基本情報

写真a

堀井 新

HORII Arata


学系

医歯学系

系列

臨床医学系列

職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 徳島大学  医学部

    大学,1989年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  医学系研究科

    博士課程,1994年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 前庭刺激の視床下部ヒスタミン遊離に対する影響,耳鼻咽喉科学,大阪大学,課程,1994年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻 感覚統合医学,教授,2015年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • バラニ-学会,,スウェーデン王国

  • アメリカ神経耳科学会,,アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 耳鼻咽喉科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Microbiomes of the normal middle ear and ears with chronic otitis media.,Minami SB, Mutai H, Suzuki T, Horii A, Oishi N, Wasano K, Katsura M, Tanaka F, Takiguchi T, Fujii M, Kaga K,The Laryngoscope,2017年04月,英語

    DOI:10.1002/lary.26579,研究論文(学術雑誌),共著

  • Creating an Optimal 3D Printed Model for Temporal Bone Dissection Training.,Takahashi K, Morita Y, Ohshima S, Izumi S, Kubota Y, Yamamoto Y, Takahashi S, Horii A,The Annals of otology, rhinology, and laryngology, p.3489417705395,2017年04月,英語

    DOI:10.1177/0003489417705395,研究論文(学術雑誌),共著

  • Office-based differential diagnosis of transient and persistent geotropic positional nystagmus in patients with horizontal canal type of benign paroxysmal positional vertigo.,Okazaki S, Imai T, Higashi-Shingai K, Matsuda K, Takeda N, Kitahara T, Uno A, Horii A, Ohta Y, Morihana T, Masumura C, Nishiike S, Inohara H,Acta oto-laryngologica,Vol.137,No.3, pp.265-269,2017年03月,英語

    DOI:10.1080/00016489.2016.1227478,研究論文(学術雑誌),共著

  • Vestibular Involvement in Patients With Otitis Media With Antineutrophil Cytoplasmic Antibody-associated Vasculitis.,Morita Y, Takahashi K, Izumi S, Kubota Y, Ohshima S, Horii A,Otology & neurotology : official publication of the American Otological Society, American Neurotology Society [and] European Academy of Otology and Neurotology,Vol.38,No.1, pp.97-101,2017年01月,英語

    DOI:10.1097/MAO.0000000000001223,研究論文(学術雑誌),共著

  • Histological detection of dynamic glial responses in the dysmyelinating Tabby-jimpy mutant brain.,Ikeda M, Hossain MI, Zhou L, Horie M, Ikenaka K, Horii A, Takebayashi H,Anatomical science international,2016年11月,英語

    DOI:10.1007/s12565-016-0383-5,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>