーワード

水域生態学、群集生態学

プロフィール

人間活動と生物多様性保全の両立を目標として、水田水域や河川を対象に群集構造のパターンや通し回遊魚の資源動態に関する研究を行っています。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京農工大学  連合農学研究科

    博士課程,2008年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),水圏生命科学,東京農工大学,課程,2008年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 研究推進機構 超域学術院,准教授,2014年04月 ~ 2014年12月

  • 新潟大学 研究推進機構 朱鷺・自然再生学研究センター,特任准教授,2014年12月 ~ 2015年03月

  • 新潟大学 研究推進機構 朱鷺・自然再生学研究センター,准教授,2015年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Response of the fish assemblage structure in a small farm pond to management dredging operations,Mitsuo, Y., Tsunoda, H., Kozawa, G. and Yuma, M.,Agriculture, Ecosystems & Environment,2014年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Movement patterns of small benthic fish in lowland headwater streams,Mitsuo, Y., Tsunoda, H. and Yuma, M.,Freshwater Biology,2013年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Environmental influences on fish assemblages in irrigation ponds,Mitsuo, Y., Tsunoda, H., Takiguchi, A. and Senga, Y.,Aquatic Ecology,2011年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Nested subset patterns of species composition in a pond-dwelling fish fauna,Mitsuo, Y., Tsunoda, H., Ohira, M., Doi, M. and Senga, Y.,Ecological Research,2011年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 特別研究員奨励費,2011年04月 ~ 2014年03月,環境改変に伴う魚類の生活史変化が湖沼生態系に及ぼす波及効果の解明

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • タカラ・ハーモニスト ファンド研究助成,2013年07月 ~ 2014年06月,ため池の接続性が魚類の移動及び群集構造に与える影響の解明

    民間財団等

  • 増進会自然環境保全研究活動助成基金,2010年07月 ~ 2011年06月,タナゴの生活史と環境利用に関する基礎的研究

    民間財団等

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,トキをシンボルとした自然再生,2016年10月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,朱鷺・自然再生フィールドワーク,2016年05月,専任

  • 2016年度,森・里・海フィールド実習,2016年04月 ~ 2017年03月,専任

  • 2015年度,トキをシンボルとした自然再生,2015年10月 ~ 2016年02月,専任