基本情報

写真a

石川 耕三

ISHIKAWA Kozo


学系

人文社会科学系

系列

経済学系列

職名

准教授

研究分野・キーワード

開発経済学、東南アジア経済

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  政治経済学部  政治学科

    大学,1999年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  経済学研究科  現代経済専攻

    修士課程,2004年03月,修了,日本国

  • 東京大学  経済学研究科  現代経済専攻

    博士課程,2009年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学修士,経済政策,東京大学,課程,2004年03月

  • 政治学士,政治学,早稲田大学,課程,1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 経済学部 経済学科 比較経済,准教授,2015年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • アジア政経学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • アジア史・アフリカ史

  • 経済政策

  • 経済史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 東南アジア銀行業へのバーゼルⅡ導入過程――タイとインドネシアの比較(1),石川耕三,山口経済学雑誌,Vol.60,No.1, pp.51-71,2011年05月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • IMFコンディショナリティの変遷と流動性ジレンマ論,石川耕三・参川城穂,山口経済学雑誌,Vol.58,No.3, pp.59-104,2009年11月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • インドネシアにおける銀行規制体系の変容,石川耕三,國學院経済学,Vol.56,No.1, pp.9-29,2008年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • インドネシアにおけるIMF支援プログラムの評価:通貨危機以後の視点から,石川耕三,國學院大學紀要,Vol.46,No.1, pp.1-19,2008年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • アジア政経学会2006年度全国大会,石川耕三,アジア経済, pp.92-101,2007年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 世界経済とグローバル化,渋谷博史・河﨑信樹・田村太一編,学文社,2013年04月,日本語

    単行本(学術書),東南アジア経済とグローバル化,共著

  • 眼鏡と希望―縮小する鯖江のダイナミクス―,中村圭介編著、建井順子・石川耕三著,東京大学社会科学研究所,2012年03月,日本語

    調査報告書,共著

  • アメリカ・モデルとグローバル化-III,渋谷博史・田中信行・荒巻健二編,昭和堂,2010年03月,日本語

    単行本(学術書),インドネシアにおける金融規制改革とグローバリゼーション,共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究(B),2012年04月 ~ 2014年03月,スカルノ政権期の金融史的研究――植民地銀行と銀行国有化政策

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,演習ⅡA,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,演習ⅠA,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,現代政治経済学,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,現代政治経済学,2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2018年度,卒業論文,2018年04月 ~ 2019年03月,専任

全件表示 >>