基本情報

写真a

佐藤 英世

SATO Hideyo


学系

医歯学系

系列

保健学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.clg.niigata-u.ac.jp/~hsatolab/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  第二学群  生物学類

    大学,1985年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  環境科学研究科

    修士課程,1987年03月,修了,日本国

  • 筑波大学  医学研究科

    博士課程,1991年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,機能生物化学,筑波大学,課程,1991年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻,教授,2014年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 基礎医学系,講師,1996年04月 ~ 2003年09月

  • 山形大学 農学部,准教授,2003年10月 ~ 2010年03月

  • 山形大学 農学部,教授,2010年04月 ~ 2014年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生化学会,1985年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本分子生物学会,1987年04月 ~ 継続中,日本国

  • 米国生化学分子生物学会,2000年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本栄養・食糧学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本アミノ酸学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Comparative analysis of antibodies to xCT (Slc7a11): Forewarned is forearmed.,64. Van Liefferinge, J., Bentea, E., Demuyser, T., Albertini, G., Follin-Arbelet, V., Holmseth, S., Merckx, E., Sato, H., Aerts, J. L., Smolders, I., Arckens, L., Danbolt, N. C., and Massie, A.,Journal of Comparative Neurology ,Vol.524, pp.1015-1032,2016年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Cystine/glutamate antiporter blockage induces myelin degeneration. ,65. Soria, F. N., Zabala, A., Pampliega, O., Palomino, A., Miguelez, C., Ugedo, L., Sato, H., Matute, C., and Domercq, M.,Glia,Vol.64, pp.1381-1395,2016年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Cystathionine is a novel substrate of cystine/glutamate transporter: implications for immune function.,Kobayashi, S., Sato, M., Kasakoshi, T., Tsutsui, T., Sugimoto, M., Osaki, M., Okada, F., Igarashi, K., Hiratake, J., Homma, T., Conrad, M., Fujii, J., Soga, T., Bannai, S. and Sato, H.,Journal of Biological Chemistry,Vol.290, pp.8778-8788,2015年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Absence of system xc- in mice decreases anxiety and depressive-like behavior without affecting sensorimotor function or spatial vision, Bentea, E., Demuyser, T., Liefferinge, J. V., Albertini, G., Deneyer, L., Nys, J., Merckx, E., Michotte, Y., Sato, H., Arckens, L., Massie, A., and Smolders, I. ,Progress in Neuro-Psychopharmacology & Biological Psychiatry,Vol.59, pp.49-58,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • MPTP-induced parkinsonism in mice alters striatal and nigral xCT expression but is unaffected by the genetic loss of xCT. ,Bentea, E., Sconce, M. D., Churchill, M. J., Van Liefferinge, J., Sato, H., Charles, K., Meshul, C. K., and Massie, A.,Neuroscience Letters,Vol.593, pp.1-6,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Mammalian peroxiredoxin MSP23 as an oxidative stress-inducible protein.,Sato, H., Ishii, T. & Bannai, S.,Marcel Dekker, Inc. ,1999年,英語

    単行本(学術書),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • The oxidative stress-inducible cystine/glutamate antipoter, System xc-: cystine supplier and beyond. ,Conrad, M. and Sato, H.,Amino Acids,2012年,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • シスチン・グルタミン酸トランスポーター(xc-系): 細胞へのシスチン取り込みを介した酸化ストレス防御機構と新たな展開 ,佐藤英世,化学と生物,Vol.50, pp.316-318,2012年,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • シスチン・グルタミン酸トランスポーターと血漿レドックスバランス,佐藤英世,腎と透析,2008年,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • シスチン・グルタミン酸トランスポーターによるレドックス制御,佐藤英世,医学のあゆみ,2006年,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • The heme oxygenase-carbon monoxide signalling pathway in atherosclerosis: anti-atherogenic actions of bilirubin and carbon monoxide? ,Siow, R.C.M., Sato, H. and Mann, G.M.,Cardiovascular Research ,Vol.41, pp.385-394,1999年,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,ゲノム検査科学,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,リサーチ・メソッズ・アドバンスト,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,放射化学及び演習,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,卒業研究,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,ゲノム検査分子生物学実習,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本生化学会,評議員,2011年04月 ~ 継続中