基本情報

写真a

有森 直子

ARIMORI Naoko


学系

医歯学系

系列

保健学系列

職名

教授

研究室住所

新潟市中央区旭町通2番町746

研究分野・キーワード

遺伝看護学 意思決定 母性看護学 助産学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-0948

プロフィール

遺伝医療とリプロダクションに関するケアを中心に研究を行っています。特に、意思決定支援の教育プログラムに取り組んでいます。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 聖路加看護大学  看護学部

    大学,1984年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 聖路加看護大学  看護学研究科

    博士課程,2005年09月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • (看護学),生涯発達看護学,聖路加看護大学,論文,2005年09月

  • 修士(看護学),生涯発達看護学,聖路加看護大学,課程,1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部 保健学科 看護学専攻,教授,2015年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 聖路加看護大学 母性看護学・助産学,助手,1996年04月 ~ 1997年03月

  • 聖路加看護大学 母性看護学・助産学,講師,1997年04月 ~ 2005年09月

  • 聖路加看護大学 母性看護・助産学,准教授,2005年10月 ~ 2007年03月

  • 聖路加看護大学  看護実践開発研究センター,教授,2012年04月 ~ 2014年03月

  • 聖路加国際大学 研究センター ,教授,2014年04月 ~ 2015年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護科学学会,,日本国

  • 聖路加看護学会,,日本国

  • 日本生命倫理学会,,日本国

  • 日本母性衛生学会,,日本国

  • 日本人類遺伝学会,,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生涯発達看護学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 保健師

  • 助産師

  • 看護師

  • 認定遺伝カウンセラー

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本における遺伝医療および遺伝看護職の現状,有森直子,日本遺伝看護学会誌,Vol.13,No.2.3, pp.4-10,2015年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 不妊医療機関受診前の女性のための意思決定支援リーフレットの作成と評価,菊岡真梨、 有森直子,日本生殖看護学会誌,Vol.11,No.1, pp.21-27,2014年06月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 助産師による生命誕生に関する授業」の評価 参加した親子の体験の記述を通して,丸山彩香、黒川寿美江、金子美紀、山内淳子、佐藤理恵、上野杏子、今村美代子、有森直子 ,学校保健研究,Vol.53,No.2, pp.158-163,2011年06月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 周産期喪失を経験した家族を支えるグリーフケア:小冊子と天使キットの評価,堀内成子、石井慶子、太田尚子、蛭田明子、堀内祥子、有森直子,日本助産学会誌,Vol.25,No.1, pp.13-26,2011年06月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 「自分のからだを知ろう」プロジェクトの過程でのCBPRの有用性の検討 人々の集まり方にcoalitionの概念を用いて,後藤桂子、菱沼典子、松谷美和子、大久保暢子、瀬戸山陽子、安ケ平伸枝、岩辺京子、中山久子、佐居由美、有森直子、村松純子、田代順子,聖路加看護学会誌,Vol.13,No.2, pp.45-52,2009年09月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,家族支援看護論Ⅰ,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,母性看護学特論Ⅱ,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,助産ケア演習Ⅰ,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,助産学実習,2017年06月 ~ 2017年08月,専任

  • 2017年度,環日本海医療概論,2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>