基本情報

写真a

堀井 新

HORII Arata


学系

医歯学系

系列

医学系列

職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 徳島大学  医学部

    大学,1989年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  医学系研究科

    博士課程,1994年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 前庭刺激の視床下部ヒスタミン遊離に対する影響,耳鼻咽喉科学,大阪大学,課程,1994年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻 感覚統合医学,教授,2015年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ神経耳科学会,,アメリカ合衆国

  • バラニ-学会,,スウェーデン王国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 耳鼻咽喉科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Multicenter phase I/II study of chemoradiotherapy with high-dose CDDP for head and neck squamous cell carcinoma in Japan.,Matsuyama H, Yamazaki K, Okabe R, Ueki Y, Shodo R, Omata J, Sato Y, Ota H, Takahashi T, Tomita M, Yokoyama Y, Togashi T, Aoyama H, Abe E, Saijo Y, Katsura K, Soga M, Sugita T, Matsumoto Y, Tsuchida E, Horii A,Auris, nasus, larynx,Vol.45,No.5, pp.1086-1092,2018年10月,英語

    DOI:10.1016/j.anl.2018.02.008,研究論文(学術雑誌),共著

  • Reliability and validity of the Japanese version of the Glasgow Edinburgh Throat Scale (GETS-J): Use for a symptom scale of globus sensation.,Takahashi N, Mori K, Baba H, Sasaki T, Ohno M, Ikarashi F, Aizawa N, Sato K, Tsuchiya A, Hanazawa H, Tomita M, Kubota Y, Morita Y, Takahashi K, Horii A,Auris, nasus, larynx,Vol.45,No.5, pp.1041-1046,2018年10月,英語

    DOI:10.1016/j.anl.2018.02.001,研究論文(学術雑誌),共著

  • Surgical treatment of enterovirus D68 brainstem encephalitis-induced dysphagia.,Togashi T, Baba H, Kitazawa M, Takahashi N, Samejima Y, Yumoto E, Horii A,Auris, nasus, larynx,Vol.45,No.5, pp.1093-1097,2018年10月,英語

    DOI:10.1016/j.anl.2017.12.004,研究論文(学術雑誌),共著

  • A high jugular bulb and poor development of perivestibular aqueductal air cells are not the cause of endolymphatic hydrops in patients with Ménière's disease.,Oya R, Imai T, Sato T, Uno A, Watanabe Y, Okazaki S, Ohta Y, Kitahara T, Horii A, Inohara H,Auris, nasus, larynx,Vol.45,No.4, pp.693-701,2018年08月,英語

    DOI:10.1016/j.anl.2017.09.014,研究論文(学術雑誌),共著

  • Molecular diversity of clustered protocadherin-α required for sensory integration and short-term memory in mice.,Yamagishi T, Yoshitake K, Kamatani D, Watanabe K, Tsukano H, Hishida R, Takahashi K, Takahashi S, Horii A, Yagi T, Shibuki K,Scientific reports,Vol.8,No.1, p.9616,2018年06月,英語

    DOI:10.1038/s41598-018-28034-4,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>