基本情報

写真a

田島 陽介

TAJIMA Yosuke


職名

助教

研究分野・キーワード

消化器外科

ホームページ

http://www.med.niigata-u.ac.jp/su/index.html

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学研究科  生体機能調節医学

    博士課程,2018年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学大学院医歯学総合研究科生体機能調節医学専攻博士課程,外科学一般,新潟大学,大学評価・学位授与機構,2018年03月

  • 新潟大学医学部医学科学士課程,消化器外科学,新潟大学,課程,2002年04月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合病院 光学医療診療部,助教,2015年06月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌に対するヤスダヨーグルトの抗菌活性の検討,田島陽介,立石善隆,亀山仁史,松本壮吉,若井俊文,新潟医学会雑誌,Vol.131, pp.645-653,2018年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著,食品科学,消化器外科学

  • Association between poorly differentiated clusters and efficacy of 5-fluorouracil-based adjuvant chemotherapy in stage III colorectal cancer.,Shimada Y, Kameyama H, Yagi R, Okamura T, Kobayashi T, Kosugi SI, Wakai T.,Japanese Journal of Clinical Oncology,2017年01月,英語

    DOI:10.1093/jjco/hyw209,研究論文(学術雑誌),単著

  • Long-term survival in pseudo-Meigs' syndrome caused by ovarian metastases from colon cancer.,Kameyama H, Yamada S, Yagi R, Nakano M, Nagahashi M, Shimada Y, Sakata J, Kobayashi T, Umezu H, Wakai T.,World Journal of Surgical Oncology,Vol.14,No.1, p.286,2016年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • プロバイオティクス医療を視野に入れたヨーグルトの抗菌効果の検討,岡部, 康之 立石, 善隆 西山, 晃史 尾関, 百合子 亀山, 仁史 松本, 壮吉 若井, 俊文,新潟医学会雑誌,Vol.129,No.10, pp.593-600,2015年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 妊娠を契機に発症した慢性特発性偽性腸閉塞症の1例(原著論文/症例報告),:田島 陽介(新潟大学 大学院消化器・一般外科), 飯合 恒夫, 野上 仁, 亀山 仁史, 島田 能史, 伏木 麻恵, 関根 和彦, 細井 愛, 畠山 勝義, 梅津 哉, 日本消化器外科学会雑誌,Vol.45,No.3, pp.326-332,2012年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月,ヨーグルトの抗菌-整腸作用に着目した術後難治性炎症病態に対する新規治療法の開拓

    プロバイオティクスであるヨーグルトの特異的効果(抗菌効果と腸内細菌叢バランスの是正効果)に着目し、潰瘍性大腸炎術後「回腸嚢炎」に対する感染免疫学的効果、および実際の患者における臨床的効果を検証する。まず、実験医学的検討として、回腸嚢炎を惹起する細菌群の特定、およびヨーグルト中の配合乳酸菌が産生する抗菌ペプチドの網羅的解析を行う。そして、臨床医学的検討として、潰瘍性大腸炎術後患者にヨーグルトを摂取してもらい、回腸嚢炎に対する臨床的な治療・予防効果を検証する。本研究成果は、難治性炎症病態に対するプロバイオティクスの新たな有効性を開拓すると同時に、従来看過されていたヨーグルト成分中の新規抗菌ペプチドの発見が創薬につながる。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • ヨーグルト製品摂取による腸内細菌叢変化を介した大腸癌予防に関する研究 ,2018年04月 ~ 2019年03月,株式会社ブルボン、有限会社ヤスダヨーグルト,学内共同研究