基本情報

写真a

大谷 真広

OTANI Masahiro


学系

自然科学系

系列

農学系列

職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士 (農学),園芸科学,新潟大学,課程,2015年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 自然科学研究科,特任助教,2015年07月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 農学部 農学科,助教,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物細胞分子生物学会,2012年04月 ~ 継続中,日本国

  • 園芸学会,2012年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本植物学会,2015年07月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 園芸科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Production and characterization of intersectional hybrids between Tricyrtis sect. Brachycyrtis and sect. Hirtae via ovule culture,Toshiya Inamura, Manami Nakazawa, Mitsuyo Ishibe, Masahiro Otani, Masaru Nakano,Plant Biotechnology,Vol.36,No.3, pp.175-180,2019年09月,英語

    DOI:10.5511/plantbiotechnology.19.0807a,研究論文(学術雑誌),共著

  • Production and characterization of wide hybrid plants in the genus Tricyrtis using transgenic plants carrying the gibberellin 2-oxidase gene from Torenia fournieri.,Masahiro Otani, Shoichi Sato, Mitsuyo Ishibe, Masaru Nakano,Scientia Horticulturae,Vol.254, pp.215-221,2019年08月,英語

    DOI:10.1016/j.scienta.2019.05.003,研究論文(学術雑誌),共著

  • 宿根トレニアにおけるR2R3-MYB遺伝子を用いた形質転換による葉色の改変,藤本 卓生, 高野 美穂, 大谷 真広, 中野 優,新潟大学農学部研究報告,Vol.71, pp.35-42,2019年02月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • Isolation and functional analysis of FLOWERING LOCUS T homologous gene from Vanda hybrid.,Kanokwan Panjama, Eriko Suzuki, Masahiro Otani, Masaru Nakano, Norikuni Ohtake, Takuji Ohyama, Weenun Bundithya, Kuni Sueyoshi, Soraya Ruamrungsri,Journal of Plant Biochemistry and Biotechnology,Vol.28,No.4, pp.374-381,2019年01月,英語

    DOI:10.1007/s13562-019-00487-2,研究論文(学術雑誌),共著

  • Comprehensive isolation and expression analysis of the flavonoid biosynthesis-related genes in Tricyrtis spp.,Otani M., Kanemaki Y., Oba F., Shibuya M., Funayama Y., Nakano M.,Biologia Plantarum,Vol.62,No.4, pp.684-692,2018年12月,英語

    DOI:10.1007/s10535-018-0802-7,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 花育種への分子的なアプローチ,中野 優, 三位 正洋, 小林 仁, 大谷 真広, 八木 雅史,日本育種学会,育種学研究,Vol.18,No.1, pp.34-40,2016年03月,日本語

    DOI:10.1270/jsbbr.18.34,総説・解説(学術雑誌),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,植物生産学実験実習Ⅱ,2020年06月 ~ 2020年08月,専任

  • 2020年度,生物学実験,2020年06月 ~ 2020年08月,専任

  • 2020年度,植物生産実地見学,2020年04月 ~ 2020年08月,専任

  • 2020年度,植物生産学演習Ⅱ,2020年04月 ~ 2020年08月,専任

  • 2020年度,植物生産学実験実習Ⅰ,2020年04月 ~ 2020年06月,専任

全件表示 >>