基本情報

写真a

豊田 光世

TOYODA Mitsuyo


職名

准教授

研究分野・キーワード

環境哲学、合意形成学、対話教育

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • ノーステキサス大学  哲学研究科

    修士課程,2002年12月,修了,アメリカ合衆国

  • ハワイ大学マノア校  哲学研究科

    修士課程,2006年05月,修了,アメリカ合衆国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),合意形成学,東京工業大学,論文,2009年09月

  • 文学修士(Master of Arts),哲学・倫理学,ハワイ大学マノア校(アメリカ合衆国),課程,2006年05月

  • 文学修士(Master of Arts),哲学・倫理学,ノーステキサス大学(アメリカ合衆国),論文,2002年12月

  • 学士(農学),遺伝育種科学,明治大学,課程,1998年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 研究推進機構 朱鷺・自然再生学研究センター,准教授,2015年09月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • トキの野生復帰を地域づくり・環境保全の機会として活用する,中津弘, 豊田光世, 永田尚志,野生復帰,Vol.4, pp.103-110,2016年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 高大連携による探求力の向上のための教育プログラムの開発,内平隆之,豊田光世,山口創,兵庫県立大学環境人間学部研究報告,No.18, pp.29-34,2016年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),p4cを基盤にした教育プログラムの設計,単著

  • 法定外公共物の自然再生に向けた「市民工事」の実践とその意義,高田知紀,豊田光世,梅津喜美夫,桑子敏雄,土木学会論文集F5(土木技術者実践),Vol.70,No.2, pp.56-68,2014年11月,日本語

    研究論文(学術雑誌),市民工事のデザインと推進、およびデータの分析を担当した。,単著

  • 自然再生の現場から考えるCNC概念の環境倫理的課題,豊田光世,社会と倫理,Vol.29, pp.37-50,2014年10月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 大学の地域貢献活動の教育効果に関する考察―Enactusの事例をもとに―,豊田光世、内平隆之、井関崇博、中嶌一憲,兵庫県立大学環境人間学部研究報告,Vol.16, pp.59-66,2014年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 対話と協働を通して地域らしさを醸成する,豊田光世,事業構想大学院大学出版部,人間会議, pp.124-129,2015年12月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2015年04月 ~ 継続中,包括的地域再生に向けた順応的ガバナンスの社会的評価モデルの開発

  • 若手研究(B),2013年04月 ~ 2016年03月,地域環境ガバナンスにおけるモラルの尊重とルールの構築に関する倫理的価値構造の分析

  • 基盤研究(B),2011年04月 ~ 2014年03月,初等・中等教育における哲学教育推進のための理論的・実践的研究

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,自然再生の順応的ガバナンスに向けた社会的評価システムの構築

  • 若手研究(B),2010年04月 ~ 2013年03月,環境倫理学的視点からの自律の概念の構築に関する研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Chile-Japan Academic Forum 2016 at Patagonia,Mitsuyo Toyoda,国際会議,2016年11月,Practicing Dialogue in the Search for a Sustainable Society,口頭(一般)

  • 第22回「野生生物と社会」学会大会,豊田光世,国内会議,2016年11月,トキとの共生を通して考える環境ガバナンスの包括性と創造性,口頭(一般)

  • The third Conference of East Asia Research Association for Agricultural Heritage Systems,Mitsuyo Toyoda,国際会議,2016年06月,錦山郡錦山高麗人参流通センター,Creating A Collaborative Platform for Agrarian Community Development on Sado Island,口頭(一般)

  • The Eleventh East-West Philosophers' Conference,Mitsuyo Toyoda,国際会議,2016年05月,East-West Center,Towards the Growth of Agrarian Literacy,口頭(一般)

  • 「つなげよう、支えよう森里川海」ミニフォーラムin佐渡,豊田光世,国内会議,2016年01月,トキ交流会館大ホール,流域をつなぐために私たちにできること,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

全件表示 >>

 
 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 宮城県の小中高校における探究力育成教育の推進,2013年08月 ~ 継続中